旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

スノーボード初心者の板の選び方!おすすめの種類や長さは?

   

スノーボードを今年から始めるという人でも、滑り方や服装、そして板(ボード)の選び方ってどうしたらいいのだろうか?と思う人もいるかと思います。

よくあるのが長さをどれぐらいの物を選べばいいのかというのが多いみたいですが、あなたにあった長さはどれぐらいなのか?

また、スノーボードをどのような用途で使っていくかで板の選び方も変わってきますが、簡単な選び方をここから紹介していきます。

あなたにあったおすすめの板が見つかることを願っています。

スポンサードリンク

スノーボードの選び方!

スノーボード

初心者のうちは、人気ブランドの板がいいなどは一旦置いておいて、以下の点を押さえておくとゲレンデでボードに乗った時に後悔はしないです。

  • ボードの長さ
  • ボードの硬さ
  • ボードの形状

あとは、強いて言うなら自分好みのデザインですね!

値段が高いから良い板ではなく、安くても自分に合ったボードを選ぶことが重要となっていきます。

長さはどんな板を選ぶのがいいのか?

良く言われているのが、自分の身長マイナス15㎝前後の物を選びましょうと言われています。

ただ、一概にこの15㎝を基準にするのも良くないです。

簡単な目安で言うと、ボードを垂直に置いた時に自身のアゴから鼻ぐらいの長さの物が良いです。

身長でのボードの長さの基準

  • 175cmを超える長身の人:身長マイナス20cmの板
  • 170cm前後:身長マイナス15cmの板
  • 155cm前後:身長マイナス10cmの板

体重の目安は重い人ほど、ボードは長くして逆に軽い人はそこまで長さは気にしなくてもいいです。

板の長さで滑り方はどのような影響が出るのか?

長めのボードを選んだ場合

目安よりも長めのボードを選んだ場合ですが、スピードが出た時は割りと安定しますが、スピードが出るまでは板の小回りが利きづらくなります。

ポイント
スピードが出たら安定はしますが、細かい動きがしずらいです。

短めのボードを選んだ場合

逆に短すぎるボードを選んだ場合は、長めの物と反対になります。

スピードが出るまでは板の操作がし易いですが、一旦スピードが出てしまうと不安定になります。

ポイント
スピードが出るまでは安定して色々な動きがし易いです。

スポンサードリンク

硬さはどんな板を選ぶのがいいのか?

初心者の人特に女性はボードの硬さは柔らかい物がいいです。

板が柔らかいと少ない力でターンやジャンプもしやすくなります。

その反面、スピードが出てしまうと不安定になります。

初心者の人はいきなり高速で滑走するなんてことはよっぽどのことがないとしないので柔らかい板がおすすめです。

硬いボードのメリットは、柔らかい板と比べてターンやジャンプをする際により力が要ります。

その分、反発が強いのでキレのあるターンやジャンプが出来ます。

 

初心者の人にはあまりおすすめしませんが、体重が重めの人はこっちを選んでも良いかもしれませんね!

初心者の人あh操作性を重視した柔らかい板を選んだ方があとあと後悔しません。

もし店頭で板を購入する際は初心者用のセットになっている物は大体柔らかい板となっていますので是非ご確認を!

柔らかいとかなりしなり、硬いとほとんどしなりがないです。

板の形状・種類

ボード 板 選び方

ボードを横から見たときの形状がいくつかあります。

形状によって用途が違ってくるのでそちらも合わせて簡単に説明していきます。

キャンバーボード

一般的な形状で、安定性に重視した形状をしています。

操作性はやや難ありなので、初心者にはおすすめしませんが高速滑走してダイナミックにターンジャンプをしたい時はいいですね!

ロッカーボード

操作性を重視した形状になっています。

全体的に操作が簡単なので初心者の人はこの形状を選ぶといいですね!

ダブルキャンバーボード

ロッカーとキャンバーの良い所をかいつまんだ形状です。

フラットボード

ロッカーボードとキャンバーボードの中間の形状です。

こちらは上級者の人が好んで愛用しているのでこういった形状もあるんだなぐらいでいいです。

ボードの幅はブーツのかかとがボードから1㎝程度はみ出るぐらいが、理想です。

足が大きい人は注意が必要なので、上記で色々と選び方のポイントをお伝えしてきましたが、実はブーツ選びが一番重要です。

最初にブーツを選んでから板などを選ぶようにしましょう!

ちなみに、ボードの幅が広ければ高速滑走時に安定しやすく、その分小回りが利きにくくなります。

逆に、幅が狭いとスピードが出るまでは安定感があるので幅選びも注意しましょう!

板を購入する際におすすめブランドは?

バートン

スノーボード業界では知らない人は居ないというぐらいのメーカーです。

プロアマ・初心者・上級者問わずにいろいろなプレイヤーがここの製品を愛用しています。

K2 snowboarding(ケーツー)

初心者向けに低価格で高品質なボードを提供しています。

まずは、ここのメイカーを最初の板に購入してもいいかもしれません。

ROXY(ロキシー)

女性の力でも十分に板の操作がし易いような物が提供されています。

女性の人はここのブランドをチェックすることをおすすめします。

最後に

今回は、初心者の人向けに板の選び方を紹介しました。

スノーボードは高い物を選ぶのではなく、性能面を重視して購入するようにしましょう!

高い物は上級者向けの物が多く初心者の人にとっては乗りこなすのが難しいので気を付けてくださいね!

関連記事

スノーボードウェア人気ブランドランキング!メンズ・レディース別に紹介

スノーボード初心者へ!滑り方を動画で解説!持ち物や服装は?

スポンサードリンク

 - スキー・スノーボード, お出かけ前の豆知識・雑学