旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

オクトーバーフェスト2017横浜の日程や混雑は?人気メニューを紹介

      2017/05/31

ドイツで開催される世界最高峰のビールイベント「オクトーバーフェスト」が2016年も全国各地で開催されています。

ビール好きな人にとっては待ってましたというべきイベントだと思います。

昔と違い今現在は、全国の主要都市でこの「オクトーバーフェスト」が国内でも開催されています。

今回は今後横浜で開催される予定となっている場所や日程・会場までのアクセス方法・料金体型などについて調べてみましたので情報をまとめていきます。

また、過去の人気があったメニューなども料金と合わせて紹介していきます。

スポンサードリンク

オクトーバーフェスト2017横浜の概要

参考までに昨年のデータを記載しておきます。

情報が分かり次第追って詳細は追記していきます。

開催日程:まだ未定ですが、昨年の開催日から考えると9月29日(金)もしくは9月30日(土)から10月15日(日)までとなる可能性があります。

営業時間:平日 12:00から21:30、土日祝 11:00から21:30

開催場所:横浜赤レンガ倉庫イベント広場

住所: 神奈川県横浜市中区新港1丁目1−2

入場料金:300円

料金体系:デポジット制

アクセス
JR・市営地下鉄桜木町駅より汽車道経由で徒歩約15分
JR・市営地下鉄関内駅より徒歩約15分
みなとみらい線馬車道駅または日本大通り駅より徒歩約6分 みなとみらい駅より徒歩約12分

オクトーバーフェスト2017横浜の混雑状況は?

例年の混雑状況から予想してお伝えしていきますが、まず平日だろうと土日だろうとかなり混んでいます。

昨年は過去最大の席を用意したにも関わらずやはり人気イベントなだけあって座席を増やしても混雑状況は変わらずでした。

座席数を増加と合わせて女性専用席が設けられたので、女性席に関しては平日は空いているなんてこともありました。

これには賛否両論合ったので2017年度も女性専用の席を設けるかどうかは定かではないですが、もしあったなら女性はラッキーと思った方が良いです。

平日は混雑を回避して席が確保できますので・・・

男性はというとお昼から参加している人なら席の確保も問題ないですが、夕方以降になると人があふれかえり席に座るのが難しくなっていきます。

もしオクトーバーフェストに参加する意思があるならお昼からゆっくりと1日かけて楽しむのがいいですね!

その分出費は覚悟しないといけませんが・・・!笑

1年に1回の祭りごとなのでお財布のヒモが多少ゆるくなっても仕方ないと思います。

スポンサードリンク

オクトーバーフェスト横浜の人気メニューやおすすめメニューは?

昨年はミュンヘンの酒造所が造る気象なビールを先着で100名限定で毎日提供されていました。

値は2800円とかなり高額でしたが、それでも飲んだ人をうならせるほどの味わいでした。

2016年度も日本初のドイツビールが飲める可能性があるのでそちらを要チェックです。

おつまみで人気なメニューはやはりソーセージやザワークラウト(キャベツの漬物)はビールとの相性もいいのでおすすめです。

カイザープレート

今年も用意されているかは定かではないですが、カイザープレートはソーセージの盛り合わせとザワークラウトがセットになっているので迷ったらこれをビールのお肴として注文をおすすめします。

ただし、フードメニューも結構値ははりますのでご注意を!

参考までにカイザープレートも2800円しました。

参加するにあたっての注意点まとめ

注文は現金でしか受け付けてくれないので現金を多めにもっていきましょう!

テント内の席に座りたい場合はオープン時間より前に着ておくべきです。
※開場前から行列が出来ているので・・・

乾杯するときはグラスのおしりとおしりでしましょう!
※普段の乾杯のようにグラスの上部で行ってしまうと簡単に割れてしまいますので注意が必要です。

荷物は最小限にして他の人が座れるように座席に物を置かないように協力をお願いします

最後に

オクトーバーフェストの期間中は連日大盛り上がりをみせてくれます。

昨年2016年度は過去最大規模とメニューの品数も最大だったこともあり反響が大きかったです。

昨年以上に2017年も盛り上がりを見せてくれることが予想できるので、1年待ったという人はおもいっきり楽しんでもらえたと思います。

スポンサードリンク

 - グルメ, 期間限定イベント, 関東