旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

グラバー園入場料金や割引クーポンは?駐車場やお土産のおすすめ一覧

   

引用元:http://www.at-nagasaki.jp/image.php?w=628&h=406&f=/db_img/cl_img/101/18C6993D1A22281AB4CCBA34485D83A9.jpg

 

明治日本の産業革命遺産のひとつに旧グラバー邸があります。

そのグラバー邸を擁する長崎グラバー園を観光予定のひとつに挙げる方も多いのではないでしょうか。

今回はそんなあなたのために、グラバー園の入場料やグラバー園の割引クーポン情報をご紹介します。

また、車で行きたい方のためのグラバー園周辺の駐車場や、グラバー園へ来た時に買っておきたいおすすめのお土産もご紹介します。

スポンサードリンク

グラバー園の入場料

引用元:http://art9.photozou.jp/pub/131/163131/photo/11780944.v1218858698.jpg

長崎市内の観光地のなかでも、比較的リーズナブルな金額で入場できます。

  • 大人   610円
  • 高校生  300円
  • 小中学生 180円

グラバー園の割引クーポン

引用元:https://static.retrip.jp/article/17061/images/17061ed093062-5268-4fce-98d4-b8871f73bd15_m.jpg

 

コンビニエンスストアで取り扱っている、JTB前売り券を購入するとお得です。

大人で100円引き、高校生60円引き、小中学生40円引きの価格で購入できます。

いずれもローソン、ファミリーマート、セブン-イレブンの専用機械で取り扱っていますので、事前に購入していきましょう。(商品番号:0237259)

グラバー園周辺の駐車場

引用元:http://blog-imgs-35.fc2.com/t/a/b/tabialbum/resize1357.jpg

 

グラバー園付近は、一方通行の道が多数ありますので、標識に十分注意して走行する必要があります。

また、長崎市内のコインパーキングを含め駐車場には両替機がありません。

事前に千円札および小銭を準備しておきましょう。

◇グラバー園・大浦天主堂下駐車場

グラバー園に一番近い駐車場です。

場所は、長崎市街地方面より国道499号線、松が枝駐車場信号機の次の信号機を左折します。

まっすぐ進んだ突きあたりが入口です。

周辺と比べると、料金は高めに設定してあります。

長時間滞在する予定がない場合や、あまり歩きたくない方におすすめです。

  • 住所   長崎県長崎市南山手町2-33
  • 電話   095-828-8972
  • 料金   8:00から20:00 1時間毎500円
  • 収容台数 52台

◇長崎市松が枝町駐車場

場所はグラバー園・大浦天主堂駐車場の手前にあります。

駐車場が地下にあるので、2.0mまでの高さ制限があるので注意が必要です。

  • 住所   長崎県長崎市松が枝町4-22
  • 料金   7:00から20:00 1時間290円 以降30分毎140円
  • 収容台数 40台

◇長崎市松が枝町第二駐車場

場所は、長崎市街地方面より国道499号線、松が枝駐車場信号機を左折するとすぐです。

2階建てになっており、1階部分はバス専用、2階と屋上が普通車の駐車場になっています。

こちらも高さ制限がありますが、3.7mなのでどの車もほぼ入庫が可能です。

  • 住所   長崎県長崎市松が枝町1-17
  • 料金   7:00から20:00 1時間290円 以降30分毎140円
  • 収容台数 94台

◇県営常盤駐車場(南)

場所は、長崎市街地方面より国道499号線を、長崎水辺の森公園方面へ右折後、橋を渡ってすぐの右手にあります。

電気軌道内を横切るので、右折するときは注意が必要です。

駐車場は広いのですが、アスファルトで舗装していないため雨の日は足元が多少ぬかるみます。

少し遠いのですが、徒歩15分くらいでグラバー園に着きます。

  • 住所   長崎県長崎市常盤町1
  • 料金   8:00から20:00 30分毎120円
  • 収容台数 141台
スポンサードリンク

グラバー園周辺のおすすめおみやげ

引用元:http://www.glover-garden.jp/img/shop_glover01.jpg

 

◇ビードロ

長崎らしい定番みやげです。

デザインも豊富で、大きさにより音が違います。

◇ガラスの天使

以前ドラマでとりあげられたことのある、ガラスでできたエンジェルの置物です。

ピンクとブルーの2種類があります。

◇バンザイサイダー

地酒ならぬ地サイダーです。

シャンパンサイダー香料が使ってある、香り高い大人な味のサイダーです。

ほかに、温泉(うんぜん)レモネード、カステラサイダーがあります。

◇ご当地ドロップ

地元特産のびわ味やミルクセーキ味など長崎ならではの味がそろっています。

長崎ゆかりの絵や写真がプリントされているので、いろいろな種類を購入するのもいいですね

◇和泉屋 恋するラスク

長崎カステラをラスクにして、チョコレートでコーティングしたなんとも革新的なお菓子です。

甘くてサクサクとした食感がたまりません。

最後に

グラバー園は、建物を見て回るだけと思われがちですが、南山手から見る長崎港の景色はすばらしいです。

地元でも抜群のロケーションなため、結婚式の前撮り場所にも選ばれることが多く、訪れた際に遭遇することもよくあります。

そんな非日常的な場所で異国情緒を味わいながら、港を行き来する船をゆっくり眺めてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

 - 九州