旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

長崎ランタンフェスティバル2018点灯時間は?駐車場や楽しみ方を紹介

      2017/10/10

長崎くんちに次いで、長崎冬の風物詩となりつつある長崎ランタンフェスティバル。

地元の人ならず、県外でも楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。

今回は、長崎ランタンフェスティバルを楽しみにしているあなたのために、2017年の点灯時間をご紹介します。

長崎ランタンフェスティバルの会場周辺の駐車場や、楽しみ方、長崎ランタンフェスティバルが雨の場合はどうなっているの?という疑問にもお答えします。

スポンサードリンク

※こちらは昨年の情報です。今年の正確な情報は公式サイトをご覧ください。

2017年長崎ランタンフェスティバルについて

引用元:http://www.nagasaki.web-saito.net/image/lantern/minato_obj.jpg

 

◇開催期間

長崎ランタンフェスティバルは、中国の旧正月「春節祭」に合わせて開幕します。

2017年の旧正月は、1月28日(土)から2月11日(土)の14日間です。

旧正月の大みそかにあたる1日前には、前夜祭も開催されます。

◇開催会場

年々、会場が増えているようです。

今回は、メイン会場とイベント会場をご紹介します。

・新地中華街公園(新地 湊公園)

メインオブジェが展示してある、新地中華街を浜の町方面から進んだ先にある会場です。

ここでは、ほとんどのイベントを見ることができますが、ものすごく狭く点灯式の時に中に入るにはかなり早くからの場所取りが必須でもあります。

会場を取り囲むように、さまざまな出店がならんでおり、メインオブジェ後方には祭壇も祭られてある会場です。

・中央公園(賑橋電停そば)

賑橋電停そば、親和銀行長崎支店の裏にあるこちらの会場でも様々なイベントが開催されています。

こちらでは、観覧席を囲むようにさまざまなランタンが展示され、その中にはいろいろな出店もあり、目と食を楽しめる会場です。

◇点灯時間

1月28日(土)は点灯式があり、夕方6時から夜10時まで点灯されます。

会期中は、夕方5時から夜10時まで、金・土曜日は夜11時までです。

◇雨天時はどうなるの?

雨天時でも点灯はしていますが、イベントや催しは状況によって中止される場合があります。

長崎ランタンフェスティバルの楽しみ方

引用元:http://blog-imgs-49.fc2.com/n/b/t/nbth/201401290306174cd.jpg

 

ランタンフェスティバル期間中は、長崎の中心街が赤や黄色のランタンで染まります。

メイン会場の新地中華街公園には、その年の干支をモチーフにした巨大オブジェがお目見えします。

このオブジェ、なんと毎年新調されているそうです。

前年以前のランタンは、長崎駅前や県庁、長崎市役所、眼鏡橋、浜の町入口の鉄橋などあちらこちらに展示してあるので、興味がある方は探してみてはいかがでしょうか。

◇期間中のイベント

・点灯式

1月28日(土)夕方5時30分より、点灯式があります。

点灯されるのは6時からですが、カウントダウンの後一斉に点灯される光景は圧巻です。

会場:新地中華街会場、中央公園会場

・龍踊り

龍踊りは、もともと雨乞いの神事として行われていました。

期間中は毎日開催されており、どこの会場でも目にできます。

場所:新地中華街、中央公園会場他

・皇帝パレード

2月4日(土)、11日(土)の2回、昼の2時から4時30分を予定に開催されます。

毎年、長崎にゆかりのある有名人が皇帝・皇后として登場しており、今年はまだ発表されていませんが、ランタンフェスティバルでも一、二を争う見どころではないでしょうか。

場所:中央公園―メルカ築町―鐡橋―浜市アーケード―鍛冶市商店街―アルコア中通り―諏訪小学校―ベルナード観光通り―銅座観光通り―湊公園

・媽祖行列

媽祖行列とは、江戸時代に唐人船が航海の安全を祈願して、船中に祭られていた馬祖神を、唐寺へ安置したのち航海へ向かう際に再び船に戻す儀式でした。

その媽祖行列を再現したもので、期間中の1月29日(日)昼2時から5時15分と、2月5日(日)昼2時から5時までを予定しています。

場所

1月29日 孔子廟―唐人屋敷―湊公園―銅座観光通り―ベルナード観光通り―アルコア中通り―眼鏡橋―興福寺

2月5日 興福寺―眼鏡橋―アルコア中通り―ベルナード観光通り―銅座観光通り―湊公園―唐人屋敷―孔子廟

・その他にも、中国伝統芸能のひとつ変面や、アクロバティックな中国獅子舞、中国雑技団のショーや、中国楽器二胡の演奏も各会場で催されます。

スポンサードリンク

駐車場は?

 

会場付近の駐車場は数が限られており、渋滞も予想されます。

できるかぎり公共の交通機関を利用したほうがよさそうです。

今回は、混雑を回避するために会場より離れた駐車場をご紹介します。

◇県営常盤駐車場

長崎県立美術館近くにあるこちらの駐車場は、収容台数が多く、電停やメイン会場の湊公園に比較的近い場所にあります。

・住所   長崎県長崎市常盤町1

・料金   8:00から20:00 30分毎120円

20:00から翌朝8:00まで 30分毎60円

・収容台数 (南)141台、(北)173台

◇菱興パーキングセンター

こちらの駐車場は、メイン会場から離れた場所にありますが、長崎電気軌道の電停が近くにあるので、比較的に利用しやすいです。

ただし、出入り口が信号機のすぐそばなので入庫、出庫するときは十分に注意してください。

・住所   長崎県長崎市伊勢町4-14

・料金   30分毎 130円

昼最大(8:00から19:00)1000円

泊り料金(19:00から翌8:00) 700円

・収容台数 200台

・車両制限 高さ2mまで、車幅1.8mまで

◇橋本大波止駐車場

こちらの駐車場は、近くに大波止バス停や長崎電気軌道の大波止電停があり、各会場へのアクセスに便利です。
駐車場入り口前は一方通行なので、出庫する方向を間違えないよう注意してください。

入口は、海産物店のところから左折してすぐにあります。

・住所   長崎県長崎市元船町14-10

・料金   30分毎 140円

夜間(17:00から翌日10:00)1000円

・収容台数 240台

・車両制限 高さ2mまで、車幅2mまで

最後に

長崎ランタンフェスティバルが開催されて10年以上が経過しました。

このイベントが始まったころは、会場は新地中華街のみで、規模もそんなに大きくなかったのです。

それが年を重ねるごとに、徐々に県内外に広がり今に至ります。

期間中はたくさんの人たちでにぎわいをみせるので、迷子などのトラブルに十分注意が必要です。

特に、地元のテレビでもよく取り上げられるのがトイレ事情ではないでしょうか。

会場付近にはトイレが少ないので、機会があれば必ずトイレに寄ることをおすすめします。

それから、1月下旬から2月上旬にかけて長崎も寒くなるので、十分な防寒対策を行ってランタンフェスティバルを楽しんでください。

スポンサードリンク

 - 九州