旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

trick or treatの本当の意味を紹介!返し文句や断った時は?

   

ハロウィンで日本ではあまりなじみがないかもしれませんが、trick or treat(トリックオアトリート)という言葉を耳にすることもあるかと思います。

英語に精通している人なら意訳も含めて理解があるかと思いますが、さっぱりという人もいるかと思います。

今回は、ハロウィンの時についつい使いたくなるtrick or treat(トリックオアトリート)という言葉の持つ意味や、返し文句・断ったときには海外ではどのようなことが起きるのかについてまとめてみました。

スポンサードリンク

trick or treat(トリックオアトリート)の語源や由来は?

ハロウィン

海外では子どもがハロウィンの日に各家庭にお菓子をちょうだいとおねだりするときに使う言葉として定着しています。

ただ、trick or treat(トリックオアトリート)の意味を解釈するとお菓子という意味は含まれずに直訳すると
「いたずらするかおもてなしのどちらから」という意味になります。

ヨーロッパの「ソウリング」というケーキを頼む行為が由来とされています。

キリスト教では成仏できな霊のために、クリスチャンが「ソウルケーキ」を人々に乞いながら歩き回り、このケーキと引き換えに生をまっとうした魂を天国に導くお祈りをしました。

ソウルケーキを差し出さないと魂が成仏できずに悪さをすると当時は思われていました。

その名残がハロウィンと融合して定着して、trick or treat(トリックオアトリート)おかしかいたずらかの意味合いになったと言われています。

また、一説によればいたずらっ子がハロウィンでお菓子をもらうために放ったことでtrick or treat(トリックオアトリート)が一般的になったとも言われています。

世界的な認知度になった原因はディズニーのドナルドの魔法使いによりこの言葉を放ったことで全世界で共通の認識となったそうです。

スポンサードリンク

trick or treat(トリックオアトリート)の返し文句は?

ハッピーハロウィン(Happy Halloween)トリート(Treat)などで答えるのが一般的です。

あまり形式にこだわらないのであれば、「はいどうぞ」などと言ってお菓子を渡してあげるのがいいです。

trick or treat(トリックオアトリート)を断るとどうなる?

ハロウィン

日本では考えられませんが海外ではハロウィンの大人と子どもたちによる攻防戦が繰り広げられます。

もし、お菓子をあげるのを断ったときの子どもたちからのいたずら例

  • もっとも多いのが、玄関に生卵を投げ込む
  • たちが悪いのが、玄関先をトイレットペーパーでぐるぐる巻きにする
  • 生クリームを投げ込む
  • 水鉄砲で家主に攻撃
  • パーティースプレーを浴びせるなど

一方大人たちは子どもの訪問を妨害する策に出ることも・・・

  • カボチャにスピーカーを仕込み子どもが訪問してくるとおびえるような声を出して脅かす
  • 玄関先に子どもがおびえるような仕掛けを設置し訪問後に稼働させる
  • 家主が本格的なお化けのコスプレで登場し逃げる子どもを追いかけるなど

調べてみると家に訪問した子どもにお菓子をあげるのがマナーだとおもっていましたが、大人と子どもの間で攻防戦が繰り広げられていたと思うと面白いですよね!

わたしもけっこう人を脅かすの好きなのでハロウィンに脅かし役に回ろうかな!笑

最後に

日本では特に意識しなくても大丈夫かと思いますが、海外では訪問してきた子どもたちにお菓子を渡す際は個別包装するのが好まれるそうです。

国によっては個別包装されていないお菓子は受け取れないと教育されている地域もありますので知っておくと今後役に立つかもしれませんね!

関連記事

ハロウィンの仮装・お菓子の由来や意味を紹介!英語のスペルは?

USJハロウィンホラーナイト2016期間は?アトラクション一覧

スポンサードリンク

 - ハロウィン, お出かけ前の豆知識・雑学