旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

千鳥ヶ淵夜桜の開花状況・見頃やライトアップ!最寄り駅とレストラン

   

日本を代表する花といえば、やっぱり桜。

春にお花見をするのにも、桜の名所が絶大な人気を誇っていますよね。

皇居の西側に位置する千鳥が淵は、東京を代表する桜の名所のひとつ。

お堀でボートを漕ぎながら、桜の花が美しく咲く風景を見ることができます。

桜が満開になる時期には桜まつりライトアップが行われ、夜桜を楽しむスポットとしても人気です。

こちらの記事ではそんな千鳥ヶ淵での、桜の開花状況・見頃や桜まつり・ライトアップの時期、最寄り駅やアクセス、周辺のレストラン・カフェといった情報をまとめました!

千鳥ヶ淵でお花見する予定を立てるときには、ぜひ参考にしてみてください!

スポンサードリンク

夜桜の名所「千鳥ヶ淵」とは?

千鳥ヶ淵とは、東京都千代田区に位置する皇居の西側にあるお堀のこと。

千鳥ヶ淵沿いには遊歩道の千鳥ヶ淵緑道、千鳥ヶ淵と英国大使館のあいだには千鳥ヶ淵公園があり、いずれも都内を代表する桜の名所です。

ソメイヨシノやヤマザクラといった種類の桜が千鳥ヶ淵緑道には約260本、千鳥ヶ淵公園には約170本植えられています。

満開になると遊歩道の頭上を桜の花が覆い、まるで桜のトンネルを歩いているような気分に。

お堀の水面に映る桜の花も、雅で美しいですよ。

お堀には区営のボート場があり、のんびりボートを漕ぎながら周囲の景色を楽しむこともできます

見ごろの時期には出店などで賑わう、「千代田のさくらまつり」を開催。

お祭りの期間中にはLEDによるライトアップが施され、昼間とはまた趣の異なる幻想的な夜桜をがお目見えすることでも有名です。

夜間のボート場の特別営業も行われるので、水上から夜桜を見ることもできますよ。

千鳥ヶ淵夜桜の開花状況・見頃やライトアップの時期は?

千鳥ヶ淵にお花見に行くにあたって、まずチェックしておきたいのは見ごろの時期。

せっかく来たのに桜がまだ咲いていなかったり、もう枯れてしまっていたりしたらガッカリですよね。

その年の気候や場所によっても異なりますが、東京の桜はだいたい3月の下旬あたりに花を咲かせ、4月初旬に満開になります。

千鳥ヶ淵での桜の見ごろも、例年3月下旬から4月上旬まであたり。

現在の開花状況は千代田区観光協会のホームページで、画像とともにカレンダー形式で分かりやすく紹介されています。

また全国の桜の開花予想は、毎年日本気象協会ウェザーマップで公開されているので随時チェックしておきましょう!

ライトアップの行われる千代田のさくらまつり期間は、例年見ごろにあわせた3月末から4月初旬まで。

昨年は2016年3月25日(金)から4月3日(日)まで開催されていたので、今年は2017年3月24日(金)から4月2日(日)までになると予想できます。

昨年のライトアップの点灯時間は、日没(午後6時頃)から午後10時まででした。

こちらはあくまで予想なので、正確な開催日は後日千代田区観光協会のホームページで発表されるものをご覧ください。

スポンサードリンク

千鳥ヶ淵の最寄り駅やアクセス!

千鳥ヶ淵の住所は、緑道が東京都千代田区九段南2丁目から三番町先、公園が麹町1-2・一番町2。

交通アクセスは東京メトロ半蔵門線の「半蔵門駅」が最寄り駅で、緑道へは5番出口から徒歩5分、公園へは3番出口から徒歩3分で到着します。

千鳥ヶ淵緑道は東西線・半蔵門線「九段下駅」の2番出口からも近いです。

たださくらまつりの期間中には九段下駅が毎年混雑しているので、比較的混雑のましな半蔵門駅を利用するのがおすすめですよ。

また千代田のさくらまつりでは、無料シャトルバスの丸の内シャトル「さくら祭り号」が区内を巡回します。

巡回するコースは丸の内・日本橋・秋葉原など、丸の内シャトルバスのコースを延長したもの。

シャトルバスの詳細は、千代田区観光協会のホームページをご覧ください。

千鳥ヶ淵周辺のレストラン・カフェ紹介!

ARGO(アルゴ)

皇居や都心の景色が一望できる、ロケーション抜群のフランス料理店。

千鳥ヶ淵公園の桜を上から見下ろしながら、贅沢なお食事を楽しめます。

旬の野菜のおいしさを活かしたフランス料理とソムリエのチョイスするワインの相性はバツグン!

書籍を1,000冊以上もそろえた、ライブラリー・カフェ&バーもありますよ。

営業時間:11:30~14:00、18:00~21:00(土日祝17:30~20:00)

定休日:水曜日

住所:東京都千代田区麹町1丁目12

アクセス:東京メトロ半蔵門線「半蔵門駅」3a出口より徒歩3分、「麹町駅」3番出口より徒歩8分

ホームページはこちら

ラ・タベルナ

気軽に洋食を頂ける、庶民派イタリアンの老舗。

名物料理である牛肉薄切りステーキをはじめ、メニューがとても豊富なお店です。

お料理のボリュームも満点で、大盛りを頼むと食べきれないほど。

お味ももちろん絶品。お腹いっぱい食べたいときには特におすすめですよ。

営業時間:11:00~23:00(日祝11:00~22:30)

定休日:無休

住所:東京都千代田区六番町1-1

アクセス:東京メトロ半蔵門線「半蔵門駅」3a出口より徒歩3分、「麹町駅」3番出口より徒歩8分

詳細はこちら

麹町カフェ

麹町でもっとも人気があるというオシャレなカフェ。

店内には花やユニークな家具が飾られており、落ち着きがありながらも特別な雰囲気も味わえます。

パンやベーコンにお菓子など食材はほぼ手づくり、お野菜は有機農園から送られてくる新鮮なものです。

とても人気の高いお店で、店先でお客さんが待っていることもあるほどだそうですよ。

営業時間:11:30~15:00(土曜12:00~16:00)、15:00~17:30(土曜16:00~17:30)、17:30~23:00(土曜17:30~22:00)

定休日:日曜日

住所:東京都千代田区麹町1-5-4 1F

アクセス:東京メトロ半蔵門線「半蔵門駅」より徒歩3分、「麹町駅」より徒歩6分

ホームページはこちら

最後に

お堀でボートを漕ぎながらなんて優雅な桜の楽しみかた、一度は体験してみたいものですね。

夜にはいっそうロマンチックな景色になって、デートにもぴったりなのではないでしょうか。

周辺には美味しいお料理を頂けるレストランも多く、もう言うことなしですね!

関連記事

隅田川クルーズスカイツリーやライトアップした夜桜花見が楽しめる!

大岡川桜まつりの開花状況やライトアップは?屋形船や屋台情報!

桜前線や開花宣言の意味・英語は?開花日は気温で予想できる!

お花見お弁当デートで彼氏が喜ぶ手作りおかずメニューのレシピ!

スポンサードリンク

 - ディナー, カフェ, ランチ, 関東, 祭り, 桜・花見