旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

札幌雪まつりの歴史や起源は?準備期間や雪像の作り方を紹介

      2016/12/30

前回はさっぽろ雪まつりの大通公園近くのホテル情報について紹介しました。

今回は、さっぽろ雪まつりの歴史や起源はなんだったのか?また、雪像を作る工程ってどうなっているのかについても紹介していきます。

祭りの背景を知っておくとあなたが当日会場に足を運んだ時にその景色を見た感じかたが変わってくるかもしれませんね!

それではさっぽろ雪まつりのねぇ知っている?の豆知識を紹介していきますので、あなたも雑学を詰め込んでデートの時に彼氏・彼女とちょっとした会話のネタにしてみてください!

スポンサードリンク

さっぽろ雪まつりの歴史や起源について

さっぽろ雪まつりの起源となったのは、戦前札幌南高で行われていた雪戦会(雪中の旗取り合戦)・中島公園で行われていた氷上カーニバル・小樽市内の学校での雪像展等がさっぽろ雪祭りの誕生のきっかけになったと言われています。

初開催されたのは、戦後間もない1950年のことで、敗戦のショック・生活物資の不足等の理由から市民は活気が無い状態が続いていてどうにかこれを打開しようとして誕生しました。

1回目の開催では中学生・高校生等による6基の雪像の制作から始まり人出は約5万に程度、メディアに報じられてからの勢いはすさまじく今では開催当初からは考えられないぐらいの規模にまで成長し例年200万人以上の人出となっています。

名称の由来は、札幌市民が簡潔でいて尚且つ親しまれる物がいいということで雪以外はひらがなを使おうということで「さっぽろ雪まつり」という名称になりました。

今までに一番雪像が多かったのは43回目に開催された雪まつりとなっていて、史上最大の大きさは23回に開かれた「ガリバーようこそ札幌へ」の雪像が高さ25mとなっています。(2016年12月調べ)

「ガリバーようこそ札幌へ」が札幌で冬季オリンピックの会場だったのでメディアに報じされて世界的に注目を集めることになりました。

英語で紹介するなら

Yukimatsuri is the Snow Festival held in Sapporo in February.
It features elaborately sculptured snow images constructed
along the main streets.
和訳
雪祭りは2月に札幌で開催される祭りです。
精巧に製作された雪の彫刻が特徴で大通り に展示されます。
スポンサードリンク

雪像の作り方や準備期間を紹介!

まず、雪像ですが自衛隊・市役所の職員・ボランティア・民間団体・国際雪像コンクールに参加するグループ等によって制作されます。

雪像を作り始める準備期間は資料集めや設計・機材準備等で9月頃から行われて、1月上旬ぐらいから制作作業が行われます。

上記で記載したようにボランティアを募集しているので、例年11月に公募が行われて、だいたい6倍ぐらいの倍率となりますが一般の人でも雪像作りに参加することは可能です。

雪像の作り方・手順

  1. 雪を運び入れ、土台固めをしています。全ての基礎はこの土台です。
  2. 本日の雪積みは、平均7メートルの高さまできました。
  3. 雪積みの作業は終盤。足場を組みコンパネで仕切った各パーツにクレーンでの雪積み作業を行っています。
  4. 雪積みの作業は終了。この後はパネルを外し、荒削りが始まります。
  5. 雪積みの際に使用したコンパネをはずし荒削りを行っています。なんとなくの形が現れてきました。
  6. 各パーツの形がだいぶできてきており、一部では化粧雪をはる作業に入っています。
  7. 完成に向けての細部仕上げを行っています。真っ白な化粧雪が貼られた箇所も徐々に増え、完成に一歩一歩近づいています。
  8. 足場が外され、雪像の全体像が姿を現しました。全体的なバランスを見ながら、各パーツの修正や仕上げを行っています。

最後に

毎年笑えるネタを提供してくれたり、国際雪像コンクールでは海外の職人さんたちの造形美を見ることができます。

日中の会場を見て回るのもいいですが、余裕がある人はライトアップされた会場の雰囲気を楽しんでみるのもおすすめですよ!

関連記事

札幌雪祭りのおすすめホテル一覧!予約がとれない場合の対処方法

札幌雪祭りの最寄り駅やアクセスは?荷物の預かりの場所を紹介

幌雪祭り2017日程や見どころを紹介!持ち物や服装・靴は?

スポンサードリンク

 - 期間限定イベント, 北海道, 祭り