旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

秋川渓谷紅葉の見頃やハイキングコース情報!アクセスや混雑は?

   

秋の日本らしい風景といえば、やっぱり紅葉!

全国各地にある紅葉の名所は、毎年見ごろの季節になると多くの観光客で賑わいます。

東京の西部あきる野市を流れる秋川沿いの渓谷は、秋になると美しい紅葉を見ることのできる名所のひとつ。

都心からはほんの1時間ほどの場所にありながら、雄大な自然に囲まれているのが魅力です。

渓谷沿いの遊歩道には見所が多数あり、行楽シーズンのハイキングや散策にもぴったり。

そこでこちらの記事では、秋川渓谷紅葉の見頃や現在の状況、ハイキングコース、交通アクセス、紅葉時期の混雑といった情報をまとめました!

紅葉狩りに出かける際には、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク

紅葉の名所!秋川渓谷とは

紅葉

秋川は東京都の西部を流れる、多摩川の支流では最大といわれる川。

その中でもあきる野市網代付近から檜原村の北秋川・南秋川までの川沿いの地域を、秋川渓谷と呼んでいます。

東京都内にあり都心からはほんの1時間ほどで行ける地域にも関わらず、雄大な自然に囲まれているのが魅力です。

20kmにも及ぶ渓谷では大スケールなおかつ水の澄んだ秋川の流れと、山々の自然が織り成す四季折々の風景にお目にかかれます。

特に秋になると見られる美しい清流と鮮やかな紅葉のコラボレーションは絶景!

檜原街道の十里木バス停から温泉施設の瀬音の湯へかかる石舟橋の付近が、紅葉の写真撮影にはぴったりなポイントですよ。

橋の先の瀬音の湯では、無料で足湯に浸かることもできます。

温泉で温まりながら紅葉の景色を見ることができるなんて最高ですね!

秋川渓谷紅葉のハイキングコース紹介!

広大な土地にわたって大自然が広がっている見所満載の秋川渓谷。

散策するとなると、どこからまわれば良いのか迷ってしまいますよね。

そこでこちらでは紅葉狩りに最適な、秋川渓谷のハイキングコースをご紹介します!

JR武蔵五日市駅→(バス)→戸倉バス停→光厳寺→城山→秋川渓谷→瀬音の湯→石舟橋→十里木バス停→(バス)→武蔵五日市駅

(所要時間:約2時間30分)

戸倉バス停からヤマザクラで有名な光厳寺へお参りし、そこから城山に登りハイキングを満喫。

城山の山頂からの景色は見事で、市街地まで見渡すことができます。

城山を下り西戸倉方面へ向かい星竹橋を渡れば、そこが秋川渓谷。

渓谷沿いには遊歩道があるので、歩きながら自然いっぱいの風景を思う存分見てまわりましょう。

更に進めば総合レジャー施設の瀬音の湯に到着。先述のとおり足湯に浸かることができ、食事処やお土産屋さんも充実しています。

最後はいちばんの紅葉スポットである石舟橋を渡り、十里木からバスに乗り武蔵五日市駅へ戻ればゴール。

お寺参りから登山、渓谷の自然、温泉や食事、そしてもちろん紅葉もアリの秋川渓谷を楽しめるコースですよ。

地図や詳細は、こちらのページをご覧ください。

スポンサードリンク

秋川渓谷紅葉の見頃の時期は?

紅葉の名所といえば、気になるのが見ごろの時期。

せっかく紅葉を見に行っても、葉がまだ緑色だったりすでに落ちてしまったりしていたらガッカリですよね。

そうならないように、秋川渓谷での見ごろがいつなのかチェックしておきましょう!

秋川渓谷での紅葉の見ごろの時期は、例年11月中旬から12月上旬までのあいだ。

11月上旬と都心と同じくらいの時期に葉が色付きはじめ、12月に入っても少しのあいだ紅葉を楽しめます。

またその年の気候によっても見ごろの時期は変わってくるので、随時天気予報などで状況をチェックしておきましょう。

あきる野キャンプ場麦の郷のライブカメラでは、現在の秋川渓谷のようすを確認できるので便利ですよ。

秋川渓谷へのアクセス情報!

秋川渓谷の所在地は、東京都あきる野市から檜原村までに渡る秋川沿いの地域。

公共交通機関でのアクセスはJR五日市線「武蔵五日市駅」が最寄り駅で、五日市線へはJR中央線・横浜線・西武拝島線の「拝島駅」で乗り換えることができます。

武蔵五日市駅から秋川渓谷の各スポットへは、路線バスで向かいましょう。

時刻表など路線バスについての詳細は、西東京バスのホームページをご覧ください。

自動車で向かう場合は、中央自動車道と八王子JCTを経由し、首都圏中央連絡自動車道の「あきる野IC」で降りるとスムーズです。

駐車場は秋川渓谷に有料のもの、十里木に無料のものがあります。

瀬音の湯を利用するときはそちらの駐車場が無料で利用できるのでおすすめです!

詳細はあきる野市瀬音の湯のホームページを参考にすると良いでしょう。

秋川渓谷紅葉時期の混雑情報!

秋になると、景色をひと目見ようと訪れる観光客でいっぱいになる紅葉の名所。

そうなると気になるのは現地での混雑や道中の渋滞ですよね。

幸い秋川渓谷までの道中では紅葉の時期でも、ひどい渋滞の起きることは滅多にないそうです。

しかし駐車場が満車になってしまう可能性があるので、朝早めに出かけるか公共交通機関を利用して行くようにしましょう。

現地での混雑を少しでも避けたい場合は、午前10時から午後3時あたりに人が増えるのでその時間帯を避けて行くことをおすすめします。

都心の近くでこれだけ素晴らしい景色を見られるのに、意外と穴場スポットなのですね!

最後に

都心からほど近い場所に、こんなに立派な自然の風景が残っていたのですね。

雄大な渓谷と鮮やかな紅葉の織り成す絶景は、一見の価値ありです!

ハイキングを思いっきり楽しんだあとは、温泉につかってゆっくりするのもおすすめですよ。

関連記事

紅葉狩り関東での見頃の時期は?おすすめスポットランキング!

高尾山紅葉2016見頃の時期と混雑は?アクセス駐車場情報!

紅葉狩りの意味や由来とは?紅葉前線2016予想や見頃の時期!

スポンサードリンク

 - アウトドア, 紅葉, 関東