旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

食用ひまわりの種の食べ方は?効能や栄養とカロリーはいくら?

   

夏の花と言えば「ひまわり(向日葵)」ですよね!

全国各地にあるひまわりの名所を訪れると心が晴れ晴れとします。自分だけかな・・・?

ひまわりの人気の名所スポットを巡る前に、ひまわりにまつわる雑学なんて知っているとひまわり畑を観賞するイメージも少し違ってくるかもしれません。

わたしは、最近花の名所を訪れる前に雑学を仕入れてから花の名所に足を運ぶのですが、見方が変わって花を見るのが一段と楽しくなりました。

あたなも、ひまわり(向日葵)に関する雑学、今回はひまわりの種についてですが知っておくと一緒にひまわり畑を見に行く人に自慢できちゃうかもしれません。

あまり、知識を披露しすぎると邪魔者扱いされるのでそれとなく知識を披露するとなおいいですね!

今回は、ひまわり(向日葵)の種の食べ方や栄養や効能と気になるカロリーについて調べてみました。

スポンサードリンク

食用ひまわりの種の栄養と効能は?

ひまわりの種 食べ方

ひまわりの種と言えば、ハムスターやリスなどの小動物が食べるイメージですよね!

実は食用のひまわりの種は栄養価が高くアンチエイジングの効能や、ダイエットにも効果が望める食べ物なんです!

栄養素から見ていきましょう!

ひまわりの種の栄養素

ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸、ビタミンE、鉄分、亜鉛、リプトファン、リノール酸、マグネシウム、カルシウム、カリウム、など幅広い種類の栄養分が含まれています。

ひまわりの種の効能とは?

ひまわりの種 効果効能

1)血行をよくする働き

リノール酸の働きにより血中コレステロールが減少すると言われているので生活習慣病の予防としても効果があると言われています。

冷えの解消や造血作用もあるので貧血防止や免疫力を高めるとも言われています。

2)老化防止を防ぐ働き

ビタミンEが豊富に含まれているので抗酸化作用があり美肌効果や更年期障害の改善にも効果があると言われています。

3)自律神経の乱れを改善する働き

睡眠障害やうつ病の予防・リラックス効果もあると言われています。

スポンサードリンク

ひまわりの種のカロリーは?

以外にカロリーが高く100gで610㎉となっています。

そのたね、1日に大量の摂取をするよりも毎日少量を食べる習慣をつけるといいですね!

何事もほどほどにの精神が大切です。

すぐには体質は改善はしないので、3ヶ月のサイクルを大切にしてみるといいです。

食用のひまわりの種の食べ方は?

食べ方自体は簡単で、ひまわりの種のカラを歯で割れますのでその後カラは手でむいて食べることができます。

カラは捨てるようにしましょう!

ピーナッツ感覚で食べるといいので、サラダに入れたり、シリアルと一緒に食べるなどがおすすめです。

他には、パンやクッキーに入れるなどしても美味しく食べれます。

シンプルにフライパンでいためて塩味をつけて食べるのでも美味しいのであたなのお好みの食べ方をしてみてはいかがでしょうか?

最後に

ひまわりの種の食べ方や効能・カロリーに関して紹介しました。

ハムスターに食べさすにはもったいないぐらい実は身体に良い食べ物なので一度口にしてみることをおすすめします。

関連記事
ひまわり(向日葵)の種類を画像で解説!花束の値段の相場は?

ひまわり(向日葵)の花言葉が怖い由来と英語は?結婚式に使える?

座間のひまわり焼酎の値段や味の感想は?どこで買える?

スポンサードリンク

 - お出かけ前の豆知識・雑学, 季節の花