旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

FBI大山グランピング予約料金や口コミとランチ情報!ペットは可?

   

近年日本だけでなく世界的に話題を呼んでいる、新しくて贅沢なキャンプのスタイル「グランピング」。

ほぼ持ち物が必要なく手ぶらでも気軽にでき、自然の中で一日を過ごしながら高級感も味わえるため、アウトドアの苦手な人でもとっつきやすいと注目を集めています。

鳥取県の大山にあるキャンプ場「FBI(FirstClassBackpackersInn.) DAISEN」は、そんなグランピングのできるスポットのひとつ。

テントも施設もオシャレな空間で、快適にキャンプやバーベキューを楽しむことができます。

施設内にはレストラン&バーもあり、大人のアウトドアにもぴったりです!

そこでこちらの記事では、FBIの予約方法や宿泊料金、口コミ、場所やアクセスといった情報をまとめました!

キャンセル料はいつから発生するのか、ペットの入場は可能かなども調べたので、利用や宿泊を検討されている方はぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク

グランピングスポット大山のFBIとは?

「FBI(FirstClassBackpackersInn.) DAISEN」は鳥取県の大山にある約28,000坪の広大な森の中にある、緑に囲まれたオートキャンプ場。

オープンして間もない本格的なグランピングのできる貴重なスポットとして、話題を集めています。

グランピングとは、自然の中で過ごしながら充実した施設やサービスを使用することのできる宿泊スタイルのこと。

テントの中には寝具や椅子などといった家具が用意されており、まるでホテルの一室のような快適な空間で泊まることができます。

このようなテントがあらかじめ用意されているので、わざわざキャンプ用具を準備しなくても気軽に手ぶらで行けるのもグランピングの魅力のひとつです。

FBIでグランピングに用意された施設は、スウェーデン製のテント「TIPI(ティピー) 」。

テント室内の中心には囲炉裏があり、そこで焚き火をすればアウトドアの雰囲気たっぷりです。

テントごとにインテリアがそれぞれ異なるこだわりも魅力。どのテントの中にもオシャレな空間が広がっています。

ダブルサイズのベッドやソファーまたはテーブルの置かれた、本格的なグランピングテントで宿泊することもできます。

もちろん自分たちで好きな区間にテントを建ててキャンプをすることも可能。

キャンプ用品のレンタルも充実しているので、シンプルなキャンプをするときもほぼ手ぶらでOKです。

様々なキャンプスタイルから自分の好きなものを選べるので、アウトドアの苦手な方や初心者から上級者まで、誰でもエンジョイすることができそうですね!

FBI大山のランチ情報!

FBI大山は受付に併設されている、レストラン&バーも人気。

キャンプ場の前にレストランとして口コミが広がったという話もあるくらい、ランチにFBI大山を利用する人も多いそうです。

ウッドデッキで囲まれた外観は隠れ家のようでとてもオシャレ、内装も素敵な空間が広がっています。

メニューはFBIハンバーガー(1,600円)をはじめとし、ロコモコやクラムチャウダーなど洒落たカフェランチのよう。

とてもキャンプに来たとは思えない、オシャレなランチタイムを満喫できそうですね。

営業時間:10:00~24:00

料金の目安:1,000円~

スポンサードリンク

FBI大山グランピングの口コミ!

それでは、実際にFBIでキャンプをした方々の口コミを、ちょっとだけ覗いてみましょう。

トイレまで可愛い~扉が全部、色違うのね~

うぉ!!ウォシュレットやし!便座が暖かいしぃ~~

ここの設備は全部スタッフさん達の手作りです! ほんま凄いわぁ~

引用:http://maromi09.naturum.ne.jp/e2435817.html

テントだけでなく、トイレなどといった設備もオシャレなんですね~。

掃除もちゃんと行き届いていて、清潔感があるのも嬉しいポイントです。

自然と調和した雰囲気が素晴らしく良い。

ペンション村からすこし外れた森の中にあるのですが、夜は素晴らしい星空を見ることが出来ました。

引用:http://kosodatehint.com/%E7%94%9F%E6%B4%BB/camp192/

快適な環境で泊まりながら、緑いっぱいの自然を満喫できるのがFBIの魅力ですね!

夜には星を見ることもできるのですね。天体観測にもぴったりかもしれません。

焚き火の後のバーの一杯が飲みたくてこのキャンプ場をリピートしてるところがあると思う。

ここが他のキャンプ場にないFBI大山の魅力ですね。

引用:http://muneism.exblog.jp/24346992/

レストラン&バーはランチだけでなく夜のバーも大好評。

こんな雰囲気たっぷりの場所でお酒を飲めたら、日ごろの疲れも忘れちゃいそうです。

FBI大山グランピング予約方法と料金!キャンセル料は?

FBIのグランピング施設を利用するには、テントのレンタル料金と人数分の施設使用料金、駐車料金が必要になります。

施設使用料金は大人が1,500円、子ども750円、ペット500円

テントのレンタル料金は、TIPI6が18,000円、TIPI4が14,000円、CANVASが20,000円、VANAHEIMが28,000円です。

駐車料金は自転車200円、バイク500円、乗用車1,000円、キャンピングトレーラー2,000円~となっています。

予約方法は電話と、公式ホームページからのインターネット予約が可能です。

予約できる期間は利用日によって決められており、2016年最初の予約は3月13日から始まっていました。

とても人気が高くすぐ予約が埋まってしまうので、早めに申し込んでおくことをおすすめします。

キャンセル料は当日の14日前以降から発生し、14日前以降は料金の20%、5日前以降は30%、3日前以降は50%、前日以降は100%の料金を支払う必要があります。

FBI大山グランピングにペットは可?

宿泊施設といえば、ペットが家族にいると預ける人を探したりするのが大変ですよね。

しかしご安心ください。FBI大山はペットの入場が許可されています

その代わり場内ではリードをつける、テント内ではケージに入れるなど、ルールを守る必要があります。

あまりに吠える場合は、退去をお願いされることもあるそうなので注意しましょう。

FBI大山の場所やアクセス!

FBI大山の住所は、鳥取県西伯郡伯耆町小林706。

自動車でのアクセスは、米子自動車道「溝口IC」より大山方面へ走り、ペンション村の看板で左折、さらに藍野公民館のある小さな交差点を右折すると到着します。

少々目印が分かりづらいので、ホームページなどで画像を見ておくとよいでしょう。

また大阪・神戸・京都からは高速バスも出ており、「大山パーキング」からタクシーで15分ほど走れば着くそうです。

最後に

ホテルとキャンプのいいとこ取りをしたような、キャンプの新しいスタイル「グランピング」。

そんなグランピングを非日常な空間でゆったり楽しめるなんて最高ですね!

キャンプやバーベキューの盛んなこれからの季節にはぴったりなので、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか?

きっと今までにはなかったようなアウトドアを体験できますよ!

関連記事

グランピングとキャンプの違いとは?値段や安い時期は?

グランピング淡路島FBIの予約料金や口コミと周辺の温泉!

グランピング関西で値段が安いのは?犬ペットもOKのスポット!

スポンサードリンク

 - 中国・四国, ランチ, バーベキュー(BBQ)