旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

潮干狩りアサリの採り方や食べれる貝の種類の見分け方!

      2016/02/23

潮干狩りを楽しみたいという方も春先になればたくさんいるでしょう!潮干狩りに出かけて実際にアサリを採ろうとしてもさくさんとれなかったなんてこともありますよね!

そこで潮干狩りでアサリの採り方のコツと見たことがない貝が出てきたら食べれる貝なのかを画像を見ながら確認してもらえたらと思います。

スポンサードリンク

潮干狩りアサリの採り方のコツ

毎年潮干狩りに行かれる方はご存知かと思いますが、初めて潮干狩りをされる方はどこを掘るのか検討もつきませんよね!

アサリがよく集まる場所は干潮時の浅い場所にいます。
潮位が下がると海岸から海に向けて伸びる砂地が出来るのでその付近と水辺でアサリが沢山とれることが多いです。

★ポイント1
アサリは呼吸をするために出している吸水管を探しましょう!

波打ち際にプツプツと空気の穴がありますのでそれを目印にしましょう。干上がった砂浜にも吸水管のあとが残っていますので、そこの下にはアサリが潜んでいます。

深く掘らずに浅めに掘りましょう。目安は10cmほどでいいので掘って下さい。

★ポイント2
アサリは1匹見つけられたら密集しているので見つけた場所から少しづつ移動して掘ってみましょう!

★ポイント3
アサリの模様がはっきりしたものを採りましょう。

模様がはっきりとしていて平べったい形のアサリが十分なエサを食べて育ったアサリです。

黒ずんでいるアサリは泥臭い味がする場合があるので避けたほうがいいです。

★ポイント4
地元の人についていきましょう!

地元民ならではの狩り場を知っているので自分は採っているフリをしながら尾行してみましょう。

★ポイント5
潮干狩りのシーズン終盤にはあえて大きな石の下や海藻の影を掘ってみましょう!

潮干狩りも終わりに近づくと簡単に採れる場所ではアサリが採り尽くされている可能性があります。

その為、大きな石の下や海藻の影には大きなアサリが採れることもあります。

採ったあとの持ち帰り方は真水で洗ってぬめりをとり、貝が隠れるほどの海水を入れた容器に入れて持ち帰りましょう。

食べれる貝の種類の見分け方!

アサリは以下のような貝を指します。
アサリ

サルボウガイという貝です。
アサリ

バカ貝という貝です。オレンジ色の貝が目印です。
バカガイ

マテ貝という貝です。見て分かる通り細長い外見をしています。採り方は巣穴に塩を入れて飛び出てきたらところを引き抜きます。
マテ貝

ハマグリという貝です。
ハマグリ

最後に

潮干狩りで採った貝は晩ご飯のおかずにするのが良いですね!その為にも、大量採れる採り方コツを知っておくことで楽しく潮干狩りが出来ます。

また、食卓に採ってきた貝を並べる前には砂抜きも忘れずに行いましょう!

スポンサードリンク

 - お出かけ前の豆知識・雑学, 潮干狩り