旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

富士山初日の出の写真撮影スポットは?登山をする場合の装備を紹介

   

もうすぐ新年もそこまで近づいてますね!!

1年があっという間に過ぎていく感じが大人になったなと思う今日この頃ですが、今回は富士山の初日の出について紹介していきます。

夏には数十万人もの登山者が山頂を目指してチャレンジしますが、冬の富士山は夏と比べると登山の難易度が一気に上がります。

そして、「白い魔境」「恐怖の雪山」「エベレスト級の難易度」などと呼ばれていますが、元旦に富士山の登山をする上ではそれ相当の準備が必要なので装備品はどういった物が必要なのかをまとめていきます。

また、登山はしないけど周辺から富士山の日の出が昇る姿を写真に残したいという人も沢山いると思うので初日の出のおすすめ撮影スポットも紹介していきます。

スポンサードリンク

富士山の初日の出でおすすめの写真撮影スポット一覧

本栖湖

富士山 写真撮影スポット

穴場穴場と言われ続けて逆に有名になってしまい毎年多くの人が初日の出を拝みに訪れます。

ここの景観を見てしまうとまた次回も見たくなると言われているほど見る人を魅了します。

ちなみに5千円札の裏面の富士のデザインがここからの風景ですよ!

富士ヶ嶺

ここは富士山を囲むように移動することで、繰り返し日の出を拝むことができるスポットです。

富士山から登る日の出を何回も撮影出来るので納得のいく一枚が撮影できる可能性も高くなります。

五合目付近から富士山を隠しながら日の出を追いかけると良い画が撮れますよ!

精進湖

湖畔からの朝もやが幻想的で感動すること間違いなしです。

河口湖大池公園

雪景色と見事な逆さ富士は素晴らしいの一言に尽きます。

富士吉田市新倉山浅間公園

富士山 撮影スポット

忠霊塔と市内・富士を見渡せる光景は素晴らしいので是非一度見てみてください。

大黒大橋

富士山 撮影スポット

横浜港・大浅橋や高層ビル群の中に富士山が見れます。

近代的建造物と富士と一見ミスマッチにも見える組み合わせが他のスポットでは見ることが出来ない景色を映しだします。

山中湖

ここではダイヤモンド富士が湖に投影されることで初めてその光景を見ることが出来る「ダブルダイヤモンド富士」のスポットとなっています。

ダイヤモンド富士を写真におさめたいということであれば、竜ヶ岳もおすすめです。

スポンサードリンク

富士山の冬登山に必要な服装・装備・持ち物一覧

服装

  • 雨具・レインコート
  • Tシャツもしくはアンダーウェア
  • 帽子
  • 軍手orグローブ
  • パンツ・ズボン
  • タオル・手ぬぐい
  • 靴下

装備品・持ち物

  • リュック
  • ヘッドライト
  • 予備電池
  • トレッキングシューズ
  • カメラ
  • 腕時計
  • 水分
  • 携帯食
  • 健康保険証
  • 日焼け止め
  • 常備薬
  • 登山ルートマップ
  • トイレットペーパー
  • お金
  • 水筒(魔法瓶で熱湯がおすすめ)
  • サングラス
  • 耳栓

初心者ではまず無理とも言える過酷な環境になってしまう為、装備品の準備を怠らないことと油断しないということを肝に免じることに尽きると思います。

例年遭難者や死者も出ていることから冬の富士山を登山するのは危険ということを認識しておきましょう!

最後に

簡単に富士山の初日の出を写真撮影スポットを紹介していきました。

初日の出を拝むのは良いですが風邪を引かないように防寒対策をしっかりして当日初日の出を見るようにしたいですね!

路面が凍結している可能性もあるので当日朝早くに車で出かける人は事故にも気を付けたいところです。

関連記事

初日の出2017富士山や全国の時間はいつ?おすすめスポットを紹介!

スポンサードリンク

 - 東海, 甲信越