旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

上高地紅葉見頃の時期はいつ?アクセスと混雑や渋滞情報!

   

秋の日本らしい風景といえば、やっぱり紅葉!

全国各地にある紅葉の名所は、毎年見ごろの季節になると多くの観光客で賑わいます。

長野県の飛騨山脈に位置する上高地も、秋になると美しい紅葉を見ることのできる名所のひとつ。

自動車の乗り入れすら禁止されている大自然にあふれた特別名勝の景色には、思わず見とれてしまいますよ。

カラマツがいっせいに黄金色に紅葉するようすは、まさしく絶景。

そこでこちらの記事では、上高地での紅葉の見頃の時期、交通アクセスと直通バスの料金、混雑や渋滞状況といった情報をまとめました!

紅葉狩りに出かける際には、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク

紅葉の名所!上高地とは

上高地(かみこうち)は長野県の飛騨山脈南部、穂高連峰の麓に位置する山岳景勝地。

中部山岳国立公園の一部でもあり、国の特別名勝や特別天然記念物に指定されています。

雄大な山々と鮮やかな緑、美しい水という大自然ならではの風景が広がる名所です。

河童橋から見る穂高連峰をはじめ、大正池・明神池・徳沢などといった見どころでは、特に素晴らしい絶景が拝めます。

そんな上高地ですが、秋には紅葉狩りのスポットとしても有名。

主にカラマツ林の紅葉が多く見られ、風景が黄金一色に染まるようすは圧巻です。

紅葉が見ごろをむかえるころ穂高連峰では初雪が降ることもあり、運が良ければ山に積もる雪と紅葉を同時に見ることができるかもしれませんよ。

また紅葉の季節には穂高神社奥宮例大祭(通称明神池お船祭り)が行われ、平安装束を身につけた神官が雅楽の演奏とともに船に乗り池を周遊する儀式を拝めます。

お祭りの会場である明神池でも、高地とはひと味違った色とりどりの紅葉を見ることができますよ。

上高地紅葉の見頃の時期はいつ?

紅葉の名所といえば、気になるのが見ごろの時期。

せっかく紅葉を見に行っても、葉がまだ緑色だったりすでに落ちてしまったりしていたらガッカリですよね。

そうならないように、上高地での見ごろがいつなのかチェックしておきましょう!

上高地での紅葉の見ごろの時期は、例年10月中旬から10月下旬までのあいだ。

山岳地帯なので都心よりも気温が低く、早めの時期に葉が色付きはじめます。

穂高連峰では雪が降ることもあるこの季節、あたたかい服装で出かけることを心がけましょう。

またその年の気候によっても見ごろの時期は変わってくるので、随時天気予報などで状況をチェックしておくことをおすすめします。

上高地五千尺ホテルのホームページでは河童橋のライブカメラを見ることができるので、現在の紅葉の状況を確認したいときには便利かもしれません。

スポンサードリンク

上高地へのアクセスやバス料金!

上高地への公共交通機関でのアクセスは、JR「松本駅」または「高山駅」から路線バスやタクシーに乗って行くかたちになります。

新宿からは特急スーパーあずさ・あずさで、または長野新幹線あさまで「長野駅」まで行ってから名古屋行特急ワイドビューしなのに乗り換えれば松本駅に到着。

大阪方面の場合は新大阪駅から新大阪発東海道新幹線のぞみ・ひかりで名古屋駅まで行き長野行特急ワイドビューしなのに乗り換えれば松本駅、大阪駅から高山本線特急ワイドビューひだに乗れば高山駅まで行くことができます。

ただし松本駅からの路線バスは、1日1便しか出ていないので注意しましょう。

また新宿・渋谷・東京駅・大阪梅田・名古屋からは上高地への直行バスが出ています。

直行バスの料金は片道で、東京方面からは約5,000円~10,000円、大阪方面からは約9,000円~10,000円、名古屋からは約6,000円~7,000円です。

時期や降車駅などによって料金が異なるので、詳しくは上高地のホームページをご覧ください。

自動車で向かう場合も経路が多数ありますが、最寄の出口は長野自動車道の「松本IC」、または中部縦貫自動車道(高山清見道路)の「高山IC」。

いずれの場合も自動車道から降りたあとは国道158号線を経由し平湯駐車場で車を泊め、そこからはシャトルバスかタクシーで上高地へ行きましょう。

何故かというと、自然保護のために上高地へ直接自動車で乗り入れることが禁止されているため。

少し面倒ですが、これも上高地の美しい景観を守り続けていくためです。

自動車での詳しいルートやシャトルバスの詳細についてもホームページに書かれているので、行く前に必ずチェックしておきましょう!

上高地紅葉時期の混雑や渋滞情報!

秋になると、美しい景色を見ようと訪れる観光客でいっぱいになる紅葉の名所。

そうなると気になるのは現地の混雑具合や道中の渋滞ですよね。

上高地にも見ごろの時期にはたくさんの人で混雑し、渋滞で辿り着くのにも時間がかかってしまいます。

特に松本や高山から上高地へ向かう唯一のルートである国道158号線は大渋滞!

そこを通らないと平湯駐車場に行けないので、迂回して渋滞を避けることもできません。

現地の混雑もあわせて回避できる方法はただひとつ、朝早く平日といった人の少ない日程や時間帯に行くこと!

休日だと9時頃には観光客が増えはじめるので、少なくともそれよりも早い時間帯には駐車場に着いておくようにしましょう。

早起きは大変ですが、これも快適に上高地の紅葉を楽しむためです!

最後に

景観が大切に守られているだけあって、大自然のつくりあげる風景はきっと素晴らしいでしょうね。

紅葉して黄金一色に染まるカラマツ林は特に必見です!

その風景を見るときっと、自然を守りたいという気持ちが更に増すと思いますよ。

関連記事

軽井沢雲場池紅葉スポットと見頃の時期は?駐車場やライトアップ情報

紅葉狩り関東での見頃の時期は?おすすめスポットランキング!

紅葉狩りの意味や由来とは?紅葉前線2016予想や見頃の時期!

スポンサードリンク

 - 紅葉, 甲信越