旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

天神祭の船渡御の乗船場所や値段は?奉納花火の打ち上げは見れる?

   

日本三大祭の1つでもある大阪「天神祭」は今年も7月24日・25日に開催されます!

 

中でも1番人気のあるイベントは25日のクライマックスに行われる「奉納花火大会」ではないでしょうか。

 

その花火を船の上から大迫力で見られる「船渡御」も人気の1つです。

 

そこで、天神祭の「船渡御」について乗船場所や値段などについてご紹介します。

スポンサードリンク

船渡御の乗船場所や値段について

天神祭り

 

◇船渡御とは?

「船渡御」とは花火が打上げられる大川をゆっくりと行き交う船の上で、頭上へ打上げられる花火を見ながらお食事が出来ます。

 

また、過去に乗船した方からは「また乗船したい」との声が多数で非常に人気があるそうです。

 

船の上でお食事をしながら花火をゆっくり見られるのでオススメです!

 

◇船渡御に乗るには?

天神祭の「船渡御」を体験するには、公式ホームページより申込みが必要となっております。

 

席数に限りがあり、既に応募も始まっているので、是非乗りたいという方は早めに応募しておきましょう!

 

 

・船渡御の概要

ご神体を載せている船は数隻しかなく、その船に乗れる機会はめったにありません!

 

この天神祭を機に「船渡御」を体験してみませんか?

 

乗船代は3万2千円(税込)~となっております。

 

少々高く思うかもしれませんが、乗船した方にはお弁当やドリンク・乗船記念ストラップがもらえます。

 

乗船しないともらえない非売品のストラップなので、「天神祭」の思い出にもなりますね!

 

さらに、ドリンクは生ビール・ソフトドリンクが飲み放題なので、花火を見ながら満足いくまで飲めますよ。

 

日時:7月25日

時間:16時

集合場所:乗船乗り場

 

となっております。

 

詳しくは公式サイトをご覧ください。

 

座席がなくなり次第締め切りですので、早めに応募しておきましょう。

スポンサードリンク

◇お祭りのポイント!

頭上に豪快に打上げられる奉納花火はもちろん、大川をゆっくりと行き交う船同士で賑やかに交わされる「大坂締め」は船渡御ならではの臨場感あふれる雰囲気に浸れます!

 

河畔や橋上の人混みとはまるで別世界の空間で、ゆっくりと非日常のひとときを過ごせます。

 

◇こんなに素敵!

 

 

こちらの動画を見るとわかりますが、日没前から船を漕ぎ始めます。

 

そして、花火が打ち上がる頃には日も暮れ、船渡御から打上げ場所まではとても近く、大迫力で綺麗な花火が見られます。

 

最後に

1度は乗ってみたいという声やまた乗りたいという声も多く、乗って損はしない「船渡御」。

 

乗りたいと思いませんか?

 

人混みをかき分け、屋台を見ながら、その上に打上げられる花火を見るのも良いですが、大川から打上げられる花火を大川から眺め、いつも見慣れている大阪の景色を「特別な」角度から観賞するのもオススメです。

 

今年は「船渡御」に乗船し、素敵な思い出を作ってみては如何でしょうか。

 

関連記事

天神祭り2016の日程や最寄り駅の場所までのアクセス方法は?

天神祭で花火が見える穴場のレストランはどこ?

天神祭で花火が見える梅田や大阪城付近の穴場の場所は?

大阪天神祭りギャルみこしの日程は?今年は選考会はある?

スポンサードリンク

 - 祭り, 関西