旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

長崎バイオパークの営業時間やアクセス紹介!割引クーポンは?

   

引用元:http://news.mynavi.jp/news/2012/12/04/084/images/002.jpg

 

冬のカピバラ温泉で有名になった長崎バイオパーク。

直接カピバラにふれることができる、数少ない動物園の一つです。

冬だけに限らず、いつでもカピバラとふれあえるので行ってみたいけど、どこにあって、どうやって行くの?と疑問に思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回はそんなあなたのために、長崎バイオパークの営業時間&アクセス、入園料&割引クーポン情報についてご紹介します。

スポンサードリンク

バイオパークの営業時間&アクセスは?

引用元:http://www.citydo.com/themepark/img_s/0122a.jpg

 

◇バイオパークの営業時間

年中無休の朝9時から夕方の5時まで営業しています。

ただし、夕方の4時に入場が締め切られます。

8月中は例外に、夕方の4時30分に入場が締め切られ、5時30分まで営業しています。

◇バイオパークへのアクセス方法

バイオパークがある長崎の西彼半島は、JRなどの鉄道がありません。

交通手段は自家用車、路線バス、ハウステンボスから運行している無料のシャトルバスと限られています。

タクシーという方法もあるのですが、市街地からは遠く、料金がかかりすぎるのであまりおすすめしません。

(1)自家用車・レンタカーで行く場合

・長崎の市街地方面からは、国道206号線をまっすぐ道なりに走ります。

50分くらい車を走らせると、長崎バイオパークと書かれた看板と人工的な石垣が見えたらもうすぐです。

かなり目立つので、見落とすことはありません。

そこを右折してすぐに到着します。

・佐世保方面から行く場合は少し複雑です。

西九州自動車道から大塔インターをハウステンボス方向へまっすぐ走ります。

大きな橋と丘を越えると、4車線の江上交差点にたどり着くので、そこを右折して国道202号線をしばらく走行です。

国道202号線を指方インターから西海パールライン(有料)を通り、大串インターから国道206号線へ乗ります。

あとはひたすら長崎方面へ206号線を走り、左手側に石垣が見えたら目的地までもう少し。

信号から左折するとすぐに到着します。

・いずれの場合も、目印はENEOSの看板が目印です。

(2)バスで行く場合。

バスで行く場合も長崎方面からと、佐世保方面からの2パターンがあるのですが、今回は長崎方面のみ紹介します。

長崎バス「大串」行きに乗り、「バイオパーク」バス停で下車します。

バスは、バイオパークを経由しない便もありますので注意が必要です。

経由しない場合は「二股」バス停で下車したあと、徒歩15分ほどで到着します。

バイオパークを経由する便は、一日5本しかありません。

時刻表は、長崎バスのホームページよりご確認ください。

長崎バス大串行き時刻表

平日:http://www.nagasaki-bus.co.jp/bus/timetable/201604/12_kinkai-ogushi.pdf

休日:http://www.nagasaki-bus.co.jp/bus/timetable2/201604/11_kinkai-ogushi.pdf

(3)無料のシャトルバスを利用する。

シャトルバスは、ハウステンボス駅前のホテルローレライより一日3往復、2時間おきに運行しています。

利用する場合は、事前にメールおよび電話での予約が必要です。

予約アドレス:info@biopark.jp

メールのタイトルは「シャトルバス予約」と入れ、乗車日付、乗車人数、代表者名を記入します。

前日および当日の乗車を希望の場合は、電話予約の受付のみです。

予約電話番号:0959-27-1090

スポンサードリンク

入園料&割引クーポンについて

 

引用元:http://img01.noramba.net/usr/i/s/o/iso645/%E3%82%AA%E3%82%A6%E3%83%A0.jpg

◇長崎バイオパークの入園料

  • 大人     1,700円 (+PAWセット 2,000円)
  • 中高生    1,100円 (+PAWセット 1,400円)
  • 3歳~小学生  800円 (+PAWセット 1,100円)

PAWとは、バイオパーク入園口横にある、犬、猫、小動物とふれあえるペットのふれあい広場のことです。

PAWだけの入園もできますが、バイオパークの入園料とは別料金になっていて、ひとり500円で入場できます。

◇長崎バイオパークの割引クーポンは?

・コンビニエンスストアで取り扱っている、JTBの前売り券がお得です。

バイオパークの入場と園内で使える商品券500円分がセットになって2,100円で販売されています。(商品番号:0242978)

また、上記にPAWの入場券がセットになったものもあり、こちらは2,500円です。(商品番号:0242979)

いずれもローソン、ファミリーマート、セブンイレブンで取り扱っていますので、事前に購入していきましょう。

・60歳以上の方はシニア割引料金が設定されているので、保険証など生年月日がわかるものを持参するとよいです。

こちらの料金は、バイオパークのみが1,100円、+PAWセットが1,400円の料金で入園できます。

・年間になんども動物たちに会いに行きたい!と希望される方は、年間パスポートBIOPASSがお得です。

年会費が中学生以上は4,000円、小学生から3歳までは2,000円で入会できます。

さらに、BAIOPSS会員はPAWの入場料が無料になるので断然お得です。

最後に

長崎バイオパークは生体展示型方式の動物園なので、直接えさやりができる動物がたくさんいます。

動物のえさやりをしたい方は、ガシャポン式で販売しているので、100円玉を数枚用意したほうがよいです。

服装ですが、動物たちとの距離が近く汚される恐れがあるので、汚れてもいい格好をして行きましょう。

園内は広く、坂道も多いうえに長距離を歩くので、スニーカーなどの動きやすい靴で行くことをおすすめします。

長崎バイオパークというとカピバラさんが有名ですが、PAWハウスの中にいるある動物の帰宅風景が一時話題になりました。

ぜひご覧いただきたいのですが、夕方の4時30分ごろの一度しか見ることができません。

見ることができたあなたは、ラッキーかも。

関連記事

ハウステンボスの営業時間や最寄り駅のアクセス紹介!入場料金の割引は?

長崎稲佐山【夜景】アクセス行き方!ロープウェイの最終時間や料金は?

グラバー園入場料金や割引クーポンは?駐車場やお土産のおすすめ一覧

雲仙地獄めぐりの所要時間や入場料金は?アクセスや駐車場を紹介

スポンサードリンク

 - 九州