旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

スラッピーケークス大阪おすすめメニューと店舗の場所や待ち時間!

   

ポーランドで人気の高いパンケーキのお店「Slappy Cakes(スラッピーケークス)」。

外国を中心に店舗を展開しているスラッピーケークスですが、このたび大阪梅田のルクアイーレに新しくオープンすることになりました!

スラッピーケークスのパンケーキは、生地やトッピングを自由に組み合わせて自分だけのメニューを作れるのが特徴。

ルクアイーレには手作りのパイなどフードバリエーションが豊富な、新しいコンセプトの店舗ができるそうです。

まだまだパンケーキブーム真っ只中、スイーツ好きとしては外せない新しいショップですね!

そこでこちらの記事では、大阪にオープンするスラッピーケークスの、おすすめメニューや店舗の場所、アクセスといった情報をまとめました!

待ち時間の予想もしてみたので、気になる方はぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク

スラッピーケークス大阪ルクアイーレにオープン!

アメリカ・オレゴン州・ポートランドで創業し、現在ポーランドを中心に海外で高い人気を誇るパンケーキのお店「Slappy Cakes(スラッピーケークス)」。

パンケーキの生地の種類や大きさ、トッピングするものや量にいたるまで、自分の好きなように組み合わせられるのが魅力です。

そんなスラッピーケークスが2016年10月に、大阪梅田にあるルクアイーレ内にオープンすることが決定しました!

スラッピーケークス大阪ではコンセプトを新たにし、手作りのパイやサンドイッチをはじめとしたバリエーション豊かなフードメニューと、アルコールやフレッシュジュースにコーヒーといった豊富なドリンクメニューなどが登場。

ビジネスマンのランチにも利用できるようなお店に生まれ変わるそうです。

以前あった新宿のお店が閉店してしまったので残念がっていたのですが、今度は大阪に新しくオープンするということでとても楽しみです!

これまでのスラッピーケークスとはひと味もふた味も異なるお店になりそうですが、どのように進化するのでしょうか?

スラッピーケークスのおすすめメニュー!

スラッピーケークス大阪では先述のとおりこれまでの店舗とは異なり、手作りのパイやサンドイッチなどのフードメニューが豊富に取り扱われます。

詳細のメニューはまだ公開されていませんが、参考までに閉店した新宿店のメニューの一部を見てみましょう。

自分で作るパンケーキ 700円~

おかず系

スラッピーケークスメニュー1

ソーセージと目玉焼きのパンケーキ 1,100円

ベーコン&チェダーチーズとモルネソースのパンケーキ 1,200円

ダブルチーズ&スクランブルエッグのパンケーキ 1,250円

スイート系

スラッピーケークスメニュー2

ブルーベリー&レモンカードとホイップクリームのパンケーキ 1,150円

ストロベリーとホイップクリームのパンケーキ 1,150円

バナナとチョコ&ホイップクリームのパンケーキ 1,100円

トリプルチョコ&ホイップクリームのパンケーキ 1,150円

フルーツミックス&ホイップクリームのパンケーキ 1,200円

ベネディクト

スラッピーケークスメニュー3

サーモンベネディクト 1,160円

スラッピーベネディクト 1,100円

サラダ

スラッピーケークスメニュー4

コブサラダ 1,160円

シーザーチキンサラダ 1,160円

アボカドサラダ 1,160円

アラアルト

スラッピーポテト 480円

ミートボールとトマトソース&パルミジャーノチーズ 850円

ポップコーンシュリンプ 850円

など

引用:http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13151265/dtlmenu/

メインは生地やトッピングを自由に組み合わせて自分で作るパンケーキですが、おかず系のパンケーキやベネディクト、サラダや一品料理など、こちらもなかなかフードメニューが豊富だったようです。

スラッピーケークス大阪でも、このようなフードメニューは登場するのではないでしょうか。

特にアメリカで馴染みの深いメインディッシュにもなるような具沢山サラダ「コブサラダ」のような、スラッピーケークスならではのメニューがおすすめ。

アメリカの豪快でちょっとリッチな食卓の味を、日本にいながら堪能できます。

もちろんパンケーキのお店なので、おかず系からおなじみのスイーツ系まで様々な種類の揃ったパンケーキメニューも外せません!

スポンサードリンク

スラッピーケークス大阪店舗の場所やアクセス!

新しくオープンするスラッピーケークス大阪の、店舗の場所やアクセスといった概要は以下のとおりです。

オープン日程:2016年10月

営業時間:10:00~21:00(ラストオーダー 20:30)

場所:大阪市北区梅田3-1-3 ルクア イーレ 5F

交通アクセス:JR「大阪駅」よりすぐ、各線「梅田駅」より徒歩

ホームページはこちら

スラッピーケークス大阪の待ち時間予想!

話題のパンケーキ店の新店舗なだけあって、混雑や待ち時間が気になるスラッピーケークス大阪。

新宿店がオープンしたときを参考にすると、初日の晩ごはん時(19時頃)には1時間ほどの待ち時間が発生していたそうです。

2日目のお昼過ぎ(14時頃)には、30分待ちで入れたという情報もありました。

思っていたほどめちゃくちゃな混雑ではなかったようですね。

それでも1時間待ちは結構長いので、なるべく人の少ない日や時間帯を選びたいところ。

そんなときはオープン日からしばらく経った、平日の午前中や夕方あたりのピークを避けた時間帯に行ってみると良いでしょう。

最後に

新宿の店舗はなくなってしまったスラッピーケークスですが、今度は大阪にオープンすることになったのですね。

こちらでも自分でパンケーキをカスタムすることが可能なのかが気になるところです。

でももし出来なくても、自慢のパンケーキはもちろん、アメリカの美味しい料理がいっぱいのフードメニューも見逃せません。

どんなお店になるのか、オープンが楽しみですね!

関連記事

シナモロールカフェ京都大阪のグッズやメニュー!アクセスと混雑予想

カービィカフェ大阪東京の場所はどこ?メニューとアクセス!

隅田公園のアクセスと浅草やスカイツリー周辺のカフェランチまとめ!

スポンサードリンク

 - スイーツ, ランチ, 関西