旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

100万ドルの夜景の由来や意味は?日本の該当場所を紹介【画像】

   

引用元:http://netgeek.biz/wp-content/uploads/2015/11/CULd3VyVEAARB2R.jpg

 

夜景の話をしたときに、よく「100万ドルの夜景」という表現を耳にしませんか。

100万ドル出してでも見たくなる美しさを表現したものと思いきや、実際にはれっきとした根拠が存在しているのです。

今回は、100万ドルの夜景の由来はどっから来たの?と疑問に思っているあなたのために、この件について調査してみました。

また、日本で「100万ドルの夜景」と称される場所を合せてご紹介します。

スポンサードリンク

100万ドルの夜景の由来は?

引用元::http://yakei-world.com/yakeijp/photo/pc/maya1.jpg

 

「100万ドル」と、外国通貨の単位が用いられているので、海外で使われ始めたものと思いそうですが、実はここ日本で言われはじめたのです。

名称の発祥地は兵庫県の神戸で、六甲山から見た景色の電灯代が、当時のレートでドル換算すると100万ドルであったことから「100万ドルの夜景」と呼ぶようになりました。

今ではドルのレートが下がったものの、電灯を使う設備が増えたことや、住宅などの建造物が増えてきたこともあり「1000万ドルの夜景」と名称の規模が大きくなっていったのです。

100万ドルの夜景が見られるスポット

 

引用元:http://images.keizai.biz/nagasaki_keizai/headline/1306744469_photo.jpg

 

日本で100万ドルの夜景と称されるにはいくつかの地理的要因があるようです。

(1)建物が密集していること

(2)山と市街地の距離が近く、海や港が絡んでいること

(3)街全体を見わたせる高い山や丘があること

この条件を満たすと「100万ドルの夜景」と称される景色に出会うことができます。

それでは、日本で見ることができる100万ドルの夜景スポットをご紹介します。

スポンサードリンク

◇函館山(北海道)

%e5%87%bd%e9%a4%a8%e5%b1%b1%e3%80%80%e5%a4%9c%e6%99%af

世界三大夜景のひとつで、日本でも有名な観光スポットの函館山から見る函館市街地の夜景です。

市街地の両側を海が広がっているため、分銅のような形をした夜景が見られます。

◇摩耶山(兵庫県)

%e6%91%a9%e8%80%b6%e5%b1%b1-%e5%a4%9c%e6%99%af

日本三大夜景といわれるひとつで、「100万ドルの夜景」の名称が使われ始めた場所でもある、摩耶山から望む神戸市街地の夜景です。

六甲山が海に迫っているので市街地は東西に長く、山から市街地が一望できる夜景を見ることができます。

◇稲佐山(長崎県)

%e7%a8%b2%e4%bd%90%e5%b1%b1%e3%80%80%e5%a4%9c%e6%99%af

新世界三大夜景に選ばれたひとつで、稲佐山から見下ろす長崎市街地の夜景です。

三方を山で囲まれたすり鉢状の地形で、山から港を含めた市街地が一望できます。

◇皿倉山(福岡県)

福岡県北九州市にある皿倉山から見る八幡東区の夜景で、新日本三大夜景のうちのひとつです。

明治初期から昭和まで鉄鋼業で栄えた都市で、工業地帯の明かりが幻想的な眺望の夜景を見ることができます。

◇若草山(奈良県)

%e8%8b%a5%e8%8d%89%e5%b1%b1%e3%80%80%e5%a4%9c%e6%99%af

新日本三大夜景に選ばれたひとつで、若草山から見る奈良から京都までを見渡せることが出来る場所です。

都会のような派手な夜景ではありませんが、どこか懐かしく癒されるパノラマ夜景です。

◇笛吹川フルーツ公園(山梨県)

%e7%ac%9b%e5%90%b9%e5%b7%9d%e3%83%95%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%84%e5%85%ac%e5%9c%92%e3%80%80%e5%a4%9c%e6%99%af

新日本三大夜景に選ばれたひとつで、甲府盆地の夜景を見渡せることが出来る場所です。

海や港はありませんが、目の前に広がる甲府盆地の見事な夜景と、富士山と南アルプスの雄大な山を挟んだ満天の星空を同時に見ることができます。

最後に

2015年10月に、一般社団法人夜景観光コンベンションビューローが、全国4500人の夜景鑑定士の方を対象に夜景がきれいな都市の投票を行いました。

その結果は、1位長崎、2位札幌、3位神戸の順位でした。

現在、この上位3都市が日本三大夜景に認定されています。

3年に一度更新を行う予定なので、3年後には新しい100万ドルの夜景都市が発表されるかもしれません。

もしかすると、今度はあなたが住んでいる街が日本の三大夜景に選ばれるかもしれませんよ。

関連記事

長崎稲佐山【夜景】アクセス行き方!ロープウェイの最終時間や料金は?

スポンサードリンク

 - お出かけ前の豆知識・雑学