旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

修善寺虹の郷紅葉の見頃やライトアップの時期は?渋滞情報

   

秋の日本らしい風景といえば、やっぱり紅葉!

全国各地にある紅葉の名所は、毎年見ごろの季節になると多くの観光客で賑わいます。

静岡県伊豆半島にある修善寺は、有名な温泉地・観光地でありながら紅葉狩りでも人気の高いスポット。

修善寺自然公園のもみじ林や修禅寺、虹の郷で美しい紅葉を見ることができます。

見ごろの時期には紅葉まつりも開催され、特に修善寺虹の郷で行われるライトアップは見ものです。

そこでこちらの記事では、修善寺や虹の郷での紅葉の見頃やライトアップの時期、交通アクセスや渋滞といった情報をまとめました!

紅葉狩りに出かける際には、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク

紅葉の名所!修善寺虹の郷とは

紅葉

修善寺とは、静岡県伊豆半島に位置する温泉地および観光地のこと。

日本百名湯に選ばれている修善寺温泉があることや、雅な雰囲気で「伊豆の小京都」と呼ばれていることで有名です。

地名の由来である修禅寺をはじめ、独鈷の湯や竹林の小径などといった観光スポットがたくさんあり、どこからまわるか迷ってしまいます。

もちろん日帰り温泉や温泉宿も充実しており、おいしいグルメもたくさん。

慰安旅行など、日ごろの疲れを癒すにはぴったりのスポットです!

そんな修善寺は伊豆最大級のもみじの群生林「もみじ林」があることでも知られている、紅葉の名所でもあります。

もみじ林は修善寺自然公園内にあり、見ごろの時期には約1000本ものモミジの葉が鮮やかに染まります。

また修善寺温泉の中心から少し離れた山稜にあるテーマパーク「修善寺虹の郷」も、もみじ林をはじめとした約2000本の様々な種類の木々が紅葉するスポット。

日本庭園や匠の村では約1000本の真っ赤なモミジ、カナダ村やフェアリーガーデンでは黄金色の洋風樹木と、和と洋それぞれの紅葉を見ることができます。

修善寺虹の郷の見どころは紅葉だけでなく、蒸気機関車のミュージアムや体験工房なども楽しめるので要チェックです!

長さ100mにわたる滑り台など、お子さまの喜ぶスポットも満載ですよ。

修善寺虹の郷紅葉2016見頃の時期は?

紅葉の名所といえば、気になるのが見ごろの時期。

せっかく紅葉を見に行っても、葉がまだ緑色だったりすでに落ちてしまったりしていたらガッカリですよね。

そうならないように、修善寺自然公園や虹の郷での見ごろがいつなのかチェックしておきましょう!

修善寺の周辺地域での紅葉の見ごろの時期は、例年11月中旬から12月上旬までのあいだ。

虹の郷では12月中旬あたりまで紅葉を楽しむことができます。

全国的に少し遅めまで紅葉を楽しめるので、今年の紅葉を見逃してしまった!というときも修善寺虹の郷に行けば間に合うかもしれませんよ。

その年の気候によっても見ごろの時期は微妙に変わってくるので、随時虹の郷のホームページにあるブログなどでチェックしておきましょう。

スポンサードリンク

修善寺虹の郷紅葉ライトアップ2016の時期は?

引用:http://www.shuzenji.info/blog/item_35.html

 

修善寺の各所では、紅葉が見ごろをむかえる時期に「修善寺温泉もみじ祭り」が行われます。

露店の出店やお寺での特別拝観のほか、モミジの名所でのライトアップも開催。

普段から観光客で賑わう修善寺ですが、この時期はお祭りやライトアップを楽しもうといっそう多くの人々が訪れます。

各所ごとの詳細は以下のとおりです。

修善寺自然公園

もみじ林が鮮やかな紅葉で彩られるほか、地元の特産品を販売する露店で賑わいます。

開催期間:2016年11月15日(火)~12月5日(月)

修禅寺

方丈の庭園が期間限定で一般公開されます。

趣ある庭園と紅葉の織り成す風景には、つい長い時間見惚れてしまいますよ。

開催期間:2016年11月19日(土)~11月30日(水)

公開時間:9:00~16:00(受付は15:45まで)

拝観料金:200円(中学生以下は無料)

ホームページはこちら

修善寺虹の郷

日本庭園でモミジのライトアップが行われます。

昼間もじゅうぶん美しい虹の郷の紅葉ですが、夜の闇の中で灯りに照らされるモミジもとても幻想的です。

開催期間:2016年11月18日(金)~11月27日(日)

公開時間:16:00~21:00

入場料金:大人1,200円、小人600円

ホームページはこちら

修善寺虹の郷紅葉のアクセスや渋滞情報!

修善寺虹の郷の所在地は、静岡県伊豆市修善寺4279-3。

公共交通機関でのアクセスは伊豆箱根鉄道駿豆線の「修善寺駅」が最寄り駅で、JR東海道本線の「三島駅」から乗り換えて約30分ほどで到着します。

虹の郷へ行くにはそこから東海バスの虹の郷行き6番線に約20分ほど乗れば、「虹の郷」バス停で降りてすぐです。

東海バスの時刻表は、こちらをご覧ください。

自動車で向かう場合は、新東名高速道路の「沼津IC」から新しく開通した伊豆縦貫道を利用するのが便利。

伊豆中央道と修善寺道路を経由して「修善寺IC」で降りれば、有料ですがスムーズに約30分ほどで虹の郷まで行くことができます。

あまりお金をかけたくない場合は、伊豆縦貫道から国道136号線を経由して行きましょう(約50分)。

「清水港」から駿河湾フェリーを利用して「土肥港」まで向かい、そこから国道141号線を経由して行く方法もあります。

自動車の場合、特に紅葉の時期に気になるのが渋滞。

修善寺までの道中は、連休などには午前中から渋滞がはじまっていることもありますが、平日や通常の土日なら朝に行けばそこまで混雑していないそうです。

修善寺の温泉街から虹の郷までの道中も、渋滞することは少ないので車ではしごしても大丈夫だそう。

有名な紅葉の名所といえば朝から混雑しているところも多いですが、修善寺はまだ比較的落ち着いているようですね。

ただ絶対大丈夫というわけではないので、心配なときは公共交通機関を利用することをおすすめします。

最後に

紅葉や温泉にグルメ、秋の修善寺は魅力がいっぱいですね!

ひとくちに紅葉といっても、もみじ林や庭園の紅葉、洋風樹木など様々なものが見られるのも魅力です。

ライトアップされた幻想的なモミジも、ぜひ拝見してみたいです!

関連記事

日光いろは坂紅葉スポット平日は渋滞する?見頃の時期やアクセス情報

鎌倉長谷寺紅葉の見頃の時期やライトアップの時間は?駐車場と混雑情報

いちょう祭り明治神宮外苑の開催期間や出店情報!駐車場と混雑予想

紅葉狩りの意味や由来とは?紅葉前線2016予想や見頃の時期!

スポンサードリンク

 - 紅葉, 期間限定イベント, 東海