旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

クリスマスのシュトーレンとは?レシピや食べ方と人気の通販紹介

   

秋も終盤に近付き、テレビではクリスマスソングの流れるような季節になりましたね。

クリスマスに食べるものといえばチキンやケーキなど思い浮かぶものはいくつかありますが、「シュトーレン」という食べ物はご存知でしょうか?

ドイツではクリスマスに食べられている伝統の菓子パンなのですが、日本ではあまり馴染みがないかと思います。

その食べ方はなかなか特徴的で、シュトーレンがあればクリスマス当日を待つのがとても楽しくなりますよ。

そこでこちらの記事では、シュトーレンとはどういうものなのか、意味と由来、そして簡単に作れるレシピや賞味期限、食べ方をまとめました!

人気の高い通販で買えるシュトーレンもご紹介するので、手作りはちょっと…という方もぜひ参考にしてみてください!

スポンサードリンク

クリスマスのシュトーレンとは?意味と由来

シュトーレン(正式には「シュトレン」)とは、伝統的なドイツの菓子パンのこと。

ドイツでは、クリスマスまでのあいだに少しずつスライスして食べる習慣があります。

「シュトレン」とは、ドイツ語で「坑道(地下通路)」の意味。その名のとおり、断面は坑道に似た形となっています。

また、白い布に包まれた幼子イエスのようにも見えるというこのシュトーレン。

そのため元々は、司教様にクリスマスの贈り物として献上するためのものでもありました。

具体的にどのような菓子パンかというと、洋酒(ラム酒など)に漬けたドライフルーツとナッツが生地に練りこまれ、表面には真っ白になるくらいたっぷりの砂糖がふりかけられています。

アーモンドと砂糖をあわせて作られる飴のようなお菓子、マジパンが入ったものもあるそうです。

ドイツでは昔からクリスマスと馴染みの深い、歴史ある菓子パンなのですね。

シュトーレンの食べ方と賞味期限は?

そんなクリスマスと関係の深いシュトーレンですが、本場であるドイツでは特徴的な食べ方をされています。

キリスト教にはクリスマスイブの4週間前からイブまでのあいだに、イエスの降誕を待ち望む「アドベント」という期間があります。

そのアドベントのあいだにシュトーレンを少しずつスライスして食べるのが、ドイツでの正統派の食べ方なのです。

そんなに長い時間をかけて食べるなんて賞味期限は大丈夫なのかと気になるところですが、シュトーレンの賞味期限は1ヶ月から3ヶ月とかなり日持ちします。

しかも作りたてよりも時間を置いたあと、フルーツの風味などがパンに移り熟成すればするほど美味しくなるのがシュトーレン。

毎日少しずつ美味しくなっていく味を楽しみながら、シュトーレンのいちばん美味しくなるクリスマスイブがどんどん待ち遠しくなるというわけですね。

スライスするときの方法は、まずシュトーレンを半分に切り、そこから外側に向かってその日に食べるぶんだけ薄く切っていきます。

食べるぶんをスライスしたあとは、半分に分けたシュトーレンの切り口同士をぴったりあわせて、ラップで巻いて保存しておけばOK。

食べるときは基本なにもつけずにそのまま頂きますが、お好みで生クリームなどを添える場合もあります。

スポンサードリンク

シュトーレンの簡単レシピと紹介!

作るのが難しそうなシュトーレンですが、実は作り方は思っているよりも簡単。

そこでこちらでは、シュトーレンの簡単レシピをいくつかご紹介しちゃいます!

自分で作ったシュトーレンを少しずつ食べていけば、いっそうクリスマスまでの時間が楽しくなるはず。ぜひ挑戦してみてください!

めんどくさがり屋さんのための簡単シュトーレン

シュトーレンの作り方といえば行程がめんどくさかったり時間がかかったりというイメージがありますが、こちらのレシピなら簡単ラクチン!

画像つきなので、とても分かりやすいですよ。

私のようなめんどくさがりでも挑戦できそうです(笑)

フルグラで超簡単シュトーレン

こちらはフルーツグラノーラを使うことで、さらなる時短に成功したレシピ。

なんと、焼くまでに10分もかからないそうです。

グラノーラがザクザク食感でおいしそうですね!

ホームベーカリーで作る簡単シュトーレン

ホームベーカリーでシュトーレンを作れるレシピもありました。

生地はホームベーカリーにお任せできるのが嬉しいですね。

シュトーレン人気の通販紹介!

シュトーレンが簡単に作れることは分かったけど、それでも手作りは忙しいし面倒…という場合もあるかと思います。

でもシュトーレンを売っているお店を探すのも、なかなか大変ですよね。

そんなときは、通販でお取り寄せしてみてはいかがでしょうか?

こちらで紹介するシュトーレンは、特に人気が高いお店のものなのでぜひチェックしてみてください!

オーセントホテル小樽 オリジナル「シュトーレン」

楽天で冬のスイーツグランプリ・手土産スイーツ部門賞に選ばれた実績を持つシュトーレン。

こだわりの素材で丁寧に作り上げ、1ヶ月熟成させたシュトーレンは絶品です!

ひとつひとつ丁寧に作られているので数量限定です。ご予約はお早めに!

オーセントホテル小樽 オリジナル「シュトーレン」詳細はこちら

神戸シュトーレン ~六甲の雪化粧~

本場ドイツのものにも勝る味わいと謳われている自慢のシュトーレン。

ずっしり重量感があり、パッケージもオシャレなので贈り物にも最適です。

早期予約をすると、こちらもこだわりの商品であるラスクがサービスでついてきます!

神戸シュトーレン KS-50 〜六甲の雪化粧〜 詳細はこちら

最後に

シュトーレンを少しずつ食べられたら、待ち遠しいクリスマスまでの毎日にもちょっぴりおいしい思いができていいですね。

お菓子作りがあまり得意でなくてもできそうな簡単レシピもたくさんあるので、手作りに挑戦してみてはいかがでしょうか?

もちろんプロの作る絶品シュトーレンを、お取り寄せするのもおすすめですよ!

関連記事

クリスマスメニューに人気の定番料理は?簡単手作りレシピ紹介!

ブッシュドノエルの意味は?簡単な作り方を動画で紹介!

クリスマスカード簡単手作り!飛び出すツリーの作り方は?

スポンサードリンク

 - クリスマス, お出かけ前の豆知識・雑学, スイーツ