旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

仙台七夕祭り2017日程と花火イベントスケジュール!交通規制は?

      2017/03/15

織姫と彦星が1年に1度、この日だけ会うことができるという謂われのある行事である七夕。

七夕は一年の中でも大きな伝統行事で、七夕の時期には全国各地で様々なお祭りやイベントが行われます。

特に宮城県仙台市で毎年行われる仙台七夕祭りは、全国的にも有名な日本を代表する七夕のお祭り。

東北三大祭りのうちのひとつでもあり、開催される日には200万人もの来訪客が訪れるといわれています。

仙台七夕祭りでは、花火の打ち上げをはじめとするイベントが盛りだくさん。

人生で一度は行っておきたい仙台七夕祭り、今年は参加を計画してみてはいかがでしょうか?

そこでこの記事では、2017年の仙台七夕祭りの日程や時間、花火などのイベントスケジュール、交通規制やアクセスといった情報についてまとめました!

スポンサードリンク

仙台七夕祭りとは?

仙台七夕祭りは、宮城県仙台市で毎年七夕のひと月遅れの8月に行われる、大規模な七夕のお祭り。

東北三大祭りのうちのひとつでもある仙台七夕祭りには観光目的で訪れる人々も多く、およそ200万人もの来訪客が訪れるといわれているほどの、全国的にも有名な日本を代表する七夕祭りです。

もちろん地元の人々にも親しまれており、「たなばたさん」という名前でも呼ばれています。

また、有名な歴史的人物である伊達政宗ともゆかりの深いお祭りでもあるといわれています。

仙台七夕祭りの期間中には、中心部や商店街をはじめとした仙台の街じゅうが色とりどりの七夕飾りで鮮やかに染まり、そのようすはとても賑やか。

おまつり広場では、ステージイベントや歴史・伝統の伝承、グルメを楽しめる食堂など様々な催しものも行われ、楽しめる要素がいっぱいです。

伊達政宗を祀る端凰殿でも、竹灯篭でのライトアップが行われます。

前夜祭には花火大会が行われ、約16,000発もの花火が打ち上げられ夏のはじめの夜空を鮮やかに彩る景色は圧巻。

お祭り当日になる前から、非常に盛り上がるイベントなのですね!

スポンサードリンク

仙台七夕祭り2017日程と花火イベントスケジュール!

仙台七夕祭りの開催される日程は、2017年8月6日(日)、7日(月)、8月8日(火)の3日間。

七夕祭りはもともと旧暦の7月7日に行われていたので、仙台七夕祭りも昔の風習に従いなるべく旧暦の七夕の日に近い8月の初旬に開催されるそうです。

七夕飾りやおまつり広場での催しものの開催時間は、およそ午前10時ごろから午後9時ごろまで

ステージでのイベントは、連日午後12時半ごろから8時ごろまで行われていました。

端凰殿で行われるライトアップイベント「瑞鳳殿七夕ナイト」は午後6時から9時まで。

花火大会は七夕祭り当日ではなく、前夜祭の8月5日(土)の午後7時から8時半までのあいだに行われる予定なので、間違えないよう注意しましょう。

※これらは昨年の情報をもとにしたものなので、2017年の正しい情報やイベントスケジュールの詳細は公式ホームページをご覧ください。

仙台七夕祭り2017交通規制やアクセスは?

仙台七夕祭りの開催期間中は、仙台市内の道路がたいへん混雑するうえ、各地で交通規制が行われます。

そのため、会場へはなるべく交通機関を使って行かれることをおすすめします。

交通アクセスは、JR・東北新幹線の「仙台駅」が最寄りの駅。

東北の中心地で、わりかし全国各地のどこからでもアクセスが良いので助かりますね。

どうしても自動車で行きたいという場合は、交通規制の詳細や場所についても公式ホームページで随時更新されるので、そちらをチェックしておきましょう。

仙台の中心部にある駐車場の一覧も、地図で載っているので便利です。

最後に

日本全国を代表する七夕のお祭り、仙台七夕祭り。

お祭りの前日から花火大会が行われるなんて、さすが東北三大祭りにも数えられるだけあって豪華なイベントですね。

仙台の観光がてら、一度は訪れてみたいお祭りです!

スポンサードリンク

 - 東北, 祭り, 七夕