旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

るり渓温泉イルミネーション2016の入場料や駐車場と混雑予想!

      2016/11/27

秋も終盤に近付き、テレビではクリスマスソングの流れるような季節になりましたね。

クリスマスといえば、多くのイルミネーションのイベントが行われる時期でもあります。

京都府南丹市に位置するるり渓温泉も、クリスマスなどにおすすめな人気のイルミネーションスポットのひとつ。

今年もイルミネーションイベント「京都イルミエール2016-2017」が開催されます。

そこでこちらの記事では、京都イルミエール2016-2017の開催期間や営業時間、入場料やチケット、住所やアクセスと駐車場、混雑予想といった情報をまとめました!

割引のあるお得な前売り券についてもまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク

るり渓温泉イルミネーション2016開催!

京都府南丹市園部町西南部の山中に位置し、アウトドアや温泉スポットとして親しまれているるり渓温泉

こちらでは毎年秋の終わりから翌年の春先まで、イルミネーションイベント「京都イルミエール」が開催されています。

昨年には約10万人の来訪客が訪れ、イルミネーションランキングのトップ10にもランクインしたイベントとして有名な京都イルミエール。

そんな京都イルミエールの開催が、今年にも「京都イルミエール2016-2017」としてすでに始まっています!

自然に囲まれた会場には、様々な趣向を凝らしたイルミネーションが登場。

まず来訪客を出迎える光のトンネルをくぐると、そこには幻想的な空間の広がった「天空の森」が現れます。

天空の森では光り輝く動物たちがイルミネーションの空に佇み、このエリアのシンボルとなる光の塔を見ることができます。

「誓いの展望台」から望む風景も、とってもロマンチック。

和傘や竹にライトアップを施した、京都らしい和風で雅なエリア「京の国」も登場します。

そしてるり渓でのイルミネーション最大の目玉といえば、フィナーレを飾る「奇跡のオーロラ」!

日本初となるオーロラのショーが満天の星空に現れ、その美しさで見る者を圧倒します。

まさか京都にオーロラが現れるなんて驚きですね!一度は見ておく価値アリです!

るり渓温泉イルミネーション2016の開催期間や営業時間は?

るり渓温泉のイルミネーション「京都イルミエール2016-2017」の開催期間は、2016年10月29日(土)から2017年4月9日(日)まで

今年の秋から翌年の春までという、かなり長い期間にわたって開催されます。

営業時間は午後4時30分から午後9時30分まで。イルミネーションは日没後の点灯です。

オーロラショーは1日4回行われ、上映時間は午後5時30分・午後6時20分・午後7時20分・午後20時30分となります(1回8分程度)。

期間中は休みなし、もし雨が降っても変わりなく営業されるので安心ですね!

スポンサードリンク

るり渓温泉イルミネーション2016の入場料金は?

「京都イルミエール2016-2017」の入場には、チケットの購入が必要になります。

当日券の料金は大人が1,000円、小学生以下が500円

割引のある前売り券も販売されており、大人950円、小学生以下480円と当日券よりお得です。

行く予定のある方は、できるだけ前売り券を購入しておきましょう!

ただしどちらも1月9日までの土日祝日と1月3日は、大人1,200円、小学生以下600円となります。

チケット購入はセブンチケットまたはローソンチケットで行えます。

るり渓温泉イルミネーション2016の住所やアクセスと駐車場情報!

「京都イルミエール2016-2017」の開催場所は、るり渓温泉のポテポテパーク。

るり渓の住所は、京都府南丹市園部町大河内広谷1-14です。

自動車でのアクセスは以下のとおりです。

大阪方面から

阪神高速「池田木部第2出口」を出る→国道173号線を綾部・福知山方面へ→はらがたわトンネルを通過した後に右折→府道731号線を直進(約1時間15分)

高槻方面から

「大山崎IC」より京都第二外環状道路方面へ→京都縦貫道「千代川IC」を出る→府道73号線へ→国道372号線の南八田交差点を左折→府道453号線を直進(約1時間15分)

京都方面から

国道9号線を篠山方面へ→「沓掛IC」から京都縦貫道へ→京都縦貫道「千代川IC」を出る→府道73号線へ→国道372号線の南八田交差点を左折→府道453号線を直進(約1時間30分)

福知山方面から

国道9号線を京都方面へ→南丹市街地園部町河原町を右折→府道477号線へ→府道453号線を直進(約1時間40分)

神戸方面から

阪神高速3号線を豊中方面へ→阪神高速「池田木部IC」第2出口を出る→国道173号線を綾部・福知山方面へ→はらがたわトンネル通過後右折→府道731号線を直進(約1時間15分)

 

カーナビで「るり渓温泉」と設定すれば出てくるそうなので、スムーズに向かうことができるかと思います。

無料で最大700台も収容できる駐車スペースが完備されているので、駐車場に困ることもなさそうです。

公共交通機関で向かう場合は、能勢電鉄の「日生中央駅」またはJR山陰本線の「園部駅」から無料送迎バスが出ているのでそちらを利用しましょう。

また週末限定ではありますが、「梅田駅」「なんば駅」「京都駅」から会場へ向かう便利なバスツアーも用意されています。

地図や送迎バスの時刻表、バスツアーの詳細などは京都イルミエールのホームページをご覧ください。

るり渓温泉イルミネーション2016の混雑予想!

イルミネーションイベントといえば、気になるのは会場の混雑具合。

人混みにもまれた状態だと、せっかくのキレイなイルミネーションもゆっくり見られないですよね。

幸いるり渓温泉では、イルミネーションの開催中もそこまでひどい混雑にはならず比較的落ち着いているそう。

特に平日は広い敷地のなか、のびのびとイルミネーションを楽しむことができます。

ただチケット売り場や売店は混雑しやすいそうなので、あらかじめ前売りチケットを購入しておくとよりスムーズに入場することができますよ。

またクリスマス周辺の日程は、さすがに混雑することが予想されるので注意しましょう。

これだけ規模の大きい有名なイルミネーションなのに、意外と穴場なのですね!

最後に

人口とはいえ、京都でオーロラの見られるところがあるとは驚きました!

大規模なイルミネーションでありながら、混雑の少ない穴場なのも嬉しいポイントですね。

市街地からは少々遠方ではありますが、行ってみる価値はじゅうぶんにありますよ!

関連記事

大阪光の饗宴2016イルミネーション食事つきクーポンやバス情報!

京都ロームイルミネーション2016駐車場や住所とアクセス情報!

グランピング京都GRAXとるり渓温泉の口コミや予約方法と料金!

スポンサードリンク

 - クリスマス, 期間限定イベント, 関西