旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

グランピング淡路島FBIの予約料金や口コミと周辺の温泉!

      2016/07/12

近年日本だけでなく世界的に話題を呼んでいる、新しくて贅沢なキャンプのスタイル「グランピング」。

ほぼ持ち物が必要なく手ぶらでも気軽にでき、自然の中で一日を過ごしながら高級感も味わえるため、アウトドアの苦手な人でもとっつきやすいと注目を集めています。

淡路島にあるキャンプ場「FBI(FirstClassBackpackersInn.)」は、そんなグランピングのできるスポットのひとつ。

ベッドや椅子の備え付けられているオシャレなテントをはじめ、他にもキャビンなど様々な宿泊スタイルがあります。

ビーチエリアでは海辺の景色を楽しむこともでき、特に夏のアウトドアにはぴったりのスポットです。

そこでこちらの記事では、FBIの予約方法や宿泊料金、口コミ、住所やアクセス、といった情報をまとめました!

キャンセル料やお風呂の有無、周辺の温泉施設についても調べたので、利用や宿泊を検討されている方はぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク

グランピングのスポット淡路島のFBIとは?

FBI(FirstClassBackpackersInn.)は、淡路島の船瀬にある約2,000坪ほどの小ぶりなキャンプ場。

グランピングのできる貴重なスポットとして、早めに予約しないとすぐ満員になってしまうほどの人気だそうです。

グランピングとは、自然の中で過ごしながら充実した施設やサービスを使用することのできる宿泊スタイルのこと。

テントの中には寝具や椅子などといった家具が用意されており、まるでホテルの一室のような快適な空間で泊まることができます。

このようなテントがあらかじめ用意されているので、わざわざキャンプ用具を準備しなくても気軽に手ぶらで行けるのもグランピングの魅力のひとつです。

FBIのグランピング施設では、ベッドの置かれたタイプまたはゴザ・マットレスの敷かれたタイプのテントで宿泊することが可能。

ベッドタイプのテント「JERRY(ジェリー)」には、テーブル・チェア・ダブルベッドといった家具が置かれて床には絨毯が敷かれており、まるでおしゃれな寝室のようです。

タープスペースには、グリル・ローテーブル・ローチェアも備え付けられています。

快適なだけでなく、アウトドアに必要な道具もばっちり揃っているのですね。

ゴザの敷かれたテント「TIPI(ティピー) CLASSIC」は中心に囲炉裏があり、オイルランプもついていて雰囲気たっぷり。

異国の住居に泊まっているような非日常感を味わえます。

ふかふかのマットレスが敷かれたテント「TIPI RELAX」も、カラフルでカントリー調のクッションが置かれていて、とってもかわいい空間となっています。

これらのテント以外にも、4種類の様々なデザインをしたキャビンが充実。

キャンプ場は海沿いの「BEACH AREA」と高台の「SEAVEIW AREA」に分かれており、波の音を聞きながら海辺を散歩したり、高台から海の景色を眺めてゆったり過ごすのもおすすめです。

グランピング淡路島FBIの口コミ!

もう、外見からテンション上がる!!

子どもの頃のテントと全然違って、なんて豪華なんでしょう.....♡

引用:http://ameblo.jp/3nycham/entry-12165996766.html

確かにホームページの画像を見ていると、テントの外観も中身も従来のものとは全然ちがいますよね…。

私もも一度こんなゴージャスなテントに泊まって、こんな感動を味わってみたいものです。

趣味でキャンプ場運営してるのって思う位、施設がコジャレてます。

どちらかというと若者向けのキャンプ場だと思いますが家族キャンプでも充分に楽しめます。

引用:http://www.nap-camp.com/hyogo/12941/review/

施設はおしゃれでBARもあるので、主に若い人で賑わっているようですね。

オトナなキャンプを満喫したいときにぴったりですね!

スポンサードリンク

グランピング淡路島FBIの予約方法と料金やキャンセル料は?

FBIのグランピング施設を利用するには、テントのレンタル料金と人数分の施設使用料金、駐車料金が必要になります。

施設使用料金は大人が1,200円、子ども600円、ペット500円

テントのレンタル料金は、JERRYが23,000円、TIPI CLASSICとTIPI RELAXが18,000円です。

駐車料金は自転車200円、バイク500円、乗用車1,000円、キャンピングトレーラー2,000円~となっています。

予約方法は電話と、公式ホームページからのインターネット予約が可能です。

予約できる期間は利用日によって決められており、2016年最初の予約は3月13日から始まっていました。

とても人気が高くすぐ予約が埋まってしまうので、早めに申し込んでおくことをおすすめします。

キャンセル料は当日の14日前以降から発生し、14日前以降は料金の20%、5日前以降は30%、3日前以降は50%、前日以降は100%の料金を支払う必要があります。

グランピング淡路島FBIの住所とアクセス!

FBIの住所は、兵庫県洲本市五色町鳥飼浦2359。

自動車でのアクセスは、神戸淡路鳴門自動車道「津名一宮IC」から県道88号線を経由して、県道31号を南へ約15分走り海沿いに下りると到着します。

下り口が目立たず分かりにくいので、船の形をした喫茶店を目印にすると良いそうです(こちらのホームページがとてもわかりやすいです)。

グランピング淡路島FBIにお風呂はある?周辺の温泉!

FBIのキャンプ場にはお風呂がなく、身体を洗うときはシャワーを利用することになります。

湯船に浸かってゆっくりしたいという場合は、周辺にある温泉を利用するとよいでしょう。

そこでこちらでは、FBIに近い温泉施設をご紹介します。

ウェルネスパーク五色

温泉だけでなくレストランやスポーツ施設に宿泊用ログハウスもある、高田屋嘉兵衛公園内の総合施設。

温泉施設の「ゆ~ゆ~ファイブ」では、五色天然温泉を和風と洋風のお風呂や露店風呂、電気風呂、薬湯など様々なお風呂を楽しむことができます。

住所:兵庫県洲本市五色町都志1087

料金:大人600円、小人300円、シルバー500円

ホームページはこちら

うずしお温泉ゆとりっく

うずしお温泉に入ることのできる施設の併設されたフィットネスクラブ。

うずしお温泉は美肌効果があり、肌をきれいに保ちたい方には特におすすめです。

住所:兵庫県南あわじ市湊77

料金:大人600円、小人300円、シルバー500円

ホームページはこちら

最後に

ホテルとキャンプのいいとこ取りをしたような、キャンプの新しいスタイル「グランピング」。

そんなグランピングを非日常な空間でゆったり楽しめるなんて最高ですね!

キャンプやバーベキューの盛んなこれからの季節にはぴったりなので、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか?

きっと今までにはなかったようなアウトドアを体験できますよ!

関連記事

グランピングとキャンプの違いとは?値段や安い時期は?

FBI大山グランピング予約料金や口コミとランチ情報!ペットは可?

グランピング関西で値段が安いのは?犬ペットもOKのスポット!

伊勢志摩エバーグレイズグランピングプランの予約料金や口コミ!

スポンサードリンク

 - バーベキュー(BBQ), 関西