旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

十和田湖紅葉狩り見頃の時期は?遊覧船やバスと交通規制情報!

   

秋の日本らしい風景といえば、やっぱり紅葉!

全国各地にある紅葉の名所は、毎年見ごろの季節になると多くの観光客で賑わいます。

青森県と秋田県にまたがる巨大な湖の十和田湖は、秋になると美しい紅葉を見ることのできる名所のひとつ。

大自然のつくりあげた雄大な湖と鮮やかな紅葉の織り成す絶景は、一見の価値ありですよ!

遊覧船に乗って、湖の上から景色を見渡すこともできます。

そこでこちらの記事では、十和田湖での紅葉狩りに最適な見頃の時期や遊覧船、バスでのアクセス方法や交通規制といった情報をまとめました!

紅葉狩りに出かける際には、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク

紅葉狩りの名所!十和田湖とは

十和田湖は青森県と秋田県のあいだに位置する、日本で3番目の深さ12番目の大きさを誇る湖。

十和田湖から流れる奥入瀬川も含め、特別名勝と天然記念物に指定されています。

この湖は十和田火山の噴火によってできた窪みに、雨水が溜まって生まれた二重カルデラ湖。

火山の脅威のパワーと長い時間をかけて溜められた水、大自然のスケールの大きさが垣間見える姿です。

湖の周辺には四季折々の風景がひろがり、特に秋の紅葉は見事。

鮮やかな赤や黄色に染まった木々が湖を取り囲むようすはとても美しく、うっとりしてしまいます。

西湖畔からは十和田湖の風景がよく見え、滝ノ沢展望台や甲岳台、紫明亭展望台からの景色は、それぞれ少しずつ趣の異なる絶景です。

湖では遊覧船が運航しており、船での水上散歩を楽しみながら見る紅葉も格別ですよ。

奥入瀬でも自然豊かな森の紅葉を、散策路を歩きながら見ることができます。

いろんな角度から眺める様々な十和田湖と紅葉の風景は、いつまで経っても飽きることがなさそうですね(秋だけに?)。

十和田湖紅葉狩り見頃の時期は?

紅葉の名所といえば、気になるのが見ごろの時期。

せっかく紅葉を見に行っても、葉がまだ緑色だったりすでに落ちてしまったりしていたらガッカリですよね。

そうならないように、十和田湖での見ごろがいつなのかチェックしておきましょう!

十和田湖での紅葉の見ごろの時期は、例年10月中旬から10月下旬までのあいだ。

全国的な平均と比較すると少し早めの、10月上旬あたりから葉が色付きはじめます。

その年の気候によっても見ごろの時期は変わってくるので、随時天気予報などで状況をチェックしておきましょう。

また紅葉の季節も終盤の10月末には、奥入瀬渓流エコロードフェスタが行われます。

今年の開催日時は、2016年10月29日(土)・30日(日)の午前9時から午後3時までです。

奥入瀬渓流エコロードフェスタの詳細については、こちらのホームページをご覧ください。

スポンサードリンク

十和田湖遊覧船と割引情報!

十和田湖を運行している遊覧船では、徒歩では見られない湖の上からの景色を見ることができます。

遊覧船の経路には、乙女の像から奥入瀬の子ノ口まで行くコースと、休屋からおぐら半島・中山半島を巡りふたたび休屋へ戻るコースがあります。

運行回数は1日に各6回ほど。スムーズに利用できるようあらかじめホームページに掲載されている時刻表を確認しておきましょう。

11月中旬から4月中旬までのあいだは運航していないのでご注意ください。

乗船料金は大人1,400円、子ども700円。グリーン室を利用する場合大人は500円、子どもは250円の追加料金が必要です。

また十和田湖遊覧船のホームページでは、大人100円・子ども50円の割引が適用される、インターネット割引券を印刷することができます。

プリントして窓口で提示するだけで割引してもらえるお得なものなので、ぜひ利用しましょう!

十和田湖へのアクセスやバスと交通規制情報!

十和田湖の所在地は、青森県十和田市から秋田県小坂町のあいだ。

公共交通機関でのアクセスはJR「青森駅」「新青森駅」「八戸駅」からJRバス、青い森鉄道「三沢駅」JR「七戸十和田駅」から路線バスで行く形になります。

JRバスを利用するときは、そのまま奥入瀬の入り口である「焼山」のバスで降りればOK。

十和田湖の各スポットまでの間も、JRバスでまわることができます。

ただし冬季(2016年は11月10日(木)から翌年2017年4月17日(月)まで)は、JRバスを利用することができないので要注意です。

路線バスの場合はまず十和田市行きのバスに乗り、「十和田市」バス停で焼山行きのバスに乗り換える必要があります。

降りるバス停はJRバスと同じく「焼山」。十和田湖の各スポットまで行く路線バスはないのでそこからは徒歩でまわりましょう。

JRバスの詳細はこちら、路線バスの詳細は十和田観光電鉄のホームページをご覧ください。

自動車で向かう場合は、東北道の「小坂IC」から約1時間、百石道路の「下田百石IC」から約1時間30分ほどで到着します。

駐車場は大型のものが子ノ口・宇樽部・休屋にあり、その他各所にもいくつか駐車場が点在しています。

観光の拠点となる休屋駐車場の料金は1回500円です。

駐車場についての詳細はこちらのページが分かりやすいので参考にしてみるとよいでしょう。

また自動車のときは、奥入瀬渓流エコロードフェスタの開催される10月最終土曜・日曜日(2016年は10月29日(土)・30日(日))に交通規制が実施されるので注意。

交通規制の区間は惣辺交差点から子ノ口交差点、子ノ口交差点から青撫山交差点までの2ヶ所です。

詳細については、奥入瀬渓流エコロードフェスタのホームページをご覧ください。

最後に

火山の噴火でできたカルデラに少しずつ雨が溜まってこんなに大きな湖ができたなんて、自然の壮大さを感じますね。

湖と紅葉の織り成す風景も、もちろん素晴らしいですよ!

訪れた際には、ぜひ遊覧船に乗って大自然の秋の景色をゆったり堪能したいものです。

関連記事

中尊寺紅葉見頃の時期やアクセス混雑情報!ライトアップはある?

北海道紅葉の名所スポットランキング情報!見頃の時期はいつ?

紅葉狩りの意味や由来とは?紅葉前線2016予想や見頃の時期!

スポンサードリンク

 - 紅葉, 東北