旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

レゴランド名古屋の入場料チケット値段と年間パスポート購入方法!

   

様々な色や形をしたプラスチックのブロックを使って、いろんなものを組み立てて遊ぶ玩具「レゴブロック」。

誰しも子どもの頃に、一度は遊んだことがあるでしょう。

なんとそんなレゴの大型テーマパーク「レゴランド」が、2017年の春に名古屋でオープンします!

レゴランドはこれまでも、ショッピングモールなどの中で小さな施設は展開していましたが、レゴランド名古屋のような本格的で大規模なものは日本では初めてです。

早くも年間パスポートの販売も始まっており、主にお子さまを持つ方々のあいだで多くの注目が集まっています。

年パス以外の前売りチケットや、安く手に入れられる割引チケットもあるのかどうか気になりますね。

そこでこちらの記事では、レゴランド名古屋の入場料チケット値段と、年間パスポートの購入方法についてまとめました!

東京のレゴランドでの前売りチケットの予約方法・予約時間・予約確認メール・予約変更・予約キャンセル・遅刻したときの対応なども参考のために調べておきました。

スポンサードリンク

レゴランドとは?

レゴランド名古屋

引用:yukinnko-atto.cocolog-nifty.com

レゴランドとは、子ども用の玩具「レゴブロック」による、大型の屋外テーマパークのこと。

レゴブロックの生まれたデンマークをはじめ、アメリカ・イギリス・ドイツ・マレーシアと欧米を中心に現在7箇所で営業しています。

内容は、2歳から12歳までのお子さまとそのご家族を対象としたもの。

レゴランド内には世界の名所をレゴで再現したものなど、レゴで作られたとは思えないすごい完成度の展示がたくさん。

通常のテーマパークのように、コースターやカートといった、乗り物のアトラクションもあるそうです。

もちろん、乗り物もレゴを巨大化したようなデザインです。

まるで、レゴの世界の中に入ったような気分になれるテーマパークなのですね!

レゴランド名古屋が2017年春にオープン!

そんなレゴランドが、2017年の春に名古屋でオープンするそうです!

世界中では8箇所目となるレゴランド、日本国内でもショッピングモールなどの中にある小規模な施設は展開していますが、今回のような屋外にある大規模なものは日本初なのだそうです。

その規模の大きさは、東京ディズニーランドやユニバーサルスタジオジャパンに次ぐのではないかともいわれているほどです。

レゴランド名古屋の内容は、海外のレゴランドにあるアトラクションを再現したものになるそう。

ローラーコースターや4Dシアターなどといった40以上ものアトラクションが登場し、お子さま方はもちろんご家族でも楽しめるものになるでしょう。

レゴブロックを約22万5,000個も使って作る予定だという、巨大な名古屋城も見ものです。

またレゴランド名古屋には、テーマパーク専用ホテル「レゴランドホテル」も併設されます。

外観がレゴなのはもちろん、エントランスもそれぞれのお部屋もレゴだらけ。

海外のレゴランドホテルでは、様々なテーマに沿ってコーディネートされたお部屋に宝物が隠されており、全部見つけられたら記念品がもらえるというお子さまも大喜びの演出があるそうです。

子どもだけでなく、大人もワクワクドキドキしちゃいそうなテーマパークになりそうです!

スポンサードリンク

レゴランド名古屋の年間パスポート購入方法!

「レゴランドジャパン」の公式ホームページでは、早くもレゴランド名古屋の年間パスポート「1ST TO PLAY」の販売が始まっています。

こちらの年間パスポートには、プレビューデーへ招待されオープン前にレゴランドを満喫できたり、限定もののレゴブロックやスペシャルメンバーズカードのプレゼントがあったり、レストランでの食事が割引されたりなど、様々な初回特典がついてきます。

こちらの年間パスポートは数量限定での販売となっているので、欲しいという方は早めに購入しておきましょう!

年間パスポート「1ST TO PLAY」の値段は、大人が17,300円、子どもが13,300円(いずれも税込)です。

こちらは、公式ホームページから申し込んで購入することができます。

レゴランド名古屋の入場料チケット値段と前売りや割引は?

年間パスポートだけはすでに販売されていますが、レゴランド名古屋の通常の入場料金はまだ公開されていません。

東京にある「レゴランド・ディスカバリーセンター東京」を参考にしてみると、入場料金は前売りチケットが2,000円で当日が2,300円。

しかしレゴランド名古屋は規模がもっと大きなものになるので、値段ももっと高価になると思われます。

そのため、東京ディズニーランドやユニバーサルスタジオジャパンといった大型テーマパークと同じくらいの5,000円強から7,000円あたりになることも考えられますね。

ただ、東京のレゴランドと同じように割引が適用される前売りチケットを販売する可能性も大いにあります。

東京での前売りチケットは予約制のもので、予約時間や日程を選んでチケットを買うと割引がきくだけでなく、その時間帯なら優先的に入れるというシステムになっています。

前売りチケットを買うことが、そのまま予約方法になっているわけですね。

そしてチケットを購入したときの予約確認メールを持っていくと、優遇が受けられる仕組みです。

ちなみに予約時間に遅刻してしまっても、優先ではなくなりますが入場することができます。

その代わり予約キャンセルはできず、当日行けなくなったら指定された日から別の日へ予約変更をする必要があります。

この全てがレゴランド名古屋にも反映されるかどうかはまだ分かりませんが、もし販売されたら、少しでも安く入場できるよううまく利用していきたいものです。

 

最後に

ディズニーランドやUSJとも並ぶくらいの大規模なテーマパーク、一体どのようなものになるのか今からとても楽しみですね!

特にお子さまやそのご家族の方々には嬉しい、休日のお出かけスポットになりそうです。

関連記事

レゴランド名古屋の場所や最寄り駅までのアクセスと駐車場情報!

スポンサードリンク

 - お出かけ前の豆知識・雑学, 東海, アトラクション・テーマパーク