旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

日本一のエキスポシティ観覧車!ライトアップの時間や料金は?

   

エキスポシティ(EXPO CITY)内にこの夏開業される日本一の大観覧車RED HORSE OSAKA WHEEL(レッドホースオオサカホイール)の内覧会が6月23日にありました。

エキスポシティには何度も足を運んでいたのですが、その度に観覧車の完成はいつ頃なんだろうと思っていました。

以前に行った時に工事現場ではゴールデンウィークには開業予定となっていたのですが、開業は遅れはしたものの無事7月1日(金)には開業されます。

天保山の大観覧車もかなり高いので乗ったときには凄いなと思いましたが、それを超える大きさの大観覧車となるのでオープン後は乗ってみたいです。

天保山大観覧車とは違うのは、海ではなく街並みが見れるという所かなと思います。

どちらがいいかは人それぞれあると思いますが、ライトアップはさぞ綺麗なんだろうなと思いながら、今回は日本一の高さエキスポシティにある大観覧車(レッドホースオオサカホイール)の料金やライトアップの時間帯や所要時間・特徴などを紹介していきます。

スポンサードリンク

日本一の高さエキスポシティ大観覧車の概要!


住所:大阪府吹田市千里万博公園2-1 EXPOCITY内

営業時間:10:00から23:00(予定)

ライトアップの時間帯: 日没から23時まで

所要時間:約18分

アクセス:大阪モノレール万博記念公園駅から徒歩約2分

高さ123メートルで世界でも5番目の高さとなる予定です。

エキスポシティ大観覧車のゴンドラの特徴

エキスポシティ大観覧車

ゴンドラは全てシースルーとなっていて、前後と下から大阪の景観を楽しむことができます。

※高いところが苦手で友人や彼氏彼女に無理やり乗らされた人も安心で、足元にマットを敷くことも可能です!

VIP席も用意されていてVIP用のゴンドラは2基限定となっています。

通常のゴンドラでもくつろげはしますがそれを超えてより一層快適な座席シートやLEDライト搭載の床面・内容が贅沢な仕上がりとなっていて特別な時間を演出してくれます。

全てのゴンドラにはタブレットが搭載されていてEXPOCITY内で放送中の「EXPOTV」の視聴や今後アプリのサービス拡大によりタブレットで出来ることが増えていきます。

観覧車にはジンクスが付き物で、ヘップの観覧車や天保山の観覧車などもカップルが乗ると分かれるなんて聞いたことがありますがエキスポシティの観覧車は幸運の観覧車となってほしいですね!

スポンサードリンク

エキスポシティ大観覧車のチケット料金と購入方法!

チケットの値段

当日チケット1000円(税込み)/1名

ファスト10チケット1500円(税込み)/1名

VIPチケット8000円(税込み)/1ゴンドラ

障がい者割引チケット500円(税込み)/1名 ※付添い人1名まで同額となります。

前売り券の販売も行われていてWEBで申し込みも出来るようになっています。

WEB申し込みの詳細はこちら

チケットに関するお問い合わせ

電話番号:06-6170-3246(受付時間10:00から18:00)

当日チケットとファスト10チケットの違い!

当日チケットとファスト10チケットの違いは値段だけではなく、混雑を回避できるか出来ないかの違いです。

ファスト10チケットは当日チケットと比べて少し値段は高いですが、その分指定した日時の10分ほど待つだけで観覧車に乗ることが可能となります。

土日祝はエキスポシティ内は賑わいますし、観覧車に乗りたいという人も多いと思います。

もし、土日祝しかエキスポシティに足を運べないというは少し値ははっても、観覧車に乗ってみたいと思っているならファスト10チケットを購入をおすすめします。

待ち時間が解消されることで、周辺での買い物や施設で遊ぶ時間も出来るのでデートや小さなお子さんを連れている場合は特にいいかもしれませんね!

指定日時になりましたら、OSAKA WHEELチケットカウンターへ行くとスタッフさんからの指示がありますのでそれに従ってください。

最後に

太陽の塔のライトアップや大阪の夜景を一望できる日本一のエキスポシティ観覧車が誕生するということで付近の人は一度は乗ってみてはいかがでしょうか?

それにしてもエキスポシティの施設がだんだんと充実してきて嬉しいですね!

わたしの中ではニフレルが凄い好きなのですが、それを超えるだけのインパクトはあるので日本一の観覧車を楽しみたいですね!

スポンサードリンク

 - アトラクション・テーマパーク, 関西