旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

熱海梅園の見頃や開花状況は?バスでのアクセス・駐車場情報

   

毎日寒くて、春の訪れが待ち遠しい季節になりましたね。

春の訪れを告げる花といえば、代表的なのは梅。

毎年寒さのピークを越える2月頃になると、見ごろの季節を迎えた梅の花が可憐に美しく咲き始めます。

関東を代表する梅の名所である熱海梅園でも、たくさんの梅の花が赤や白に美しく咲き誇る見事な梅林を見ることができますよ。

熱海梅園は日本一早咲きであることで有名で、12月にはもう花を咲かせる種類もあるのだとか。

1月からは梅まつりも開催され、様々な催しや出店で盛り上がります。

こちらの記事ではそんな熱海梅園の、見頃の時期や開花状況、バスでのアクセスや駐車場、周辺のランチといった情報をまとめました!

お花見に行こうと考えている際には、ぜひ参考にしてみてください!

スポンサードリンク

熱海梅園ってどんなところ?

自然の豊かな景色に囲まれながら温泉に浸かれることで、奈良時代から多くの人に親しまれてきた熱海。

温泉のほかにもオーシャンビューやおいしいグルメ、季節の花々にも恵まれた観光にぴったりの名所です。

特に熱海梅園はお花見スポットとして有名で、59品種・472本もの梅の木が赤や白の可憐な花を咲かせる姿を見ることができます。

なかには樹齢100年を超える立派な古木も。1886年に開園したという梅園の歴史がうかがえますね。

そんな熱海梅林の梅は、日本一早咲きなことでも有名。

なんといちばん早い種類は、毎年11月下旬から12月上旬のあいだに花をつけるそうです。

一方で遅咲きのものまで様々な種類があるので、長いあいだ花を楽しめるのも魅力。

開花時期のあいだには梅まつりも開催され、芸妓連演芸会や琴演奏会といったイベントで園内が盛り上がります。

足湯やお土産屋さんがオープンしたり、甘酒が無料でふるまわれたりも。

足湯に浸かりながら梅園の景色を堪能して、甘酒まで頂けるなんて最高ですね!

熱海梅園の見頃や開花状況は?

湯河原に梅林を見に行くにあたって、まずチェックしておきたいのは見ごろの時期。

せっかく来たのに梅がまだ咲いていなかったり、もう枯れてしまっていたりしたらガッカリですよね。

梅はそれぞれの地域で寒さがピークを越えたころに咲き始めるので、春の訪れを知らせる花として有名。

関東・東海・近畿といった主要な都市では冬の終盤の2月頃になると、花を咲かせ本格的な見ごろの時期を迎えます。

ところが熱海では先ほど書いたように、花の咲き始めるのが11月下旬から12月上旬ととても早いです。

特に見ごろなのは、早咲きの種類は1月中旬から2月中旬まで、中咲きは1月下旬から3月上旬まで、遅咲きは2月中旬から3月上旬までとなります。

時期によって見られる梅の種類が違ってくるので、何度訪れても飽きることがなさそうですね。

現在の開花状況は熱海梅園のホームページで見ることができるので、出かける前にチェックしておきましょう!

今年の梅まつりの開催期間は、見頃の時期にあわせた2017年1月7日(土)から3月5日(日)までのあいだ。

開園時間は午前8時30分から午後4時まで、入園料は300円(中学生以下は無料)となっています。

熱海市民と熱海市内への宿泊客は100円に割引されるので、宿泊がてら熱海旅行も一緒に楽しむのがおすすめですよ!

スポンサードリンク

熱海梅園へのバスでのアクセスと駐車場情報!

熱海梅園の住所は、静岡県熱海市梅園町8-11。

交通アクセスはJR東海道線熱海駅から、伊東線に乗り換えるかバスを利用するかたちになります。

バスで向かうときは相の原団地行きに15分ほど乗れば、梅園まで行くことができますよ。

通常時は1時間に2本しか出ないので、あらかじめ時刻表を確認しておきましょう。

1月14日から2月26日までの期間中には、一部の時間帯で2本多めに臨時バスが運行されるそうです。

電車を利用する場合はJR伊東線に乗り換え「来宮駅」で下車、そこから歩いて約10分ほどで梅園に到着します。

駐車場は梅園の前に観光協会の運営しているものがあり、料金は600円です。

ただ会場周辺の道路や駐車場はとても混雑するので、できるだけ電車やバスの利用をおすすめします!

熱海梅園周辺の地図やその他の詳しい情報は、熱海梅園のホームページをご覧ください。

熱海梅園周辺のランチ情報!

寿司孝

熱海の新鮮な地魚を中心とした、地元でも人気の高い本格的なお寿司のお店。

夜だとけっこう値が張るのですが、ランチだと3,000円前後という比較的リーズナブルなお値段で頂けます。

せっかく熱海まで出かけたのですから、ちょっと良いものを食べたいときにはおすすめですよ!

営業時間:11:30~14:00、17:30~22:00

定休日:不定休

住所:静岡県熱海市中央町17-9

アクセス:JR「来宮駅」より

詳細はこちら

てんぷら 鶴吉

熱海で唯一の天ぷら専門店。

カラっとしていて重くない衣が自慢で、油っぽいものが苦手でもおいしく頂けます。

新鮮なお魚や野菜など、もちろん素材にもこだわりが。

個室は掘りごたつになっており、ゆっくりくつろぐにももってこいです。

営業時間:11:30~14:00、17:30~20:30

定休日:木曜日

住所:静岡県熱海市中央町11-1

アクセス:JR「来宮駅」より徒歩10分

詳細はこちら

ボンネツト

ハンバーガーが名物の、創業から50年以上にもなる純喫茶店。

ハイカラな店内では昭和らしい雰囲気に浸ることができます。

ジューシーで肉厚なハンバーガーはもちろん絶品です!

営業時間:10:00~15:00

定休日:日曜日

住所:静岡県熱海市銀座町8-14

アクセス:JR「熱海駅」「来宮駅」より徒歩15分

詳細はこちら

最後に

まだ冬に入ったばかりの12月から、梅の花が見られるのには驚きですね!

梅まつりも長期間にわたって開催されるので、何度か違う時期に足を運んでみたいものです。

まだ寒さも厳しい時期なので、お花見のあとには温泉でゆっくり癒されるのもおすすめですよ!

関連記事

小田原・曽我梅林まつりの開花状況やアクセスと駐車場情報!

湯河原梅林まつりの開花状況や見ごろは?バスでのアクセスと混雑予想

梅の英語・別名や花言葉の意味は?見ごろの季節や桜・桃との種類の違い

スポンサードリンク

 - 季節の花, 関東