旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

京都東山花灯路2018デートにおすすめルートとアクセス情報!

      2017/10/25

京都を代表するライトアップイベントである「京都・東山花灯路」。

清水寺や高台寺など、観光名所として名高い寺院・神社や文化遺産、京の街並みなどが灯りに照らされ、普段とはまた異なる荘厳な姿を見せてくれます。

京都観光にはもちろん、夜のデートにもおすすめですよ。

そこでこちらの記事では、京都東山花灯路2018でのデートにおすすめのルートやスポット、交通アクセスといった情報をまとめました!

京都観光と一緒にライトアップも楽しみたいという方は、ぜひ参考にしてみてください!

※こちらは昨年の情報です。今年の最新情報は公式サイトをご参照ください。

スポンサードリンク

京都東山花灯路2017とは?

数々の歴史的建造物や伝統文化、四季折々の美しい風景で日本を代表する観光都市として親しまれている京都。

そんな京都の新たな風物詩として、平成15年から東山地域で毎年3月に開催されるようになったライトアップイベントが「京都・東山花灯路」です。

花灯路の期間中には京都を代表する寺院・神社や文化遺産、京の街並みなどを優しい灯りと華やかな生け花で彩ります。

ライトアップに使用されるLED電球は約2500基、日本らしい情緒を活かした陰影のある照明で普段の京都の街並みよりも更に雅な雰囲気を演出。

奉納舞踊やお囃子組などといった催しも行われます。

昼間でも風流な景色をたくさん見ることのできる京都東山ですが、花灯路ではまた一風異なる幻想的な夜の京の街にお目にかかれますよ!

今年2017年の開催概要は、以下のとおりです。

開催期間:2017年3月3日(金)~3月12日(日)

点灯時間:18:00~21:30

場所:青蓮院~清水寺までの京都東山地域

京都東山花灯路2017デートにおすすめルートは?

京都の寺院や街並みがライトアップでロマンチックに演出される花灯路は、観光はもちろんデートにもぴったり!

そこでこちらでは、デートで歩くのにおすすめの東山花灯路のルートをご紹介します。

清水寺→法観寺→高台寺・圓徳院→八坂神社→円山公園→知恩院→青蓮院

こちらのルートで南から北へ歩いてゆけば、花灯路の会場はだいたい巡ることができます。

本来は青蓮院から清水寺へこちらとは真逆の順で行く人が多いそうですが、このルートだとゴールの清水寺で人だかりができていて混雑に巻き込まれてしまう可能性が高いです

そのため逆に清水寺から出発すれば、比較的落ち着いている時間帯に清水寺を見ることができるのでおすすめ。

また南から北へのルートは下り坂が多いので、歩くのもこちらの方がラクチンですよ。

がっつり全部の会場を回らなくても雰囲気を楽しめればいいかなという場合は、こちらの短縮ルートもおすすめです。

高台寺・圓徳院→八坂神社→円山公園→知恩院→青蓮院

詳細の場所や地図は、京都東山花灯路2017のホームページをご覧ください。

スポンサードリンク

各スポットごとの情報は、以下のとおりです。

清水寺

「清水の舞台」で広く知られている寺院の清水寺。

観光地として人気の高い京都のなかでも代表的なスポットで、季節を問わず多くの参拝客や修学旅行生が訪れます。

夜の特別拝観の期間中に清水寺から放たれる、「観音さまの慈悲の光」という一筋の青い光も名物です。

拝観料金:大人400円、中学生以下200円

住所:京都府京都市東山区清水一丁目294

ホームページはこちら

詳細→清水寺の桜ライトアップ時間や開花情報!

法観寺

東山の象徴といえば、この法観寺にある八坂の塔。

これを見ると、ああ東山に来たな~と実感できますね。

拝観料金:大人400円

住所:京都府京都市東山区清水八坂上町388

詳細はこちら

高台寺

豊臣秀吉の正室である、ねねが建立したことで知られる高台寺。

お寺はもちろん、国の史跡名勝に指定されている庭園の景色も素晴らしいです。

拝観料金:大人600円、中高生250円

住所:京都市東山区高台寺下河原町526

ホームページはこちら

八坂神社

全国にある八坂神社の総本山。

日本三大祭として有名な祇園祭は、この神社のお祭りなのです。

ライトアップ期間中には境内に108個の灯篭が施され、西楼門が灯りに照らされる姿も迫力満点です。

拝観料金:無料

住所:京都市東山区祇園町北側625

ホームページはこちら

円山公園

京都でもっとも古い歴史を持つ大型公園。

園内のちょうど真ん中にある立派なしだれ桜の木は「祇園の夜桜」として広く知られています。

自然の丘陵が活用された回遊式日本庭園のような見事な造りです。

住所:京都府京都市東山区円山町

詳細→京都円山公園しだれ桜の開花・ライトアップ情報!

知恩院

こちらも浄土宗の総本山にあたる寺院。

7万3000坪もある広大な境内には、国宝の三門や友禅苑などの見どころがあります。

拝観料金:大人500円、小中学生250円

住所:京都市東山区林下町400

ホームページはこちら

青蓮院

古くから皇室との関わりが深いという格式の高いお寺。

風流な池泉廻遊式庭園がライトアップされたようすは、幻想的で美しいですよ。

拝観料金:大人500円、中高生400円、小学生200円

住所:京都市東山区粟田口三条坊町69-1

ホームページはこちら

京都東山花灯路2017へのアクセス情報!

おすすめルートのスタート地点にあたる、清水寺への交通アクセスには以下のものがあります。

JR「京都駅」→市バス206系統東山通北大路バスターミナルゆき、または100系統清水寺祇園 銀閣寺ゆき→バス停「五条坂」→徒歩10分

阪急「河原町駅」→市バス207系統東福寺・九条車庫ゆき、または京阪バス83・85・87・88・88系統→「清水道」→徒歩10分

京阪「清水五条駅」より徒歩約25分

青蓮院へ向かう場合は地下鉄東西線東山駅」から徒歩約5分。

中間地点の八坂神社へは京阪祇園四条駅」から徒歩約5分、または阪急河原町駅」から徒歩で約8分で到着します。

これらは清水寺よりもアクセスが簡単なこともあり花灯路の期間中は混雑していることが多く、そういった意味でもやはりはじめに清水寺へ向かうのがおすすめです。

また清水寺には駐車場がないので、出来るだけ公共交通機関を利用するようにしましょう。

どうしても車を泊めたいときは、こちらに周辺の駐車場の情報が掲載されているので役に立つでしょう。

最後に

京都を代表する有名な寺院などがライトアップされる「京都・東山花灯路」。

昼間とはまた異なる京都の魅力に触れられる、絶好の機会ですよ。

せっかくなので普段は観光地に足を運ばないという地元の方も、訪れてみてはいかがでしょうか?

関連記事

清水寺の桜ライトアップ時間や混雑は?開花情報と見頃の時期

京都円山公園しだれ桜の開花情報!夜桜ライトアップの時間は?

京都駅から嵐山のアクセス行き方を紹介!電車・バス・タクシー料金一覧

スポンサードリンク

 - 期間限定イベント, 関西