旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

平塚七夕祭り2017日程や駐車場とアクセス情報!雨天時の開催は?

      2017/03/14

織姫と彦星が1年に1度、この日だけ会うことができるという謂われのある行事である七夕。

七夕は一年の中でも大きな伝統行事で、七夕の時期には全国各地で様々なお祭りやイベントが行われます。

神奈川県平塚市で毎年行われている「湘南ひらつか七夕まつり」は、全国的にも有名な日本を代表する七夕のお祭りで、関東三大七夕祭りのひとつにも数えられています。

平塚七夕祭りでは織姫セレクションをはじめ、おばけやしきや屋台に出店など、楽しいイベントが盛りだくさん。

せっかく日本に住んでいるのなら、人生に一度は見ておきたい七夕祭りですね。

そこでこちらの記事では、2017年の平塚七夕祭りの日程や駐車場とアクセスなどの情報をまとめました!

気になる雨天時の開催の有無についても紹介するので、平塚七夕祭りに行かれる際は是非参考にしてみてください!

スポンサードリンク

平塚七夕祭りとは?

湘南ひらつか七夕まつり」は、神奈川県の平塚市で毎年7月7日前後に行われる、大規模な七夕のお祭り。

関東三大七夕祭りのひとつにも数えられるほど有名な七夕祭りで、開催中には観光客をはじめ多くの人々が平塚を訪れます。

いちばんの見ものは、街じゅうを彩る豪華な七夕飾り

中心地には約500本もの七夕飾りが登場し、大きなものだと高さ10メートルを超えるほどの規模になります。

その年の流行や人気のキャラクターを取り入れた飾りの展示も盛んで、小さなお子さまから大人まで見て楽しめるのが魅力です。

期間中には七夕飾りのコンクールも行われるので、作る側の地元の方々も本気で七夕飾りに取り組みます。

また、応募者の女性の中からインターネット投票などでその年の織姫を決める「織り姫セレクション」も名物のひとつ。

選ばれた織姫たちは、七夕祭りのパレードなど催し物への参加はもちろん、1年間にわたり平塚市の様々な行事に取り組みPRにつとめるそうです。

他にもおばけやしきや屋台に出店など、様々な楽しいイベントが行われます。

全国的に有名な七夕祭りだけあって、とても盛り上がる熱気にあふれた年中行事なのですね。

スポンサードリンク

平塚七夕祭り2017日程や駐車場とアクセス情報!

今年2016年の湘南ひらつか七夕まつりの日程や、駐車場や交通アクセスといった開催概要は以下のとおりです。

開催日程:2017年7月7日(金)~7月9日(日)

開催時間:午後9時まで

入場料金:無料

開催場所:神奈川県平塚市紅谷町の商店街を中心とする市内全域

交通アクセス:JR東京上野ラインまたは湘南新宿ライン「平塚駅」北口より徒歩2分

車アクセス:圏央道「茅ヶ崎海岸IC」より約10分、小田原厚木道路「平塚IC」より約20分

駐車場:相模川河川敷(平塚競輪場東側)に開設予定 無料 駐車場から平塚駅までのシャトルバスあり

ホームページはこちら 

駐車場は用意されますが、なるべく公共交通機関を利用することをおすすめします。

平塚七夕祭り2017雨天時の開催は?

全国的に有名な平塚の七夕祭り、遠方から観光も兼ねて訪れる人も多いのですが、そうなるとお祭り当日のお天気が心配。

せっかく時間をかけて来たのにあいにくの天気で中止、なんてことになったら困りますよね。

しかも開催される日程が梅雨の明ける前なので、実際に平塚七夕祭りの日には雨の振ることが多いらしいので、更に心配です。

しかしご安心ください。このような雨天の場合でも、平塚七夕祭りは中止されることなく開催されるようです。

これまでも、台風などの災害でなければお祭りは開催してきましたし、名物の七夕飾りが片付けられてしまうなんてこともありませんでした。

ただ、パレードなど一部のイベントは中止になる可能性があるのでご注意ください。

また、会場はとても混雑するので、傘をさしながら歩くと邪魔になってしまいますし危ないです。

雨天にそなえて、レインコートなどを用意しておくと良いでしょう。

最後に

毎年織姫を選ぶコンテストが行われるほど、平塚では七夕が盛んな行事なのですね。

10メートルを超える巨大な七夕飾り、一度は見てみたいです!

いつもは家で短冊を書いて飾るだけという方も、今年は足を運んでみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

 - 関東, 祭り, 七夕