旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

ヒリゾ浜周辺ホテル宿泊施設やツアーと地図や行き方アクセス情報!

   

梅雨が明けたらとうとう海開き!海水浴に絶好の季節になりますね。

夏休みといえばやっぱり海。親子連れの方にも学生さんにも人気の代表的なレジャースポットです。

静岡県伊豆半島の最南端に位置するヒリゾ浜は、水質の高いことで知られる伊豆の海水浴場の中でも特に綺麗な海岸。

景色がとても美しいので、遊覧船の通るコースにもなっています。

魚やサンゴなど生きものもたくさんいるので、シュノーケリングやダイビングをするのにもおすすめです。

ただ日帰りで行くには大変な場所なので、周辺にあるホテルなどの宿泊施設は知っておきたいところ。

また、ヒリゾ浜に行くツアーに参加すれば、行き方が分からなくても連れて行ってもらえるので安心です。

そこでこちらの記事では、ヒリゾ浜の周辺にあるホテルなどの宿泊施設やツアーと、周辺地図や行き方、交通アクセスといった情報をまとめました!

スポンサードリンク

伊豆のヒリゾ浜とは?

静岡県伊豆半島の最南端、国立公園の石廊崎と中木の境に位置するヒリゾ浜。

水質の良いところが多いことで知られる伊豆半島の海のなかでも、特に綺麗でバツグンの透明度の高さが自慢の海水浴場です。

行くための手段が船しかないため、穴場の海水浴スポットとしても有名。

辿り着くまでは少し大変ですが、そのぶん海水浴場の美しさは格別。

人の手があまり施されておらず、ありのままの自然の姿が残っています。

エメラルドグリーンの南国のような海には魚もたくさんいて、シュノーケリングやダイビングにももってこいのスポットです。

遠浅の海なので、お子さまのいる家族連れにもおすすめ。

見たこともない綺麗な海や自然、魚たちに喜ばれること間違いなしです!

ヒリゾ浜の地図や行き方アクセス情報!

ヒリゾ浜へは船でしか行くことができないのですが、その船は南伊豆町の中木というところから出ています。

南伊豆町までの行き方は自動車の場合、東名高速の「厚木IC」から小田原厚木道路・小田原・熱海・下田を経由(連休や夏休みは渋滞が多め)。

または「沼津IC」から天城峠・河津・下田を経由して行くと、より混みにくくスムーズに走ることができるそうです。

周辺の地図はこちらです。

ヒリゾ浜地図アクセス1

引用:http://www.nakagi.jp/kankou/access.htm

交通アクセスは伊豆急線の「下田駅」が最寄り駅で、そこからはバスまたはタクシーで向かいます。

駐車場は中木にあり、1日2,000円で260台停めることができます。

ヒリゾ浜地図アクセス2

引用:http://www.nakagi.jp/kankou/n_chizu.jpg

渡船は午前8時30分から午後4時30分までの運行。料金は大人(中学生以上)が1,500円、子ども(小学生以下)が500円です。

2016年の運行期間は7月3日(日)から9月25日までだそうです。

詳しい運行情報は公式ブログやフェイスブック、ツイッターで随時確認することもできます。

こちらのホームページもあわせてご覧ください。

スポンサードリンク

ヒリゾ浜周辺のホテルや宿泊施設!

ホテル河内屋

下賀茂温泉かけ流しの温泉につかることのできるホテル。

源泉100%のまま入れる温度まで冷ます装置を、伊豆半島で初めて導入したところだそうです。

疲れを癒すだけでなく健康や美肌にも良い下賀茂温泉に、海水浴場で思いっきり遊んだあとに入れるなんて至福の時ですね!

お食事では、伊豆の特産物である金目鯛をはじめとした新鮮な海の幸を頂くことができます。

料金:5,000円~

場所:静岡県賀茂郡南伊豆町下賀茂436-1

交通アクセス:伊豆急「下田駅」より

駐車場:あり 無料 40台

南国伊豆 下賀茂温泉 ホテル河内屋詳細はこちら

季一遊

日本の渚百選に選ばれている弓ヶ浜の眺めがすばらしい、リゾート風の旅館。

グループ用の部屋や露天風呂つきの部屋など、様々なニーズにあった客室が用意されています。

貸切の露天風呂が3つ開放されており、空いていればいつでも利用できるのも魅力です。

海の景色を見て、家族水入らずで貸切露天風呂に入ってゆっくりくつろぐには最適ですね!

料金:12,000円~

場所:静岡県賀茂郡南伊豆町湊川口902-1

交通アクセス:伊豆急「下田駅」より東海バス石廊崎灯台行き「弓ヶ浜国民休暇村」下車徒歩10分

駐車場:あり 無料 40台

南伊豆弓ヶ浜温泉 季一遊

ヒリゾ浜のツアー紹介!

ホテル河内屋の中木ヒリゾ浜ツアー

周辺ホテルでも紹介した、ホテル河内屋の宿泊客に対して行われているツアーです。

ツアーの内容は、ヒリゾ浜でシュノーケリングが楽しめるというもの。

1日先着20名限りの宿泊プランにつけられる限定オプションとなっています。

こちらに宿泊する予定のある方は早めに申し込んでおきましょう!

開催期間:2016年7月16日(土)~9月25日(日)

料金:12,000円

スケジュール:
8:30ホテル出発→9:00中木MC着、着替え準備→9:30ヒリゾ浜 シュノーリング教室→11:30中木MC、昼食・休憩→13:00ヒリゾ浜シュノーケリング2→14:30終了、中木MC、シャワー・着替え→15:30中木発→16:00分ホテル着

詳細はこちら

マリンソフト下田のヒリゾ浜ツアー

ヒリゾ浜を中心とした、周辺のビーチでのマリンレジャーのツアーをいくつも企画しているマリンソフト下田。

シュノーケルだけでなく、ダイビングの体験のついたプランもあります

海の生きものが豊富なヒリゾ浜で、思い切ってダイビングに挑戦してみてはいかがでしょうか?

料金:ダイビング16,000円、シュノーケル12,000円

所要時間:約6~7時間(8:30~15:30)

詳細はこちら

最後に

まるで南国の海のような、自然と生きものが豊富なヒリゾ浜。

アクセスは少し大変ですが、そのぶんきっと他ではできない体験が得られますよ!

宿泊施設も充実しているので、友達やカップル、家族連れで旅行に出かけてみてはいかがでしょうか?

関連記事

伊豆海水浴場できれいなスポットランキング!くらげのいない期間は?

伊豆海水浴場子連れにおすすめキャンプ場や温泉宿のあるスポット!

海水浴場関東の駅近日帰りで行けるおすすめ穴場ランキング!

スポンサードリンク

 - 東海, 海水浴・プール