旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

青春18きっぷの買い方や値段は?使い方や払い戻しの期間を紹介

   

引用元:http://kikosya.jp/weblog/p110610p2.jpg

 

鉄道旅行をするのにお得なきっぷはたくさんありますが、その中でもとくに有名なのが青春18きっぷですよね。

期間中、全国のJRの普通・快速列車が乗り放題になるこのきっぷ、名前のひびきから若者しか買えないなんて思いがちですが、年齢関係なく誰でも利用することができるんです。

上手に使えば、少ない資金で日本全国を旅してまわれちゃいます!使ってみたいけど、どうやって買えばいいの?発売期間や買える場所、利用方法は?などの疑問についてご案内します。

スポンサードリンク

青春18きっぷの発売・利用期間と買い方について

引用元:http://seisyun.tabiris.com/images/seishun18.jpg

 

◇発売・利用期間

青春18きっぷは学校が長期の休みに入るころの春・夏・冬の年3回発売されますが、発売期間と利用期間があり、利用期間の約10日前から発売が開始されます。

<春季用>
発売期間:2016年2月20日(土)~2016年3月31日(木)
利用期間:2016年3月1日(火)~2016年4月10日(日)
<夏季用>
発売期間:2016年7月1日(金)~2016年8月31日(水)
利用期間:2016年7月20日(水)~2016年9月10日(土)
<冬季用>
発売期間:2016年12月1日(木)~2016年12月31日(土)
利用期間:2016年12月10日(土)~2017年1月10日(火)

◇買える場所

JRみどりの窓口がある主要な駅・旅行会社で買うことができます。

◇値段

11,850円(おとな・こども同額)

◇払い戻し方法

未使用で利用期間内に限り、購入した窓口で払い戻しができますがその場合手数料220円がかかりますのでご注意ください。

もし、1回でも使ったものを払い戻したい場合は、購入窓口では払い戻し不可の為ネットオークションや金券ショップで買い取ってもらうことが必須となります。

青春18きっぷの利用方法

JR線の普通・快速列車の普通車自由席に5日間乗り放題のきっぷです。
BRT(バス高速輸送システム)やJR西日本宮島フェリーにも乗れます。

引用元:http://blog-imgs-47.fc2.com/s/a/p/sapporo16/20141109164009a04.jpg

 

1枚のきっぷを一人5回(5日)分使うことも、5人で1回ずつ利用することもできます。グループで使う場合は一緒に改札を通らないといけません。

◇利用方法

  • 駅員さんのいる改札で券面に利用日のスタンプを押してもらいます。
  • 一度押してもらったらその当日は券を見せるだけで自由に乗り降りができます。
  • 駅員さんのいない駅で乗った場合は車内で車掌さんにお願いします。
スポンサードリンク

青春18きっぷのお得な買い方・使い方

引用元:http://kakuresatonoyu.jp/kankou/sl.jpg

 

◇金券ショップを利用する

窓口より少し安くなるのでお得に買うことができます。

また、利用期間がはじまると他の人が使用して余った券を購入することができるので5回分もいらないけど必要な分だけ使いたい、という人にはおすすめです。

◇長距離になればなるほどお得

5回分で11,850円なので、1回あたり2,370円。

どれだけ乗っても金額は変わらないので、長距離になればなるほどお得です。

始発から終電まで電車をうまく乗り継げば、その日のうちに東京から九州まで行けますが、だいたい片道で「東京から沼津」、「名古屋から京都」くらいまでの距離を乗れば元を取れます。

◇指定券を買えばSL、夜行列車にも乗れる!

期間限定運行のSLや夜行列車のムーンライトながらにも指定券を追加で買うだけで乗れます(乗車中に日付が変わってから青春18きっぷを利用する場合、0時を過ぎて最初に発車するまでの乗車券が必要です)。

青春18きっぷの注意点

 

注意点

  • 新幹線を含む特急列車・急行・グリーン車に乗るときは特急券のほかに乗車券を買わないといけません。

 

  • 運行不能や遅延により乗車できなかった場合は払い戻しされません。

 

  • こども料金はなく、1回でこども二人使用はできません。

 

  • JRと直通運転している一部の鉄道線(道南いさりび鉄道線、青い森鉄道線、IGRいわて銀河鉄道線、北越急行線、しなの鉄道線、えちごトキめき鉄道線、あいの風とやま鉄道線、IRいしかわ鉄道線、伊勢鉄道線、京都丹後鉄道線、智頭急行線、土佐くろしお鉄道線及び肥薩おれんじ鉄道線)など、JR線と直通運転している路線とJRバスには利用できません(特例区間あり)。

最後に

青春18きっぷの良いところは安いだけでなく、自由に乗り降りができるところです。

鈍行列車に乗ってのんびり車窓を眺めていると、ガイドブックにも載っていない絶景スポットを見つけるかもしれません。

カメラを片手にふらっと途中下車をすれば、景色を撮るだけでなく現地でのさまざまな出会いの機会もあり、ツアーや特急移動では味わえない自分だけの旅の思い出を作ることもできます。

鉄道がどんどん高速化している便利な今の世の中だからこそ、移動だけの手段ではなく、旅行の一つの目的として鈍行列車を利用するという選択をしてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

 - お出かけ前の豆知識・雑学