旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

ネスタリゾート神戸プールの料金や口コミ!混雑状況とバス乗場は?

      2017/06/07

兵庫県三木市にあり現在は営業を終了しているグリーンピア三木が、新しいリゾート施設「ネスタリゾート神戸」に今年の夏、生まれ変わります。

オープン日ももう目前!ホームページも公開され、インターネットでホテル宿泊の予約もできるようになりました。

今回オープンするのはホテルとプール、そしてグランピングの施設。

特に夏季限定でオープンするプール施設「ウォーターフォート」や関西最大級の屋内キッズプールが注目です。

子連れでも楽しめるプールでは親子で滑れるワイドスライダーなどを設置されていますので、夏休みのお出かけにも丁度いいですね!

そこでこちらの記事では、ネスタリゾート神戸プールの料金と営業時間・交通アクセス、駐車場について中心にまとめました!

新しい屋内プール施設に子連れでさっそく行ってみたいという方は、ぜひ参考にしてみてください。

ネスタリゾート神戸とは?

ネスタリゾート神戸は、兵庫県三木市に今年の夏オープン予定のリゾート施設。

もともとこの場所で営業していた、グリーンピア三木の跡地に作られています。

ネスタリゾート神戸では、2016年7月1日(金)に第1弾としてホテル・プール・グランピングの施設が営業を開始します。

その後は他にもスケートリンクやスパなどもオープンする予定で、全ての施設が完成するのは2018年ごろになるそうです。

スポンサードリンク

ウォーターフォート

ネスタリゾート神戸

ネスタリゾートの奥の方に位置する、夏限定のプール施設。

関西で最大級といわれる、大きなバケツから一定の時間ごとに2トンもの水が一気に降り注ぐ「水の要塞」は大迫力です!

もちろん大型プールの醍醐味である、いろいろな種類のスライダーや流れるプールも楽しめます。

流れるプールは1週150メートルの長さで流れに身を任せたり、泳いだりと大人も子どもも水と戯れれるエリアとなっています。

また、プールサイドはリゾート感溢れるつくりとなっています。

小さなお子さまも楽しめるキッズプール、「JAVA JAVA(ジャバジャバ)」も登場。

親子で滑れるスライダーや水の噴き出す魚のオブジェなど、子どもが水遊びに夢中になれる仕掛けがいっぱいです。

水と触れ合ったことがないお子さんもキッズプールエリアで水と仲良くなっていくこと間違いなしです!

営業時間:9:00から18:00まで(最終入場17:00)

料金:大人 1500円 小人 900円 2歳未満 無料

電話番号:0794-83-5211

持ち物:水着&バスタオル等は各自準備が必要です。

※102cm未満のお子さんはスライダーの利用はできませんのでご注意を!

ネスタリゾート神戸プールの混雑状況は?

新規オープン施設やアトラクション系全てに言えることですが、オープン当初はかなり込み合いますね!

加えてプールなんてどこの施設も込み合うこと必須です。

幸いにも、ネスタリゾート神戸自体がちょっとアクセスしにくい場所にあるのでオープンしてからしばらく時間を置いて足を運ぶと混雑が回避できるのではないでしょうか?

ただし、夏休みに入る前の数週間程度7月の中旬頃は混雑はマシだと考えられます。

夏季限定のプールですので、夏休みの間に一度は訪れたいスポットですね!

そのためにも、出来るだけ混雑を回避したいという人は学生が夏休みを迎える前7月中旬ぐらいの平日を狙って足を運んでみるといいかもしれません。

スポンサードリンク

ネスタリゾート神戸へのアクセスや駐車場!

ネスタリゾート神戸アクセス地図

引用:http://www.nesta.co.jp/access

 

ネスタリゾート神戸の住所は、兵庫県三木市細川町垂穂894-60。

交通アクセスは神戸電鉄の「緑が丘駅」が最寄り駅で、そこから神姫ゾーンバスで約20分ほどで到着します(土日祝日のみの運行予定です)。

また、JR「三ノ宮駅」の神姫バスターミナルからも、平日は1日3往復、土日祝は1日4往復で直通バスが出るそうです。

神姫バスターミナルの詳細はこちら

三ノ宮駅から直通バスで行けるのはありがたいですね!遠方からのアクセスも良さそうです。

自動車での行き方は、山陽自動車道の「三木東インターチェンジ」を出れば約2分で着きます。

駐車場も完備されているので安心。普通車の料金は1,000円、収容台数は3,000台です。

ネスタリゾート神戸プールの口コミ!

平日でプールが空いていて、快適でした。プールサイドの軽食も食べ物が充実していました。

引用:https://www.tripadvisor.jp/Hotel_Review-g1022827-d10791347-Reviews-or10-Nesta_Resort_Kobe-Miki_Hyogo_Prefecture_Kinki.html#REVIEWS

空いているときにプールを利用したい場合は、やはり平日がおすすめ。

食べ物が充実しているのは嬉しい点ですよね。しかも想像しているよりもリーズナブルだそうですよ。

可愛い室内プールもあり、まだ歩けない子でも日焼けも気にせず遊べると思います。ちゃんとした授乳室はありませんが救護室で聞くと部屋に案内されて人目を気にせず水着のまま授乳することが出来ました。

引用:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000184935/kuchikomi/page_3/?screenId=OUW2202&reviewRefineCompanion=all&reviewRefineMonth=all&resultSort=pd

まだ歩けないくらい小さな子どもでも安心して遊べるプールがあるのは、お子さま連れのご家庭にはうれしいところ。

授乳できる場所もあるそうなので、気軽に係の人に聞いてみるとよいでしょう。

プールの数がなかなか多いので、結構長い時間楽しめました。

なにより、出来たてで施設全体がきれいなのが気持ちよかったです。

引用:http://plando.club/%E3%80%90%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%82%BE%E3%83%BC%E3%83%88%E7%A5%9E%E6%88%B8%E3%80%91%E3%83%97%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%AE%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%9F-%E3%83%AC%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88/

一日中遊び尽くしても足りなそうなくらい、たくさんの種類のプールがありますよね。

何回行っても飽きずに楽しめそうです!

そしてお子さまも一緒に利用するのならなおさら、綺麗で快適であるに越したことはありませんよね。

最後に

ホテルもプールもグランピングも、ゴージャスなリゾート施設ですね!

プールの施設は是非とも子連れで楽しみたいです。

勿論カップルや友達と遊ぶとしても楽しめるのでおすすめです。

ネスタリゾート神戸、この夏神戸でレジャーを楽しむなら外せないスポットになるでしょう。

関連記事

ネスタリゾート神戸グランピングの料金と予約方法!アクセスや駐車場

夏のバーゲンセール2016神戸の時期はいつから?デパート情報!

七夕イベント神戸2016カップルのデートにおすすめスポット!

京都の海水浴場に近い宿やバーベキューのできるキャンプ場は?

日本一のエキスポシティ観覧車!ライトアップの時間や料金は?

スポンサードリンク

 - 海水浴・プール, 関西