旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

節分とは?子供向けに由来や意味を簡単に説明するには?

   

日本にたくさんある伝統的な行事の中に「節分」があります。

2月3日、鬼に向かって「おにはぁ~そと!」
家の中に向かって「ふくはぁ~うち!」と言いながら豆をまく行事です。

単純に「鬼は外へ」「福は内へ」と言うことなのですが、その由来をご存じですか?

そう考えると、子供の頃から毎年当たり前にやっていて、疑問を持ったこともなかったけれど、きちんとした由来って良く知らないことに気づきました。

そこで節分の豆まきについてと、子供に「節分って何?」なんて聞かれてしまった場合のわかりやすい教え方を調べてみました。

スポンサードリンク

節分の由来と、それを子供に教える時の説明の仕方

節分の由来と意味

◇節分は年に4回

節分とは文字通り「季節を分ける」と言う意味で、季節の変わり目、立春・立夏・立秋・立冬の前日が節分です。

1年に2月・5月・8月・11月と年に4回あることになります。

でも、1年に4回も豆まきはしないですよね。
なぜ、豆まきは2月の節分の時だけなのでしょうか。

◇立春は1年のはじまり

昔、1年の始まりは立春とされていました。

そのため、1年の終わりである立春の前日に、その1年に起こった悪いこと=「鬼」を追い出して、健康で災いがない「福」を内に招き入れましょうと言うことで豆まきをするようになりました。

では、なぜ豆なのでしょうか。

◇なぜ豆なの?

豆には邪気を払う魔除けの効果があると信じられていたことと、豆=魔目=魔の目を、豆=魔滅(まめ)=魔を滅すると言う語呂合わせから、「魔除け効果のある豆を鬼の目に当てて退治しよう」と言うのが豆まきの由来です。

◇注意!

今では、節分の頃に豆まき用の炒った豆が売られているので、豆を炒るご家庭は少ないと思いますが、もしもご家庭で用意される場合、必ず豆を「炒って」から豆まきに使ってください。

炒る=射ると言われ、魔目を射ると伝えられているのと、生の豆を使うと拾い忘れた時に芽が出ることがあります。豆から出た「芽」は縁起が悪く、災いを招くと言われているからです。

スポンサードリンク

節分の由来や意味を子供に説明する場合

大人が節分について学んだところで、子供に節分を教えるためのポイントをいくつか上げていきたいと思います。

◇鬼ってなに?

目には見えないけれど、悪い物や悪いことを持ってくる嫌なもの。

◇節分ってなに?

1年の終わりに鬼(悪い物、悪いこと)を追い出して、新しい1年に福(良いこと)を招き入れる。

◇なぜ豆なの?

豆には悪い物を退治する力がある。

これらのことを難しい言葉ではなく、いつも話されている言葉で子供さんに伝えてあげてください。

最後に

いかがでしたか?

節分についていろいろと学びました。
日本にはたくさんの風習があり驚かされます。

また、子供たちと一緒に行うことがたくさんあり、子供が小さい時にしかできないこともたくさんありますね。

我が家の娘たちはふたりとも成人しているので、豆まきはもう何年もしていませんが、こんなふうに紐解いてみると、豆まきをしなくてはいけないような気がします。

現在の大晦日に除夜の鐘を聞きながら煩悩を取り除き、新たな気持ちで新年を迎える、と言うことに相通じるものがあるようにも思います。

そんな日本の風習を子供さんと話しながら鬼退治に挑んでくださいね。

関連記事

節分にいわしを食べる地域は?ひいらぎと鰯の頭の飾り方!

節分に恵方巻きを食べる理由や食べ方は?方角の意味とアプリ紹介

節分の旧暦での日にちはいつ?鬼は外福は内の歌と意味!

節分のかわいい無料イラストまとめ!鬼・福のお面・豆まき・塗り絵用

豆まきの由来や意味を子供向けに簡単に説明するには?英語も紹介

スポンサードリンク

 - 節分