旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

鏡餅はいつまで飾る?食べ方・切り方・あられの作り方を紹介

   

年々月日が経つのを早く感じる今日この頃…

気がつけばもうすぐお正月。

お正月のお飾りの中に鏡餅がありますが、あなたのお宅では鏡餅を飾りますか?

最近では鏡餅の形の入れ物の中に小餅が入っているものもあり、いろいろな手間が省けてとても便利になりました。

私は毎年、和菓子屋さんでお持ちを予約するのですが、見本で立派な鏡餅が飾ってあります。

お餅大好きな私としては、あんなに大きなお餅はとても魅力的なのですが、後々のことを考えると面倒になって毎回予約しそびれています。

包丁が入らないほどかちこちになったお餅をどうやって処理すれば良いのかわからないし、食べ方もわからない。

そこで今回は鏡餅についてのあれこれを調べてみました。

スポンサードリンク

鏡餅はいつからいつまで飾るの?

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

◇鏡餅を飾る期間

飾り始めるのは年末、大掃除が終わって綺麗になったお部屋に飾るのですが、「9」がつく日は「苦」をイメージしてしまうので29日は避けます。

また、神様へのお供えとして飾る鏡餅。
31日は「一夜飾り」と言い神様に失礼だとされているので、31日も避けます。

上記のことから、鏡餅を飾るのは28日か30日と言うことになります。

◇いつまで飾るの?

他のお正月飾りは1月7日まで飾るのですが、鏡餅は「鏡開き」の1月11日まで飾ります。

「鏡開き」と言う言葉ですが、鏡餅を文字通り開くと言うことなのですが、鏡餅を切ってはいけないし、包丁を入れてもいけないそうです。(知らなかった…)

元々鏡開きは武家の間で行われていたことから、切腹をイメージさせ縁起が悪いとされていたんです。

そのことから、切ったり包丁を入れたりしてはいけないんですね。

スポンサードリンク

鏡餅の切り方と食べ方

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

◇鏡餅の切り方

上にも書いた通り、鏡餅は切ってはいけません。
では、どうするのか…

飾っているうちに乾燥してひび割れてきます。
そうなれば割れるものは手で割る、それで割れなければトンカチで割ります。

なかなかアバウトです(笑)

乾燥が中途半端だった場合は外に出して乾燥させるか、冷蔵庫で乾燥させてから作業に取りかかります。

もうひとつ。
私はこれが一番簡単だと思うのですが、「レンジでチン」です。

水に半日ほどつけた鏡餅をお皿に載せラップをしてからレンジへ。

この時注意していただきたいのは、中身が膨らんでくるほど加熱してはいけません。

弾力がある程度にいていた方が使いやすいです。

◇鏡餅の食べ方

ある程度の大きさにしたお餅はおしるこやお雑煮などでいただきます。
おしるこやお雑煮に飽きてしまったら油で揚げてあられや揚げ餅などもお勧めです。

神様にお供えしていたものをお下がりでいただくのですから、残さず美味しくいただくのが大切なんですね。

◇鏡餅であられの作り方

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

・材料
油 鏡餅 塩、青のりや醤油などお好みで

まずはじめに、お餅を1cm角のサイコロ状に切って(縁起のことは忘れて)ざるの上に重ならないように広げ、風通しの良いところで4,5日、中までしっかり乾燥させます。

乾燥したお餅をかき混ぜながら油できつね色になるまで揚げます。

きつね色になったら油からあげて油を切り、塩や青のり、醤油などをかけて完成です。

最後に

いかがでしたか?

切ってはいけないなんて初めて知りました。
子供の頃に、母や祖母が切っていたような気がするんですけど(笑)

やはり日本にはいろいろなしきたりがあるんですね。
私も勉強になりました。

最近「もったいない」と言う言葉をよく聞きます。

忘れがちなこの言葉、もとは日本の言葉です。

神様にお供えした後、堅いからと言って処分することなく、ありがたくいただきましょう。

スポンサードリンク

 - お出かけ前の豆知識・雑学