旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

大岡川桜まつりの開花状況やライトアップは?屋形船や屋台情報!

   

日本を代表する花といえば、やっぱり桜。

春にお花見をするのにも、桜の名所が絶大な人気を誇っていますよね。

神奈川県横浜市を流れている大岡川のプロムナードは、特に人気の高いお花見スポットのひとつ。

クルーズや屋形船で川から桜を眺められるのが魅力です。

見ごろの時期には桜まつりが開催され、屋台やライトアップも施されますよ。

こちらの記事ではそんな大岡川での、桜の見ごろや開花状況、クルーズ・屋形船や屋台にライトアップ、アクセスや駐車場といった情報をまとめました!

大岡川でお花見する予定を立てるときには、ぜひ参考にしてみてください!

スポンサードリンク

大岡川桜まつりとは?

神奈川県横浜市の中心地を横浜港まで流れている、都市型の河川「大岡川」。

この大岡川沿いのプロムナードには桜並木があり、お花見スポットとして人気が高いです。

春になると約500本ものソメイヨシノの並木がいっせいに開花。

日没後には約2500個のぼんぼりが点灯し、桜の花を淡い光で照らします。

4月上旬には川沿い一帯では桜まつりが開かれ、屋台や物産展が出店されるほか、ステージでのイベントなど様々な催しが。

屋形船が運行されるので、桜を見ながらクルーズを楽しむこともできます

夜桜に川から見る桜…いろんなお花見の楽しみかたができるスポットですね!

大岡川桜まつりの開花状況やライトアップの時期は?

大岡川にお花見に行くにあたって、まずチェックしておきたいのは見ごろの時期。

せっかく来たのに桜がまだ咲いていなかったり、もう枯れてしまっていたりしたらガッカリですよね。

その年の気候や場所によっても異なりますが、横浜の桜はだいたい3月の下旬あたりに花を咲かせ、4月初旬に満開になります

大岡川での桜の見ごろも、例年3月下旬から4月上旬まであたり。

現在の開花状況は横浜市のホームページで、画像とともに分かりやすく紹介されています。

また全国の桜の開花予想は、毎年日本気象協会ウェザーマップで公開されているので随時チェックしておきましょう!

今年のぼんぼりによるライトアップの期間は、見ごろにあわせた2017年3月18日(土)から4月9日(日)まで

点灯時間はまだ発表されていませんが、昨年は午後5時から深夜0時まで行われていました。

大岡川桜まつりの開催日は4月の第1土曜・日曜で、今年は2017年4月1日(土)・2日(日)の2日間です。

スポンサードリンク

大岡川桜まつりのお花見クルーズ・屋形船情報!

大岡川では桜まつりの開催中にモーターボートやE-boatという10人乗りの大型ボートに乗り、クルーズとお花見を同時に楽しむことができます。

今年の情報はまだ公開されていないので、昨年のものを掲載しておきます。

桜桟橋(Eボート)

4月2日(土)

時間:11:00~16:00

料金:1,500円

4月3日(日)

時間:11:00~16:00

料金:大人1,000円、小学生以下500円

横浜日ノ出浅橋(エンジン付きボート)

日程:4月2日(土)~4月3日(日)

時間:11:00~16:00

料金:大人1,000円、小学生以下無料

今年の情報は大岡川桜まつりのホームページで公開される予定なので、随時チェックしておきましょう。

 

またクルーズとは別に屋形船も昼・夜に複数の会社によって運航され、お料理や飲み物を頂きながら船からの景色を満喫することもできます。

運航するルートや屋形船の形もそれぞれ異なるので、お好みの屋形船を選べるのも魅力です。

大岡川で屋形船を運営している会社には、以下のものがあります。

大岡川桜まつりの屋台情報!

大岡川桜まつりならではのクルーズや屋形船はもちろん、お祭りでは定番の屋台グルメも楽しみたいところですよね!

大岡川桜まつりでももちろん屋台は出店されるのですが、会場全域にあるわけではなく出店される場所が決まっています。

昨年は長者町から旭橋にかけての通りに長者町屋台村、黄金橋から末吉橋のあいだに末吉さくらみち屋台通り、末吉橋から太田橋にザキ祭り屋台村が出ていました。

いずれも営業時間は午前11時からです。

またお祭りのメイン会場となる蒔田公園でも模擬店が出店されます。

大岡川桜まつりへのアクセスや駐車場情報。

大岡川桜まつり会場の住所は、神奈川県横浜市南区花之木町ほか。

交通アクセスは、京浜急行電鉄本線の「弘明寺駅」が最寄り駅。

屋台の出店されるあたりには「日ノ出町駅」や「黄金町駅」も近いです。

自動車で向かう場合は、首都高速神奈川3号狩場線「花之木IC」から2分ほど走れば着きます。

専用の駐車場などは設置されないので、できるだけ公共交通機関を利用するようにしましょう。

どうしても車で行きたい場合は、こちらのページに周辺の駐車場が紹介されているので利用すると良いでしょう。

最後に

クルーズや屋形船で川を下りながら、桜を見ることができるなんて最高ですね!

せっかくのお祭りですから、屋台や夜桜も楽しみたいところです。

関連記事

隅田川クルーズスカイツリーやライトアップした夜桜花見が楽しめる!

桜前線や開花宣言の意味・英語は?開花日は気温で予想できる!

桜の有名な種類・名前と花言葉一覧!早咲きやしだれ桜の開花時期

お花見お弁当デートで彼氏が喜ぶ手作りおかずメニューのレシピ!

スポンサードリンク

 - 関東, 祭り, 桜・花見