旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

祇園祭2017日程や最寄り駅の場所までのアクセス方法は?

      2017/03/30

祇園祭

日本三大祭りと呼ばれている「祇園祭」

お祭りの名前を聞いたことはあっても、実際いつごろやっているのか日程を知らない!って方も多いのではないでしょうか?

9世紀から続いている京都の歴史あるお祭りの一つで、長年たくさんの人に愛されています。

京都の中心部で行われているお祭りですのでお祭りだけでなく観光もできます。

今回は祇園祭の日程と、最寄駅までのアクセス方法をご紹介いたします。

スポンサードリンク

祇園祭の日程

祇園祭
祇園祭は7月の1か月間に渡って行われます。

7月1日は吉符入、31日は疫神社夏越祭とよばれ、期間中は様々な行事が行われます。

なかでも一番の見どころは「山鉾巡行」です。

山鉾巡業以外にも、主な行事がたくさんありますが、その中でも見学できる行事をご紹介いたします!

◇祇園祭の主な行事一覧

(1)10日 お迎え提灯・神輿洗式
お迎え提灯は17時、神輿洗いは20時から開始されます。

神輿洗式の神輿を迎えるため、提灯を持って八坂神社周辺地域を練り歩きます。

神輿洗式は使われる神輿を鴨川の水で洗い、清める行事で、四条大橋で行われます。

 

(2)10~14日 鉾立・曳き初め
各鉾町が鉾を組み立て始めます。釘を一切使わず縄のみで組み立てていきます。

組み立て開始日が各鉾町により違います。

また、前祭り中には鉾曳き初めも行われます。

 

(3)13~16日 宵山
各日夕方から、山鉾の駒形提灯を灯して、囃子を演奏します。

「棒振り囃子」を観ることができたり、各山鉾のお会所で祇園祭名物の粽(ちまき)と呼ばれる厄除けのお守りを購入できたりします。(食べ物ではありません!)

 

(4)17日 山鉾巡行・神幸祭
山鉾巡行は各山鉾が囃子を奏でながら市内を巡行する行事です。

長刀鉾を先頭にくじで決められた順番で巡行をします。

神幸祭では八坂神社から四条寺町にある御旅所まで神輿を担ぎます。

 

(5)24日 後祭・還幸祭・神輿洗
24日にも山鉾巡行が行われます。

還幸祭は、神幸祭で鎮座された神輿が御旅所から八坂神社へ戻す行事です。

その後、四条大橋までかつぎ、神輿を清める儀式を行います。それが神輿洗です。

 

(6)31日 疫神社夏越祭
八坂神社境内にて、疫神社の鳥居につけられた大茅輪をくぐって厄祓いし、護符を授ります。

 

◇祇園祭のハイライト

やはりハイライトと言えば一番有名で見どころの「山鉾巡行」です。

毎年7月17日と24日の2回行われます。

山鉾巡行は疫神を鎮めるために行われたことが始まりと言われています。

山鉾の順番は決められている山鉾もありますが、毎年祇園祭初めに行われるくじ取り式で決められます。(見学できません)

 

(1)17日・24日
17日は前祭り(さきまつり)と呼ばれ、巡行前に「注連縄」を切り落とします。

それにより結界が解き放たれ、各山鉾が神域へと進めるようになり巡行が始まります。

山鉾巡行の見どころの一つ、鬮改め(くじあらため)という儀式があります。

山鉾巡行の順番を確認するための儀式で、四条堺町に設置された鬮改めをする関所が設けられます。

京都市長が奉行となり、順番を確認し、各山鉾は豪華な懸装品を奉行にアピールするためゆっくり進みます。

もう一つの見どころは各交差点で行われる「辻回し」と呼ばれる方向転換です。

山鉾の車輪は直線になっているため、曲がることができません。

曲がる場合はいったん停止し、竹を車輪の下に敷いて方向転換させます。その様子は迫力満点です。
17日は23基の山鉾が巡行します。

24日は後祭りと呼ばれ、10基の山鉾が巡行します。

スポンサードリンク

祇園祭最寄駅へのアクセス

祇園祭アクセス
祇園祭は京都市内の中心で行われるので最寄駅もいくつかあります。

山鉾が設置されるのは四条通が主です。

そこで、絶対に押さえておきたい駅が「阪急河原町駅」「京阪祇園四条駅」「地下鉄四条駅」の3つです!

◇大阪方面からのアクセス

大阪方面で阪急を使いやすい方は、阪急河原町駅を利用するのがオススメです。

八坂神社も四条大橋にも近く、山鉾巡行の出発地「阪急烏丸駅」の利用も便利です。

阪急梅田駅から特急で約40分です。

◇京都駅からのアクセス

JRで京都駅まで来たら、あとは地下鉄烏丸線に乗って「地下鉄四条駅」を目指すのが良いでしょう。
所要時間は約3分です。

地下鉄四条駅は、阪急烏丸駅のある交差点にあります。

阪急に乗り換えて河原町駅へ向かうより、四条通を歩いてお祭りの雰囲気を感じながら移動するのがオススメです。

JR京都駅からJR奈良線・城陽行で東福寺駅に行き、そこで京阪に乗り換え祇園四条駅へ行く方法もあります。

所要時間は17分です。

祇園四条は八坂神社に一番近い最寄駅となりますので、まず八坂神社に行きたい!って方はコチラを利用するのが良いでしょう!

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

今回は一般人が参加(見学)できる行事のみご紹介しました。

関西圏に住んでいるのだったら一度は行っておきたいですね!

関西圏に住んでいなくても!日本の歴史を肌で感じられる貴重なお祭りです。

京都は有名な観光地も多いので、ぜひ一度体験してください!

祇園祭の日程と最寄駅が分かったので、今年は足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

 

スポンサードリンク

 - 祭り, 関西