旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

小田原・曽我梅林まつりの開花状況やアクセスと駐車場情報!

      2017/01/06

毎日寒くて、春の訪れが待ち遠しい季節になりましたね。

春の訪れを告げる花といえば、代表的なのは梅。

毎年寒さのピークを越える2月頃になると、見ごろの季節を迎えた梅の花が可憐に美しく咲き始めます。

神奈川の県小田原に位置する曽我梅林は、たくさんの梅の花が赤や白に美しく咲き誇る見事な梅林を見ることができる、関東を代表する梅の名所です。

梅の咲く時期には梅まつりも行われ、流鏑馬などの催しや名産品の出店で賑わいます。

こちらの記事ではそんな曽我梅林の、開花状況や見ごろの時期、アクセスや駐車場、混雑状況といった情報をまとめました!

お花見に行こうと考えている際には、ぜひ参考にしてみてください!

スポンサードリンク

小田原・曽我別所梅林まつりとは?

神奈川県の西部に位置し、小田原城などの観光地があることで有名な小田原

そんな小田原は代表的な梅の産地でもあり、曽我梅林をはじめとした梅の名所ではお花見を楽しむこともできます。

曽我梅林は小田原市の北東にある、別所梅林・原梅林・中河原梅林という3つの梅林の総称。

広大な土地には約3万5000本もの梅の木が植えられており、見ごろの時期には赤や白の花がいっせいに咲き誇ります。

背景には富士山箱根連山を拝むことのできる、小田原ならではの絶景ですよ!

種類は可憐な白い花が特徴の十郎や白加賀・杉田といった白梅が多いですが、観賞用の紅梅やしだれ梅などの鮮やかな色の梅も見ものです。

また梅の開花時期にあわせて梅まつりが開催され、流鏑馬・寿獅子舞・書の舞・小田原ちょうちん踊りといった催しが行われます。

梅の産地ならではの、梅干や梅ジャムなどの売店も出店。

小田原では曽我梅林のほかにも、小田原城址公園・小田原フラワーガーデン・辻村植物公園といった場所でも美しい梅の花を観賞することができますよ。

瑞雲寺・城前寺・宗我神社など、周辺にも見どころがいっぱいです!

小田原・曽我梅林まつりの開花状況や見ごろの時期は?

曽我別所梅林に梅林を見に行くにあたって、まずチェックしておきたいのは見ごろの時期。

せっかく来たのに梅がまだ咲いていなかったり、もう枯れてしまっていたりしたらガッカリですよね。

梅はそれぞれの地域で寒さがピークを越えたころに咲き始めるので、春の訪れを知らせる花として有名。

関東・東海・近畿といった主要な都市では冬の終盤の2月頃になると、花を咲かせ本格的な見ごろの時期を迎えます。

これらの地域での梅の花の寿命は、だいたい2月下旬から3月上旬あたりまで

曽我別所梅林の梅林の見ごろも、例年2月上旬から3月上旬までとなっています。

現在の開花状況は曽我別所梅まつり観光協会のツイッターアカウントで画像とともに見ることができるので、出かける前にはチェックしておきましょう!

小田原・曽我別所梅まつりの今年の開催期間は、梅の見ごろにあわせた2017年2月4日(土)から3月5日(日)まで

梅林に入れる時間は午前7時から午後5時まで、食堂などは午前10時開店・午後3時~5時です。

雪や雨など天気の悪い日は、閉店しているときもあるので注意しましょう。

スポンサードリンク

小田原・曽我梅林まつりへのアクセスと駐車場情報!

小田原梅まつりの開催場所は、曽我梅林・小田原城址公園・フラワーガーデンなど。

曽我梅林の住所は、神奈川県小田原市曽我です。

交通アクセスはJR御殿場線「下曽我駅」が最寄り駅で、そこから歩いて約15分のところにあります。

JR御殿場線へは、東海道本線の「国府津駅」から乗り換えることができますよ。

ちなみに下曽我駅ではSuicaやPASMOが使用できないので、きっぷを買うようにしましょう。

また下曽我駅や国府津駅からは梅林のすぐそば(「別所梅林」「下別所」バス停)まで行くバスも出ているので、歩くのが大変な場合はそちらを利用するのがおすすめです。

自動車で向かう場合は、東名高速「大井松田IC」が近く、そこから15分ほどで到着します。

アクセスマップやバスの時刻表など、詳細は別所梅林のホームページをご覧ください。

駐車場は有料のものと無料のものがありますが、無料駐車場は入り組んだ場所にあるうえに常に渋滞している状態なので、有料の方へ優先的に案内されるそうです。

有料駐車場の料金は1日500円かかりますが、その代わり無料駐車場には案内係がいないのでマナーを守って安全に使用しましょう。

小田原・曽我梅林まつりの混雑情報!

有名なお花見スポットといえば、気になるのは人混みがどのくらいあるのかですよね。

観光ホームページを参考にすると、小田原梅まつりにも毎年多くの来訪客が訪れ周辺道路や駐車場がたいへん混雑するそうです。

土日祝日は言うまでもありませんが、見ごろの時期の晴れた日には平日でも梅林周辺は混雑するのだとか。

特に県道72号線が渋滞しやすいので要注意、飲み物など渋滞にあったときの準備をあらかじめしておきましょう。

駐車場に至っては、午前中には無料のものも有料のものも満車になってしまうほどです。

そのため梅林に向かう際には、できるだけ公共交通機関を利用することをおすすめします。

最後に

富士山と梅の花が一緒に見られるなんて、まさに日本の美しい風景が広がっている名所なのですね!

景色が素晴らしいだけあって訪れる観光客も多いので、混雑や渋滞には気をつけましょう。

関連記事

湯河原梅林まつりの開花状況や見ごろは?バスでのアクセスと混雑予想

熱海梅園の見頃や開花状況は?バスでのアクセス・駐車場情報

梅の英語・別名や花言葉の意味は?見ごろの季節や桜・桃との種類の違い

大阪城梅林の見ごろと開花情報!アクセス・最寄り駅やライトアップ

スポンサードリンク

 - 季節の花, 関東