旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

大雪山の銀泉台紅葉見頃の時期や服装は?シャトルバスや温泉情報

      2016/08/29

秋の日本らしい風景といえば、やっぱり紅葉!

全国各地にある紅葉の名所は、毎年見ごろのシーズンになると多くの観光客で賑わいます。

北海道にある大雪山・銀泉台は、日本で最も早く紅葉の見ごろを迎えるスポットとして有名。

付近には温泉街もあり、秋らしい風景と一緒に温泉を満喫することもできます。

そこでこちらの記事では、大雪山・銀泉台での紅葉の見頃の時期や適した観光に服装、交通アクセスやシャトルバス、温泉宿泊施設といった情報をまとめました!

観光・旅行を検討する際には、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク

大雪山の銀泉台とは?

大雪山銀泉台

引用:http://www.sounkyo.net/category/detail.php?id=40

大雪山」とは、北海道の真ん中にある火山の集まりのこと。

ひとつの山ではないので、大雪山系と呼ばれることもあります。

そしてそんな大雪山系のひとつである、赤岳の登山口が「銀泉台」です。

銀泉台は紅葉の名所として知られており、毎年秋になると多くの観光客が訪れます。

銀泉台から見える大雪山の木々が、鮮やかな赤や黄色に彩られるようすは圧巻。

紅葉しない針葉樹の緑色とのコントラストも見事です。

また銀泉台からは雲海を見ることもでき、こちらの景色もとても人気があります。

付近の層雲峡には温泉地もあり、紅葉の景色と温泉を一緒に満喫するのもおすすめです。

大雪山の銀泉台紅葉見頃の時期は?

銀泉台は日本一早い時期に紅葉の見ごろを迎えるスポットでもあります。

いちばん色づくのは9月中旬から下旬にかけて。

本州ではまだまだ葉が緑色の時期。こんなに紅葉が早い名所があるんですね。

例えば紅葉の名所として代表的な、京都での見ごろは11月中旬ごろ。

同じ北海道内でも10月上旬から中旬にかけて見ごろの時期になるスポットが多いので、大雪山のどれだけ早い時期に紅葉するかがわかります。

ひとあし早く秋を感じることのできる名所なのですね!

大雪山の銀泉台紅葉観光に最適な服装は?

紅葉の見ごろの時期がまったく違うように、本州とは気候の異なる北海道。

増して登山するともなれば、どのような服装がちょうど良いのか難しいですよね。

大雪山では紅葉を迎える少し前、8月下旬ごろになると半袖ではもう寒いです!

見頃の9月中旬には気温が一桁になり、下旬には初雪が降ることもあります。

そのため、ウィンドブレーカーなど上着を必ず着用して行きましょう。

それでも寒い場合もあるので、厚手のジャンバーやフリースといった防寒服もいつでも着られるよう用意する必要もあります。

10月に入るころにはもう雪が降るのですか!都心では考えられない気候ですね…。

本州と同じような気温を想定して行ったら、大変なことになってしまいます。

必ず温かい服装を心がけましょう!

スポンサードリンク

大雪山の銀泉台へのアクセスとシャトルバス情報!

紅葉の時期である9月中旬から下旬のあいだは、銀泉台への自動車での来訪が規制されています。

紅葉を見に銀泉台へ行くときは、必ず公共交通機関を利用するようにしましょう。

交通アクセスはJR石北本線「上川駅」から道北バスに乗り換え「層雲峡」バス停で下車、そこからシャトルバスを2回乗り継ぐ必要があります。

まず層雲峡からレイクサイトまで運行しているシャトルバスに(所要時間約25分、料金450円)、次に銀泉台へ行くシャトルバス(約35分、500円)に乗りましょう。

両方のシャトルバスの時刻表や詳細は、こちらから見ることができます。

乗り継ぎは少々面倒かもしれませんが、シャトルバスが運行しているのはとてもありがたいですね!

大雪山層雲峡の温泉情報!

大雪山の銀泉台へ行くまでに経由する層雲峡は、温泉地でもある観光地。

こちら以外にも大雪山には温泉が複数あるのですが、層雲峡はその中でも最大の温泉街があることで親しまれています。

豊かな自然に囲まれた温泉街には、もちろん温泉宿泊施設が充実。

こちらではそんな層雲峡にある温泉宿をいくつかご紹介します。

ホテル大雪

温泉街の高台に建っている、ロケーション抜群のホテル。

大浴場が3ヶ所・露天風呂が2ヶ所あり、最上階にある天望大浴場から見る山川の景色は最高です!

お食事は、新鮮な海の幸や地元の食材を使用したバイキングが人気。

効能:外傷、婦人病

料金:5,940円~

層雲峡温泉 ホテル大雪 詳細はこちら

層雲峡観光ホテル

層雲峡で最大級の規模を誇る温泉旅館。

その大きさならではの広々とした大浴場と、岩と檜の露天風呂が自慢です。

露天風呂から見る四季折々の風景は格別です。

効能:冷え性、疲労回復、リウマチ、神経病

料金:10,260円~

層雲峡温泉 層雲峡観光ホテル 詳細はこちら

朝陽リゾートホテル

異なるふたつの源泉を持ち、特に岩風呂が人気のリゾートホテル。

貸切風呂もあるので、カップルやご家族での利用もおすすめです。

全てのお部屋から層雲峡の景色が堪能でき、大浴場から見る岸壁も大迫力です。

効能:リウマチ、神経病

料金:7,560円~

層雲峡温泉 朝陽リゾートホテル 詳細はこちら

層雲峡の観光ホームページでは他にも温泉宿や観光スポットが多数紹介されているので、チェックしてみると良いでしょう。

最後に

9月にはもう紅葉が見ごろになるなんて、都心とは全然気候が異なるのですね。ビックリしました。

大雪山は確かに寒いですが、温泉がありあったまることができるのでちょうど良いですね。

夏が終わったら大雪山の銀泉台へ赴いて、ひとあし早い秋を感じてみてはいかがでしょうか?

関連記事

北海道紅葉の名所スポットランキング情報!見頃の時期はいつ?

紅葉狩りの意味や由来とは?紅葉前線2016予想や見頃の時期!

彼岸花関東の名所まとめ!2016年の見ごろの時期や開花情報!

コスモス畑・祭り関西ランキング!開花情報と見ごろの時期は?

スポンサードリンク

 - 温泉, 紅葉