旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

清水寺の桜ライトアップ時間や混雑は?開花情報と見頃の時期

      2017/03/03

日本を代表する花といえば、やっぱり桜。

春にお花見をするのにも、桜の名所が絶大な人気を誇っていますよね。

京都は桜の名所が多数あることで知られていますが、そのなかでも人気の高い場所が清水寺

季節を問わずいつも賑わっている清水寺は、特にお花見の季節になると美しい桜と清水の舞台を見ようと多くの観光客が押し寄せます。

ライトアップも行われるので、幻想的な夜桜を楽しむこともできますよ。

こちらの記事ではそんな清水寺での、桜の見ごろの時期や開花状況、ライトアップの時間や混雑予想、料金やアクセス、周辺のお花見スポットといった情報をまとめました!

清水寺でお花見する予定を立てるときには、ぜひ参考にしてみてください!

スポンサードリンク

京都桜の名所「清水寺」!

京都の東山に位置し、「清水の舞台」で広く知られている寺院の清水寺

観光地として人気の高い京都のなかでも代表的なスポットで、季節を問わず多くの参拝客や修学旅行生が訪れます。

特に桜の時期は見どころが多く、境内では1,000本以上ものソメイヨシノやヤマザクラといった種類が咲き誇ります。

奥の院から見える本堂を取り囲む桜の花や、清水の舞台から臨む桜の咲いた山々の景観は息を呑む美しさです。

更に日没後にはライトアップも行われ、昼間とはまた趣の異なる幻想的な桜の姿を拝むことができますよ。

夜の特別拝観の期間中に清水寺から放たれる、「観音さまの慈悲の光」という一筋の青い光も名物です。

歴史的建造物としてあまりにも有名な清水の舞台と桜の花の織り成す景色は、人生で一度は見ておきたいものですね。

清水寺桜の開花情報と見頃の時期は?

清水寺にお花見に行くにあたって、まずチェックしておきたいのは桜の見ごろの時期。

せっかく来たのに桜がまだ咲いていなかったり、もう枯れてしまっていたりしたらガッカリですよね。

その年の気候や場所によっても異なりますが、京都の桜はだいたい3月末あたりに花を咲かせ、4月初旬に満開になります。

清水寺での桜の見ごろも、例年3月下旬から4月上旬まであたり。

現在の京都における開花状況は、「そうだ京都、行こう。」のホームページでスポットごとに画像つきで分かりやすく紹介されています。

また全国の桜の開花予想は、毎年日本気象協会ウェザーマップで公開されているので随時チェックしておきましょう!

スポンサードリンク

清水寺の桜ライトアップの期間・時間や混雑予想!

せっかく京都までお花見に来たのですから、ライトアップされた夜桜も楽しみたいところですよね!

ライトアップは期間限定で行われていることが多いので、見逃すことのないようチェックしておきましょう。

清水寺での桜のライトアップの期間は、見ごろにあわせた2017年3月25日(土)から4月9日(日)まで

点灯時間は午後6時から午後9時までです。

また桜の時期ではありませんが、こちらとは別に3月3日(金)から12日(日)まで京都東山花灯路が開催され、このあいだにも夜の特別拝観が行われます。

 

またお花見の名所でのライトアップといえば、気になるのは混雑具合。

京都でも特に人気のスポットなだけあり、清水寺のライトアップは非常に混雑します。

土日祝日には普通に歩くのも困難なほどの人混みが発生するので、可能であればできるだけ平日に行くのがおすすめです。

特に混雑のひどい時間帯は、ライトアップのはじまる午後6時から7時あたりまで

終わりがけの8時以降に行けば、もしかしたら少しは落ち着いているかもしれません。

混雑は大変ですが、昼間には見られない灯りに照らされた荘厳な清水寺にお目にかかる絶好のチャンスですよ!

清水寺の料金やアクセス情報!

清水寺の拝観料金や交通アクセスなどといった基本情報は、以下のとおりです。

 

開門時間:6:00~18:00(時期により異なる)

拝観料金:大人400円、中学生以下200円

住所:京都府京都市東山区清水一丁目294

駐車場:なし(周辺の駐車場情報はこちら)

交通アクセス

JR「京都駅」→市バス206系統東山通北大路バスターミナルゆき、または100系統清水寺祇園 銀閣寺ゆき→バス停「五条坂」→徒歩10分

阪急「河原町駅」→市バス207系統東福寺・九条車庫ゆき、または京阪バス83・85・87・88・88系統→「清水道」→徒歩10分

京阪「清水五条駅」より徒歩約25分

ホームページはこちら

清水寺周辺のお花見スポット紹介!

円山公園

京都でもっとも古い歴史を持つ大型の公園。

北は知恩院、西は八坂神社、南は高台寺の境内に隣接しています。

園内中央部にあるシダレザクラは「祇園の夜桜」として有名で、毎年見事な姿を見せてくれます。

ほかにも見ごろが少し遅めのヤエザクラの花も楽しめますよ。

住所:京都府京都市東山区円山町

アクセス:京阪「祇園四条駅」より徒歩約10分

駐車場:30分250円 約130台

詳細はこちら

京都円山公園しだれ桜の開花・ライトアップ情報!

平安神宮

神宮道にある大きな朱塗りの鳥居が目印の神社。

神苑では、頭上を覆うほどの圧倒的な数の桜の花が出迎えてくれます。

谷崎潤一郎の「細雪」にも書かれた、有名なベニシダレザクラが見どころです。

住所:京都府京都市左京区岡崎西天王町97

アクセス:地下鉄東西線「東山駅」より徒歩約10分

ホームページはこちら

詳細→平安神宮桜ライトアップ期間や開花状況!

南禅寺

境内にある水路閣(琵琶湖疏水の水道橋)が有名なお寺。

桜は三門あたりに多く見られ、有名な歌舞伎の演目にも語られるほどの美しさです。

付近にある蹴上インクラインでも桜並木を見ることができますよ。

住所:京都府京都市左京区南禅寺福地町

アクセス:地下鉄東西線「蹴上駅」より徒歩約10分

駐車場:2時間1,000円以降1時間毎500円

ホームページはこちら

最後に

清水の舞台と夜桜が灯りに照らされる絶景は、一度はお目にかかりたいですね!

混雑は確かに大変ですが、それでも見る価値はあると思いますよ。

周辺にも桜のきれいなスポットがたくさんあるので、お花見のはしごをするのにも良さそうです。

関連記事

京都お花見・夜桜の名所ランキング!開花状況やライトアップ時期は?

桜前線や開花宣言の意味・英語は?開花日は気温で予想できる!

桜の有名な種類・名前と花言葉一覧!早咲きやしだれ桜の開花時期

スポンサードリンク

 - 旅行