旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

甲子園球場の最寄り駅やアクセス・行き方を紹介!安い駐車場は?

   

プロ野球阪神タイガースの本拠地で、春の選抜高校野球・夏の全国高校野球選手権大会等の会場になる甲子園球場ですが、地元の人ならまだしも高校野球で遠方からお子さんや母校の生徒たちを応援する人たちにとって最寄り駅ってどこなのと悩んでしまう人もいるのではないでしょうか?

そんな人の為に、甲子園球場の最寄り駅をJR・阪神・阪急電車等に分けて紹介します。

また、電車だけのアクセス・行き方だけでなく車で甲子園球場までアクセスした場合の駐車場ってどこに停めると安くで済むのかも紹介していきます。

スポンサードリンク

甲子園球場の最寄り駅やアクセス・行き方を紹介!

甲子園球場の最寄り駅は「甲子園駅」となります。

JRの最寄り駅になると「甲子園口」となります。

甲子園駅は阪神電車の駅ですので、JRでアクセスした場合は甲子園口からバスでの移動・阪急電車だと「今津駅」から阪神線に乗り換えが必要になります。

 

ちなみに大阪空港からだとバスで阪神甲子園までの運行は行っています。

空港バスの時刻表はこちら

 

JR甲子園口まで電車で着いたら阪神甲子園まで阪神バスを使ういアクセスするのが無難ですが、徒歩で行く場合は約30分弱の時間を要します。

阪神バスの時刻表はこちら

 

車で甲子園球場に行った場合の駐車場ですが、はじめに言っておきます・・・

球場には駐車場がなく、球場周辺も全面駐車禁止となっていますので公共交通機関を利用するのをおすすめします。

しかし、付近でショッピングや観光の予定があり車で移動しているという人もいると思うので次に出来る限り安くで済む駐車場を調べてみましたのでご参考になればと思います。

スポンサードリンク

甲子園球場周辺の安い駐車場はどこ?

駐車料金を1000円以下に抑えるということで以下記事にまとめていきます。

まずららぽーと甲子園はストレスなく駐車可能ですが、野球観戦者にとってはここに駐車することをおすすめしません。

何故なら甲子園のイベント客はお断りのスタンスをとっている為駐車料金が割高になる特別ルールが存在するからです。

ですので、甲子園球場を利用する人でここを駐車場の拠点にするのは控えた方がいいです。

 

まずは、穴場として人気なのが民間の駐車場を提供してくれている人から借りるというのが安くで済みますよ!

国道43号線や臨港線沿いにプラカードを持っている人がいるので可能なら試合開始直前ぐらいだと最初に提示されている料金よりも安くで駐車できるようになります。

akippaというサイトで駐車場を提供している人の情報も確認できますのでこちらからも確認してみてください。

リパーク阪神鳴尾駅北

ここも結構人気の駐車場で駅一駅分離れていますが徒歩で球場までは15分ぐらいとなっています。

球場周辺の駐車場だとイベント時は駐車料金が高くなるのですが、ここはイベント時であっても料金は通常時と変わらないのでおすすめです。

【料金】

<月~金>
00:00から08:00 60分/100円
08:00から21:00 60分/200円
21:00から00:00 60分/100円

<土日祝>
00:00から08:00 60分/100円
08:00から21:00 60分/200円
21:00から00:00 60分/100円

【最大料金】
月から金 入庫後24時間以内700円
土日祝 入庫後24時間以内900円

【収容台数】
7台

【住所】
兵庫県西宮市里中町3丁目12-26

タイムズ南甲子園

こちらも上記の駐車場同様に球場までは15分ぐらい距離はありますがイベント時の料金が高くなることはないので安くで駐車が可能となっています。

【料金】
08:00から20:00 60分/200円
20:00から08:00 60分/100円

【最大料金】
駐車後24時間800円

【収容台数】
6台

【住所】
兵庫県西宮市南甲子園3-5

最後に

車で甲子園球場まで行くと駐車料金がバカ高くつく場合があるので、出来る限りは阪神電車や最寄り駅までJRを使ってアクセスした方がいいです。

プロ野球の試合観戦時に勝利した場合は良いですが負けよう物なら帰りの電車が満員で梅田方面に帰ろうとしても電車に乗るまでに1時間以上待つなんてこともあります。

そういった背景を考えると車でのアクセスも致し方ないのかなとか思ってしまします。

スポンサードリンク

 - 関西