旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

第63回茂原七夕まつり2017交通規制や駐車場とよさこい時間は?

      2017/03/15

織姫と彦星が1年に1度、この日だけ会うことができるという謂われのある行事である七夕。

七夕は一年の中でも大きな伝統行事で、七夕の時期には全国各地で様々なお祭りやイベントが行われます。

特に千葉県茂原市で毎年行われる茂原七夕まつりは、日本の中でも有数の規模を誇る代表的な七夕のお祭り。

関東三大七夕祭りのうちのひとつにも数えられており、開催期間中には来場者数が80万人を超えた年もあるほどだそうです。

茂原七夕まつりではよさこい鳴子おどりやもばら阿波おどり、七夕おどりといった踊りを熱気ある会場で見られるほか、ライブなどのイベントもたくさん行われます。

そんな活気にあふれた茂原七夕まつりに、今年は参加を計画してみてはいかがでしょうか?

そこでこの記事では、2017年に行われる第63回茂原七夕まつりの交通規制やアクセス、駐車場、よさこいなどイベントの開催時間といった情報をまとめました!

スポンサードリンク

茂原七夕まつりとは?

茂原七夕まつりは、千葉県茂原市で毎年七夕から少し遅れた7月下旬に開催される、全国的にも有名な七夕のお祭りのひとつ。

入間川七夕まつりや湘南ひらつか七夕まつりと一緒に、関東三大七夕祭りに数えられています。

開催期間中の来場者数は80万人を超え、会場は地元の人々はもちろん観光客でもおおいに賑わいます。

茂原七夕まつりのあいだ、茂原駅の周辺にある商店街は色とりどりの七夕飾りで鮮やかに染まり、そのようすは見事。

七夕飾りのコンテストも行われるほど飾りつけへの取り組みは本格的なので、一度は見る価値アリですよ。

イベント会場ではよさこい鳴子おどりやもばら阿波おどり、七夕おどりといった、様々な迫力ある踊りを見ることができます。

こちらのよさこい鳴子おどりやもばら阿波おどりでも各グループごとで審査が行われ、賞が贈られるそうです。

他にもお笑いのライブやビンゴ大会、パレードなどといったイベントが盛りだくさん。

期間中ずっと楽しめる、とても活気にあふれた七夕祭りですね!

スポンサードリンク

第62回茂原七夕まつり2017交通規制や駐車場とアクセス!

茂原七夕まつりの会場への交通アクセスは、JR京葉線または総武線の「茂原駅」が最寄り。

東京からは特急電車を利用すれば、約50分強で到着します。

自家用車で向かう場合は、圏央道茂原北IC茂原長南ICが近いです。

しかし、七夕まつり当日には交通規制がかかり、日程や時間によっては一部の茂原駅付近の道路が通行止めになります。

また駐車場も決して多くはなく当日は混み合うので、出来るだけ電車などの交通機関を利用することをおすすめします。

駐車場の場所や昨年の交通規制のようすは、こちらの画像に載っています。

mobara

引用:http://www.mobara-kankou.com/tanabata/guide/index.html

詳細については、公式ホームページをご覧ください。

第62回茂原七夕まつり2017よさこいやイベント時間と日程は?

茂原七夕まつりが開催されるのは、毎年7月末あたり。

今年2017年に行われる第63回茂原七夕まつりの開催日程はまだ公開されていませんが、昨年は、7月29日(金)・7月30日(土)・7月31日(日)の3日間開催されていました。

詳細のイベントスケジュールも、まだ発表されていません。

昨年の開催日程や時間を参考にすると、お祭りのオープニングセレモニーが初日(金曜日)の午後3時半過ぎごろ。

もばら阿波おどりは2日目(土曜日)の午後5時から7時30分まで、よさこい鳴子おどりは最終日の午前11時から午後7時30分まで行われていました。

開催場所などの詳細や最新情報は、公式ホームページをご覧ください。

最後に

こんなに踊りのイベントが盛んな七夕祭りなんて、初めて知りました!

きっとお祭り当日は会場が熱気に包まれるのでしょうね。

毎年自宅で短冊を書いて吊るすだけという方も、今年は思い切って茂原七夕まつりに出かけてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

 - 関東, 祭り, 七夕