旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

新幹線格安チケットや早割り予約往復よりも安くで乗れる方法!

      2016/02/23

年末年始の長期休暇からゴールデンウィーク(GW)の5月の連休や夏休みからお盆など新幹線を使う機会も多々あるかと思います。

新幹線を使う際に出来たら格安で乗れる方法があったらそれにこしたことはないですよね!

新幹線の安く乗れる方法を格安チケット早割り予約や往復で乗る場合の割引額の目安からより安くで乗ることが出来る方法を紹介していきます。

スポンサードリンク

新幹線の早割り予約と往復の違いは?

[table id=2 /]

 

往復割引は出発駅や目的駅によって多少変わりますが目安として一番割引がされて約2000円となります。

一方で早割りはそれ以上に安くなります。

[table id=3 /]

単純に比較すると東京⇔大阪間を除いたら、早割り適用するのがオススメです。

東京⇔大阪間の「ぷらっとこだま」に関しては確かに格安ではありますが、所用時間が片道約4時間・・・
これでは新幹線に乗る意味はと考えさせられます。

金券ショップでの格安チケット購入は得?

格安で乗り物に乗る方法を考えるときに誰もが思いつくのが金券ショップで格安チケットの購入ですよね!
新幹線も例外ではありません。

金券ショップで格安チケットを購入する際の落とし穴があるのはご存知でしょうか?

※注意点
1)有効期間が存在しますので、旅行の予定期間内でないと使えない
2)年末年始・ゴールデンウィークお盆などの時期は使用不可
3)途中下車・や変更不可

こんな人は購入しても良い人損する人!

金券ショップで格安チケットを購入しても良い人

1)急な出張などで新幹線に乗る場合で片道しか利用しない場合(2日前に新幹線のチケットを購入する人)
2)日帰りの人で東京⇔大阪の新幹線のチケットを購入する人
3)乗車区間が違う場合

エクスプレスカード会員でない人は新幹線の格安チケットを購入することをおすすめします。

金券ショップで格安チケットを購入したら損する人

1)3日以上前に予約可能な場合
2)他の割引適用で安くなる場合

金券ショップで格安チケットを購入すると大体平均したら1000円ぐらい安くなるのが相場です。

新幹線を使った一番安く済む方法は?

往復の新幹線とホテルを同時に予約することで格安料金で移動できるプランが一番安くで新幹線を利用出来るプランです。

1例で東京⇔大阪間の新幹線往復料金と1泊した際の料金を比較します。
宿泊施設の料金を6000円で計算しています。
[table id=4 /]

一見「ぷらっとこだま」も安いですが、新幹線に乗っている時間が約4時間です。

それに比べて新幹線宿泊パックの新幹線は「のぞみ」「ひかり」を使用しますので、2時間半ぐらいで到着します。時は金なりと言いますが、同じぐらいの料金なら時間もかからない新幹線宿泊パックをおすすめします。

こんな人にはおすすめできない人!

1)日帰りで往復する人
2)往復の乗車区間が違う人
3)片道だけで良い人
4)2日前よりあとに切符を購入する人

新幹線ホテルパックのデメリットやメリットは?

デメリット
1)予約時刻の新幹線よりも早い時間帯の新幹線には乗れません。。
2)ホテルの変更はキャンセル扱いになります。
3)新幹線チケット紛失や忘れた場合は再度購入が必要です。

※ホテルの予約票は最悪忘れても泊まる事は可能です。

メリット
1)乗り遅れても後続の新幹線の自由席が利用可能です。
2)3日前までの直前予約にも対応しています。
※万が一乗りたい新幹線の座席が予約でいっぱいでも、代わりの提案をしてもらえます。
3)新幹線とホテルの選択肢が自由です。
格安のプランからリッチに高級ホテルの手配まで可能となっています。
4)チケットが郵送で指定した住所へ届くので当日切符を買う時間が削減できます。

新幹線宿泊セットのプランを知っている人と知っていない人とでは大きな違いです。

もし現地で宿泊施設も探している・お得に新幹線でお出かけしたいと言うひとには新幹線宿泊セットのプランの詳細を見てみることをおすすめします。

最後に

賢い人が得をする時代です。新幹線を賢く利用して旅をして良かったなと思える時間を過ごせれたらいいですよね!

スポンサードリンク

 - お出かけ前の豆知識・雑学