旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

恵比寿麦酒祭り2016セットメニューや入場料金は?口コミ感想を紹介

      2016/12/26

2016年度の開催で8回目を迎える「恵比寿麦酒祭り」。

今年のテーマは「大人の街の麦酒祭り」を元にヱビスビールの発祥の地、恵比寿ガーデンプレイスで6日間ビール好きのイベントが開かれます。

前夜祭と本祭とに分かれていて、営業時間や開催場所なども多少違うので日程や時間・場所の詳細から過去に足を運んだ人たちの口コミ感想などをまとめて紹介します。

スポンサードリンク

恵比寿麦酒祭り2016の概要

4つの会場ではそれぞれ趣向を凝らして「恵比寿麦酒祭り」でしか味わえないヱビスのプレミアを体験できます。

祭り当日は、ビール愛好家だけでなく子どもも楽しめるようにレモンじゃとの撮影会や会場内を走る小さなSL列車などのイベントが開催される予定となっています。

また、出店やファンコミュニティー「百人ビール・ラボ」を通じてビール文化を堪能できる1日となることだと思います。

開催日程:2016年9月14日(水)から19日(月)

前夜祭 9月14日(水)15日(木) 営業時間:17:00から21:00 ※会場が一部オープン

本祭 9月16日(金)営業時間:17:00から21:00
9月17日(土)から19日(月・祝)営業時間:11:30から21:00

※ラストオーダーは最終日を除き20:30まで 最終日のみ20:00までとなります。

入場料金:無料

会場:恵比寿ガーデンプレイス

住所:東京都渋谷区恵比寿4丁目、東京都目黒区三田1丁目

ビール祭り

4つの会場のおすすめ

恵比寿ビヤホール

ここがメインの会場となります。

オープンテラスでビールを楽しむことができ、アルプス音楽やJAZZなどの演奏も聞くことができます。

また、今後販売されるヱビスの商品を先行的に飲むことができます。

シャトー広場

ここでは、健康や美容に気を遣う人の為のヘルシーなドリンックが提供されます。

マルシェで見つけた肴と一緒にビールをより一層味わい部会物にしてくれるでしょう!

フードコート

恵比寿麦酒祭りの入り口付近に展開する場所なので足を運べばまずは、ここで一杯キンキンに冷えたビールを堪能してみてください。

ヱビスビール記念館

ヱビスの歴史を知ることが出来る大人の学びの場です。

ビール好きにはたまらない上質なテイスティングを体験もできますので祭り期間に一度足を運んでみてください。

スポンサードリンク

メニュー一例

menyu-

ヱビスビール メニュー

ビールメニュー
[ビールの銘柄]
ヱビスビール、ヱビスマイスター、琥珀ヱビス 他

[ビール以外のアルコール]
ワイン、サワー、ハイボール 他

[ソフトドリンク]
「玉露入りお茶」・「キレートレモンスパークリング」・「がぶ飲みメロンクリームソーダ」他

[フードメニュー]
フライドチキン、ムール貝のワイン蒸し、サーロインステーキ 他ヱビスに合う料理

ビールと簡単なおつまみを購入すると1000円になるのでがっつり食べると値段ももう少し張ります。

ただ、言えるのは肉料理もビールに合う物ばかりなので当日足を運んでビールと一緒に食べたい料理を組み合わせするのがいいです。

恵比寿麦酒祭り口コミ感想紹介

実際に足を運んだ多くの人が口をそろえて発売前の商品を樽生で飲めるのが良かったと言います。

また、サッポロビール主催のイベントなのでビールに合う肉料理やそのほかのフードメニューも満足した一品になっています。

ヱビス記念館は高級感あふれる内装をしていて、例年イベントも催しているので暇があれば足を運んでみるといいですよ!

また、このイベントでは東北・九州の災害復興のために売り上げが全額寄付なのでビールを楽しみながら社会貢献も出来るので、開催される年は毎回行きたいという人もいるぐらいです。

会場内の雰囲気がとてもよく、何よりも自身の気分がとてもいい気持になれるのでみんな毎年足を運んでしまうのだろうなと思っています。

最後に

ビール好きにはたまらない期間になることまちがいなしです。

会場内の熱気を感じながら、今後ヱビスで発売される予定の商品を一足先に味わうことができます。

当日は大人だけでなく、子連れの人でも楽しめるようなイベントなども開催されているのでご家族・友人・カップルなどでそれぞれの楽しみ方をしてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

 - 期間限定イベント, 関東