旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

ハロウィンのお菓子の定番は?配る用に簡単ラッピングのやり方一覧

      2016/09/04

そろそろと秋の気配がする今日この頃。

秋のイベントと言えばハロウィンですよね。

仮装をしたり飾りつけをしてパーティーの準備をしたりと忙しくなります。

そして、忘れてはいけないことがもうひとつ…

そう「お菓子」です。

ハロウィンの合言葉と言えば「トリック オア トリート」、お菓子をあげなくてはいたずらをされちゃいますよ!

そこで今回は、ハロウィンの定番のお菓子とラッピングについて調べてみました。

スポンサードリンク

ハロウィンのお菓子とラッピング

ハロウィンのお菓子の定番

日本ではあまり見かけませんが、アメリカの映画などではハロウィンの時期になると各家庭がお菓子を用意しています。

子供たちが「トリック オア トリート」(お菓子かいたずらか)と言いながら一軒ずつ近所の家をまわりお菓子をもらいにくるためです。

どんなお菓子をもらっているのでしょう。

◇定番はなし
・クッキー
・キャンディ
・チョコレート
などがよく配られるようですが、定番はなくなんでも良いみたいです。
その中でこの三品は大量に用意でき便利と言うことでよく配られます。

それでは次にラッピングはどのようにしているのか見てみましょう。

簡単なラッピング方法

◇かぼちゃのラッピング

材料
・お菓子 4個~6個
・オレンジで半透明の包装紙 8枚
・黒のサテンリボン 60cm
・両面テープ
・はさみ
作り方はこちら

◇キャンディレイ

材料
・小包になっているキャンディ 好きなだけ
・セロハンテープ
・リボン
作り方はこちら

スポンサードリンク

◇100均ショップの商品で

ハロウィン

こちらはダイソーのお化けのラッピング袋と紙コップです。
ハロウィン仕様の紙コップに入れるだけでも可愛くなりますね。

ハロウィン ラッピング

もうひとつ100均ショップから。

かぼちゃの顔が最初から入っている袋に入れるだけなので簡単ですよね。

付属の針金で結べばかぼちゃの出来上がりです。

最後に

いかがでしたか?

参考になれば良いのですが。

私の子供の頃はハロウィンなど知りませんでしたし、私の娘たちの頃はまだしんとうしていなかったので今ひとつピンとこないのですが、仮装だけは数年前から経験済みです。

はじめて仮装をした頃は子供のイベントと言うよりも、ただ大人が仮装をして楽しむだけだったように思います。

でも、最近はハロウィン前後の土日などに仮装をした子供たちが、てれくさそうに「トリック オア トリート」と言う声を聞くことが多くなってきました。

今年もそんな子供たちの姿を見るのが楽しみです。

関連記事

ハロウィンかぼちゃの意味!簡単長持ちさせる保存法や作り方

ハロウィンの仮装・お菓子の由来や意味を紹介!英語のスペルは?

trick or treatの本当の意味を紹介!返し文句や断った時は?

ハロウィンおばけの種類は?可愛い無料イラスト画像まとめ

ハロウィンメイクを子どもにする場合の簡単なやり方まとめ!

ハロウィンパーティーゲームやお菓子のレシピアイディア一覧!

スポンサードリンク

 - ハロウィン, お出かけ前の豆知識・雑学