旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

越生梅林梅まつりの開花状況・見頃やアクセスとハイキング情報!

   

毎日寒くて、春の訪れが待ち遠しい季節になりましたね。

春の訪れを告げる花といえば、代表的なのは梅。

毎年寒さのピークを越える2月頃になると、見ごろの季節を迎えた梅の花が可憐に美しく咲き始めます。

関東三大梅林のひとつとして有名な越生梅林でも、たくさんの梅の花が赤や白に美しく咲き誇る見事な梅林を見ることができますよ。

越生町はハイキングスポットとしても知られており、登山やお散歩も一緒に楽しむのがおすすめ。

見ごろの時期には梅まつりも開催され、食事処やお土産屋さんが出店されたりSLが走ったり様々な催しがあります。

こちらの記事ではそんな越生梅林梅まつりの、開花状況や見頃の時期、アクセスと駐車場、ハイキングコースといった情報をまとめました!

お花見に行こうと考えている際には、ぜひ参考にしてみてください!

スポンサードリンク

越生梅林の梅まつりとは?

埼玉県に位置し、ハイキングスポットとして知られている越生(おごせ)町。

越辺川沿いには関東三大梅林として名高い、「越生梅林」があります。

2ヘクタールある広大な園内には約1,000本もの梅の木が植えられており、周辺の梅の数も含めるとなんと2万本にも!

種類は白梅や紅梅をはじめ、越生野梅といった古木も200本ほど見られます。

この越生梅林は南北朝時代、梅園神社に大宰府天満宮を分祀したとき菅原道真公にちなんで梅が植えられたのが起源なのだそう。

明治時代には有名な歌人たちが訪れ、その美しい風景が詩歌にも残されています。

歴史が長く時代の背景が感じられる、由緒正しい梅園なのですね。

そんな越生梅林では毎年見ごろの時期になると梅まつりが開催され、多くの観光客で賑わいます。

期間中には園内をミニSLが走るほか、郷土芸能など様々な催しでいっそう盛り上がりますよ。

園内にはお食事処やお土産屋さんも出店されるので、おいしい地元のお料理も一緒に楽しめます。

越生梅林のハイキング情報!

越生梅林を見に行く際には、せっかくなのでハイキングも楽しみたいところですよね。

梅林の付近には大高取山というハイキングに最適な山があり、梅林までの道中で登山することもできます。

おすすめなのは、越生駅→法恩寺→正法寺→無名戦士の墓→大高取山山頂→最勝寺→越生梅林のコース。

山頂までの道はなかなか急な階段や斜面があり、けっこう体力に自信のある方向けかもしれません。

がっつり運動したいときには、ぴったりのコースですね!

ゴールまで歩いて疲れてしまっても大丈夫!梅林からは越生駅まで行くバスが出ています。

ハイキングコースの紹介されている地図は、こちらのページで見ることができるので参考にしてみると良いでしょう。

スポンサードリンク

越生梅林梅まつりの開花状況・見頃は?

越生に梅林を見に行くにあたって、まずチェックしておきたいのは見ごろの時期。

せっかく来たのに梅がまだ咲いていなかったり、もう枯れてしまっていたりしたらガッカリですよね。

梅はそれぞれの地域で寒さがピークを越えたころに咲き始めるので、春の訪れを知らせる花として有名。

関東・東海・近畿といった主要な都市では冬の終盤の2月頃になると、花を咲かせ本格的な見ごろの時期を迎えます。

これらの地域での梅の花の寿命は、だいたい2月下旬から3月上旬あたりまで

越生梅林の見ごろも、例年2月下旬から3月上旬までとなっています。

現在の開花状況は越生観光ナビで見ることができるので、出かける前にはチェックしておきましょう!

梅まつりの今年の開催期間は、梅の見ごろにあわせた2017年2月18日(土)から3月20日(月祝)まで

開園時間は午前8時30分から午後5時まで、入園料は300円(中学生以上)です。

越生梅林梅まつりへのアクセスと駐車場情報!

越生梅林の住所は、埼玉県越生町堂山113。

東武越生線またはJR八高線の「越生駅」が最寄り駅です。

都心から電車で向かう場合は、以下のアクセスで行くのが良いでしょう。

池袋駅】→東武東上線(46分)→【坂戸駅】→東武越生線(19分)→【越生駅】【新宿駅】→JR中央線→【八王子駅】→JR八高線(50分)→【高麗川駅】→JR八高線→【越生駅

越生駅からは川越観光バスの黒山行きに乗り、「梅林入口」バス停で下車してから歩いて1分ほどで到着します。

梅林のすぐそこまでバスが出ているのは嬉しいですね!

ただ本数は1時間に1~2本だけ、平日には1本も出ない時間帯もあるので、あらかじめ時刻表を確認しておきましょう。

越生駅から徒歩だと約55分ほどかかりますが、徒歩コースが整備されているのでゆっくり散歩するにはおすすめですよ。

自動車で向かう場合は、関越自動車道の「鶴ヶ島IC」「東松山IC」、または圏央道の「圏央鶴ヶ島IC」から約30分ほど走れば着きます。

駐車場は梅林の周辺に3ヶ所あり、いずれも普通車の駐車料金は500円です。

しかし梅まつりの期間中には午前中の早い時間帯には満車になってしまうので、できるだけ公共交通機関を利用するか、止む終えなく使用する場合は早めに出かけることをおすすめします。

バスの時刻表や駐車場周辺の地図など、詳細は越生観光ナビをご覧ください。

最後に

自然のなかやお寺周辺でハイキングを楽しんだあとに、美しい花の咲く梅林が見られるなんて素敵な場所ですね。

歩くのはちょっと大変…という場合も、梅林のすぐそばまでバスが出ているので安心です。

関東で3本の指に数えられるくらいですから、一度は訪れておきたいところですね!

関連記事

熱海梅園の見頃や開花状況は?バスでのアクセス・駐車場情報

小田原・曽我梅林まつりの開花状況やアクセスと駐車場情報!

湯河原梅林まつりの開花状況や見ごろは?バスでのアクセスと混雑予想

梅の英語・別名や花言葉の意味は?見ごろの季節や桜・桃との種類の違い

スポンサードリンク

 - アウトドア, 季節の花, 関東