旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

ハマグリあさりの砂抜きを短時間で早くする方法は50度洗い!?

      2016/02/23

春先はハマグリやあさりといった、貝類が美味しい季節ですね。

潮干狩りにも絶好の季節なので、自然のままの貝を持ち帰ることも多いでしょう。

ただ貝を食べるときに厄介なのは、砂抜き。

うまく砂を抜いておかないと、食べたときのジャリっという食感が嫌ですよね。

しかし、そんな砂抜きを50度のぬるま湯で行うと、簡単にしかも短時間で出来るというのです!

そこでこの記事では、ハマグリやあさりの砂抜きの方法「50度洗い」についてまとめました。

スポンサードリンク

ハマグリあさりの砂抜きを短時間で早くする方法は50度洗い!?

貝類は美味しいけど、砂抜きや失敗したときの食感が苦手であまり食べられないという方も多いのではないでしょうか。

そんなときにおすすめなのは、「50度洗い」という砂抜き方法!

砂抜きに使うのを50度のぬるま湯にするだけで、簡単に短時間でうまく砂抜きができるのです。

なぜ50度洗いをすると砂抜きが簡単にできるのかというと、あさりやハマグリの生態を上手く活かしているから。

あさりなどがぬるま湯に入れられると、熱さから身を守ろうと水分をたくさん身体に吸収します。

すると身が殻からはみ出て隙間ができるので、その時を狙って砂抜きを行うと綺麗に砂を吐き出す、というわけです。

これはとある地域では昔から習慣的にに行われてきた方法なんだとか。伝統ある人間の知恵なのですね。

しかも50度洗いで砂抜きをすると、うま味成分であるコハク酸が増え、食べるときも美味しさも倍増します。

これは是非やり方をマスターして、実践したいですね!

ハマグリあさりの砂抜き50度洗いのやり方!

それでは、肝心の50度洗いのやり方を紹介します!

1.あさりを流水で揉み洗いする

2.沸騰したお湯と水道水を1:1の割合で混ぜ、ぬるま湯を作っておく

3.ボウルにあさりやハマグリを入れ、そこに完全に浸るまでぬるま湯を注ぎ込む

4.貝が口から管を出すのを確認し、10分から20分ほどつけ置く

5.ぬるま湯が冷めたら湯を捨て、1からの手順を3,4回繰り返す

これで砂抜きは完了です!

多少手間はかかるかもしれませんが、これで水でやるよりも簡単に短時間で、そして綺麗に砂を取り除くことができます。

最後に

私自身も貝のジャリジャリや砂抜きの行程が苦手で、貝殻つきのあさりなどはほとんど購入していなかったのですが、これなら自分にでも出来そうです。

簡単で時短できるうえに味も美味しくなる50度洗い、皆様も試してみてはいかがでしょうか?

関連記事

潮干狩りアサリの採り方や食べれる貝の種類の見分け方!

潮干狩り2016関西の時期は?おすすめ穴場スポットまとめ!

潮干狩り2016東京の時期は?おすすめ穴場スポットまとめ!

スポンサードリンク

 - お出かけ前の豆知識・雑学, 潮干狩り