旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

秋月城跡紅葉ライトアップや見頃の時期は?アクセスと渋滞情報!

   

秋の日本らしい風景といえば、やっぱり紅葉!

全国各地にある紅葉の名所は、毎年見ごろの季節になると多くの観光客で賑わいます。

福岡県朝倉市にある秋月城跡は、大河ドラマで有名になった観光地であるだけでなく、九州を代表する人気の紅葉狩りスポットでもあります。

懐かしさあふれる田舎の原風景と紅葉の織り成す景色は、人々の心を癒してくれると話題。

江戸時代までその地で栄えたという、秋月藩黒田氏の歴史に触れることもできます。

そこでこちらの記事では、秋月城跡での紅葉ライトアップの有無や見頃の時期、アクセスや渋滞状況、周辺の食事スポットといった情報をまとめました!

紅葉狩りに出かける際には、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク

紅葉の名所!秋月城跡とは

%e7%a7%8b%e6%9c%88%e5%9f%8e%e8%b7%a1%e7%b4%85%e8%91%89

引用:http://koyo.walkerplus.com/detail/ar1040e13236/

秋月城跡とは、福岡県朝倉市野鳥に位置する秋月藩黒田氏の所有していたお城の跡地。

鎌倉時代から江戸時代にいたるまで栄えていたという秋月城の城下町は、その景観から「筑前の小京都」と呼ばれています。

大河ドラマ「軍師 黒田官兵衛」で取り上げられたのち、一層観光地として注目を集めました。

石垣や田んぼの多く見られる城下町の集落は、観光地というよりは懐かしい日本の田舎の原風景。

その飾らない素朴さも、癒しを求めてやってくる観光客にとても好評です。

特に約200年もの歴史を持つ県指定有形文化財の目鏡橋や、秋月城の建造当時からそのままの場所に残されている唯一の史跡である長屋門が見どころ。

秋月藩主ゆかりの甲冑や刀剣などといった物資が展示されている秋月郷土館も一緒に訪れれば、秋月の歴史に触れることができます。

そんな秋月城跡は季節によって異なる自然豊かな風景も魅力で、その中でも秋の紅葉が有名。

長屋門をくぐると、その奥にはモミジが多く見られる梅園公園があります。

黒門の周辺には約20本のモミジの木があり、その葉の赤色と門の黒色の織り成すコントラストが美しい写真撮影にぴったりのスポットです。

杉の馬場通りには茶店が並んでいるので、そこでゆっくりしながら紅葉の風景を満喫するのもおすすめ。

日本の古き良き原風景と紅葉の見られる秋月城跡、忙しい日常から解き放たれる遠方からでも一度は紅葉狩りに訪れたい名所です!

秋月城跡紅葉2016見頃の時期は?ライトアップはある?

紅葉の名所といえば、気になるのが見ごろの時期。

せっかく紅葉を見に行っても、葉がまだ緑色だったりすでに落ちてしまったりしていたらガッカリですよね。

そうならないように、秋月城跡での見ごろがいつなのかチェックしておきましょう!

秋月城跡での紅葉の見ごろの時期は、例年11月下旬から12月初旬までのあいだ。

昨年は暖かかったこともあり11月にはなかなか葉が色付かず、12月に入ってから中旬あたりまで見ごろを迎えていたそうです。

全国的に遅めの時期に紅葉が見られるので、今年は見逃しちゃったなあと思ったときも秋月城跡を訪れれば赤く色付いたモミジを見ることができるかもしれませんよ。

その年の気候によっても見ごろの時期が異なってくるので、2016年の見ごろを知りたいときは随時現在の状況を朝倉市のホームページなどで確認しておくことをおすすめします。

また、秋月城跡ではライトアップは開催されません

夜は真っ暗になってしまうので、お昼のうちに紅葉狩りを楽しみましょう!

スポンサードリンク

秋月城跡紅葉のアクセスと渋滞情報!

秋月城跡へのアクセスは、基本的には自動車が便利。

大分自動車道の「甘木インターチェンジ」から、国道322号線を経由して約15分ほどで着きます。

公共交通機関を利用する場合は、西鉄天神大牟田線の「小郡駅」から甘木鉄道に乗り換え「甘木駅」で下車、そこから甘木観光バスの秋月線・秋月野鳥行きに乗り「目鏡橋」で降りれば到着です。

ただ甘木観光バスは本数があまり多くないので、あらかじめホームページで時刻表を確認してから出かけるようにしましょう。

そして自動車にしてもバスにしても、気になるのは渋滞。

紅葉のシーズンは特に秋月城跡へ向かう自動車で混雑し、ひどいときは目的地の数キロ前から渋滞になる場合もあるそうです。

そのため、出かけるときはなるべく午前中の早いうちから秋月城跡に着くよう心がけましょう!

また予定に融通が利くなら、土日よりも平日に行くことをおすすめします。

秋月城跡の食事スポット紹介!

カフェ&レストラン びっきい

はじめはハンバーガーショップとしてオープンした、昼食とカフェのできるお店。

開店当初から看板メニューであるハンバーガーはもちろん、ハンバーグや親子丼などのセットも頂けます。

ハンバーグやベーコンなどは自家製なうえ、お野菜もお店の畑で栽培したものだというから驚きです。

新鮮でおいしいお食事は、秋月のランチスポットの中でも特におすすめです!

営業時間:10:00~17:00

定休日:不定休

場所:福岡県朝倉市秋月59

詳細はこちら

黒門茶屋

軒先ではお土産が販売されている、町家風の古き良き定食屋さん。

甘木の黄金川でしか採れない淡水のり「川茸」を使用した、川茸定食が目玉です。

川茸ごはん・川茸入りこんにゃく・干し川茸・川茸の酢の物と、川茸づくしの贅沢なお料理を頂くことができます。

秋月ならではの珍味、ぜひ味わってみてください。

営業時間:9:00~17:00

定休日:不定休

場所:福岡県朝倉市秋月野鳥684-2

詳細はこちら

月の峠

天然酵母を使用したパンを取り扱っているお店。

たくさんの種類がありますが、特に秋月の名物である古処鶏の入ったカレーパンが人気です。

他のパンもみんなおいしそうで、全種類試してみたくなっちゃいますよ。

パン屋なのでリーズナブルなのも嬉しいポイントです。

営業時間:11:00~17:00

定休日:年末年始

場所:福岡県朝倉市秋月380

詳細はこちら

最後に

懐かしい気分に浸れる日本の原風景と美しい紅葉は、忙しい日常を忘れさせてくれそうです。

昔秋月の地で名をあげた、黒田氏の歴史に思いを馳せてみるのもよいかもしれません。

多くの観光客が紅葉狩りをしに訪れる人気スポットなので、なるべく早めに出かけることを心がけましょう!

関連記事

箕面の滝紅葉ライトアップ見頃の時期は?アクセスと駐車場情報!

嵐山紅葉2016見頃の時期と散策コース紹介!ライトアップ情報

紅葉狩りの意味や由来とは?紅葉前線2016予想や見頃の時期!

スポンサードリンク

 - 紅葉, カフェ, ランチ, 九州