旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

ハウステンボスイルミネーション2018期間や点灯時間は何時から?

      2017/09/01

引用元:http://pds.exblog.jp/pds/1/201601/29/83/b0067283_18231865.jpg

 

今年も、ハウステンボス冬の風物詩「光の王国」の季節がやってきました。

ハウステンボスの街が、幻想的なイルミネーションタウンへと変わっていきます。

毎年このイベントを楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。
今回はそんなあなたのために、2017年~2018年ハウステンボスのイルミネーションの期間や点灯時間についてご紹介します。

そのほかに、今回のハウステンボス「光の王国」の見所や、ハウステンボス「光の王国」の入場料もあわせてご紹介したいと思います。

※こちらはまだ昨年の情報です。今年の内容は更新をお待ちいただくか公式ホームページをご覧ください。

スポンサードリンク

光の王国、2017~2018年の開催期間と点灯時間は?

引用元:http://sp.jorudan.co.jp/illumi/images/spot/320/112639_2.jpg

◇ハウステンボス「光の王国」開催期間

今回のハウステンボス「光の王国」は、2017年11月3日から2018年5月6日まで開催されます。

昨年より2週間ほど期間が長くなっており、今回はゴールデンウィークまで楽しめるので、連休を利用するのもよさそうです。

◇「光の王国」イルミネーションの点灯時間

点灯時間は、日没から営業終了の22時までとなっています。

長崎の日没時間は、10月から春先ごろまでは夕方5時30分ごろから徐々に暗くなっていくので、夕方の5時ごろから園内を散策しながら点灯を待つのがおすすめです。

2017年光の王国の見所は?

 

例年と変わりなく、今年もたくさんの見所が満載です。

その見所を、エリアごとにご紹介します。

引用元:https://www.fashion-press.net/img/news/19288/nagasaki_02.jpg

◇アートガーデンエリア

・光のドラゴンロボット

今回初登場する、3mの本物の炎を吐く光のドラゴンロボットです。

全長13m、高さ6.5m、最大級の光のドラゴンは、背中に搭乗スペースがあり、記念撮影ができます。

稼働回数は夜の2回のみとなっており、搭乗料金は写真撮影付きの2,000円で、販売方法は近日公開とのことです。

・光の滝

高さ66mから流れ落ちるダイナミックな光の滝です。

さらに今年は、光のドラゴンと連動したイルミネーションショーを見ることができます。

・光と噴水の運河

毎回恒例の、水と噴水の運河です。

船が通ると、光と噴水と音楽のショーが始まります。

乗船することもでき、料金はパスポート提示で400円、それ以外は800円です。

・光の天空カフェ

床がガラス張りになっており、下にも光の海が広がっているカフェ。

あたたかい飲み物もあります。

◇アートガーデンエリア

・光のバンジージャンプ

「光のバンジージャンプ」が今年も開催されます。

高さ20mから、光の海へ一気にジャンプすると、ほかでは味わえない感動と恐怖が待ち構えていそうです。

◇アトラクションタウン

・アンブレラストリート

頭上に飾られたたくさんの傘たちが、音楽に合わせながら3Dのイルミネーションでにぎやかに彩ります。

◇パレスハウステンボス

街の中で一番ロマンチックな場所、光の宮殿があります。

・プロジェクションマッピング

今年が初登場となる、パレスハウステンボスに映し出されるプロジェクションマッピング。

全長110m・ワイド4Kを超える、巨大な3Dの映像は大迫力ですよ。

◇フラワーロード

フラワーロードでは、光のチューリップとライトアップされた花畑を楽しむことができます。

スポンサードリンク

ハウステンボス「光の王国」の入場料は?

引用元:http://poohsuke.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_475/poohsuke/13010181.jpg?c=a26

 

光の王国専用の入場料は、前売りともにまだチケット料金の発表がされていません。
そのため去年の入場料を参考にしていますので、若干値上がりする場合があります。

・光の街アフター4パスポート

夕方4時以降に入場できるパスポートで、パレスハウステンボスを利用する場合は、別料金になります。

  • 18歳以上    5,300円
  • 中高生     4,500円
  • 4歳から小学生 3,600円
  • 65歳以上    4,800円

・光の街アフター5パスポート

夕方5時以降に入場できるパスポートで、パレスハウステンボスの入場券が付いています。

  • 18歳以上   4,800円
  • 中高生     4,000円
  • 4歳から小学生 3,100円
  • 65歳以上    4,300円

・光のナイト散策チケット

夕方5時以降に入場できる散策チケットです。

パレスハウステンボスを利用する場合は、別料金になります。

  • 18歳以上    4,000円
  • 中高生     3,000円
  • 4歳から小学生 2,000円
  • 65歳以上    3,900円

公式サイトのチケット情報はこちら

最後に

来場する人の期待を裏切らないハウステンボス「光の王国」。

まるで夢の中にいるような錯覚さえ覚えます。

イルミネーションだけが目的でしたら、午後3時まで長崎市内を観光して、長崎駅から大村線に乗り、大村湾に沈む夕日を眺めながらハウステンボスへ行くコースがおすすめです。
ハウステンボス駅の途中にある千綿駅から見る夕日は、光の王国へ行く気分を十分に盛り上げてくれるでしょう。

関連記事

ハウステンボスの営業時間や最寄り駅のアクセス紹介!入場料金の割引は?

ハウステンボス周辺のホテルで料金が安いおすすめや口コミを紹介!

スポンサードリンク

 - 九州