旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

平野神社花見の予約方法は?桜の見頃・開花状況やライトアップ情報

      2017/03/03

日本を代表する花といえば、やっぱり桜。

春にお花見をするのにも、桜の名所が絶大な人気を誇っていますよね。

京都は桜の名所が多数あることで知られていますが、そのなかでも人気の高い場所のひとつが平野神社

平野の夜桜」として有名な平野神社では、この神社発祥の珍しい種類をはじめ定番のソメイヨシノやしだれ桜まで、様々な桜を見ることができます。

桜の時期には桜花祭コンサートライトアップ花見茶屋も出店され賑わいますよ。

こちらの記事ではそんな平野神社での、桜の見頃の時期や開花状況、桜花祭やコンサート・ライトアップ、花見茶屋の予約方法、アクセスや駐車場といった情報をまとめました!

平野神社でお花見する予定を立てるときには、ぜひ参考にしてみてください!

スポンサードリンク

京都桜の名所「平野神社」!

京都市北区平野に位置し、平安京遷都の頃に創建されたといわれる「平野神社」。

本殿は「平野造」と呼ばれる独特の造りをしていて、国の重要文化財にも指定されている格式のある神社です。

そんな平野神社は神紋が桜なこともあり、境内は桜の名所としても古くから知られています。

境内には約60品種400本もの桜の木が植えられており、魁(さきがけ)・平野寝覚(ひらのねざめ)・平野妹背(ひらのいもせ)・手弱女(たおやめ)・平野突羽根(ひらのつくばね)など珍しい品種も豊富

特に平野神社発祥の早咲き桜魁(さきがけ)」が有名で、この桜が咲き出すと都のお花見が始まるという謂れもあります。

また江戸時代から庶民に開放されたという、「平野の夜桜」としても知られています。

昔から、お花見の名所として多くの人から親しまれてきた神社なのですね。

基本情報

拝観時間:6:00~17:00

拝観料金:無料

住所:京都市北区平野宮本町1番地

ホームページはこちら

平野神社桜の見頃・開花状況は?

平野神社にお花見に行くにあたって、まずチェックしておきたいのは桜の見ごろの時期。

せっかく来たのに桜がまだ咲いていなかったり、もう枯れてしまっていたりしたらガッカリですよね。

その年の気候や場所によっても異なりますが、京都の桜はだいたい3月末あたりに花を咲かせ、4月初旬に満開になります。

平野神社での桜の見ごろは、種類によって以下のように異なります。

魁(さきがけ):3月中旬~3月下旬

平野寝覚(ひらのねざめ):4月上旬~4月中旬

平野妹背(ひらのいもせ):4月中旬~4月下旬

手弱女(たおやめ):4月中旬~4月下旬

平野突羽根(ひらのつくばね):4月下旬~5月上旬

河津桜:3月上旬~

ソメイヨシノ:4月上旬~4月中旬

しだれ桜:4月上旬~4月中旬

八重桜:4月中旬~4月下旬

そのほかの種類についても平野神社のホームページに詳しく載っているので、参考にしてみるとよいでしょう。

ただしこれらはあくまで例年の傾向なので、今年の見ごろも必ずそうなるとは限りません

平野神社をはじめ現在の京都における開花状況は、「そうだ京都、行こう。」のホームページでスポットごとに画像つきで分かりやすく紹介されています。

また全国の桜の開花予想は、毎年日本気象協会ウェザーマップで公開されているので随時チェックしておきましょう!

スポンサードリンク

平野神社の桜花祭やコンサート・ライトアップの時間は?

平野神社では毎年桜が見ごろをむかえる時期に、桜花祭(おうかさい)というお祭りが行われます。

開催される日程は毎年4月10日。午前中から行われ、午後には織姫や武者に扮した時代行列が周辺地域を練り歩きます。

また桜花祭とは別に複数の日程にわたり、クラシックを中心に演奏される「桜コンサート」を昼と夜に開催。

3月下旬から4月中旬の日没後にはライトアップも施され、昼間とはまた趣の異なる幻想的な「平野の夜桜」を実際に見ることができます。

例年の桜花祭のイベントスケジュールや桜コンサートの開催日時は、以下のとおりです。

桜花祭

10:00~ 桜花祭

12:00~ 神幸列発輿祭

13:00~ 時代行列

桜コンサート

開催日程:4月1日(土)、2日(日)、3日(月)、6日(木)、7日(金)、8日(土)、14日(金)、15日(土)、16日(日)

開催時間:14:00~(15日のみ15:00~)、19:00~

平野神社花見茶屋の予約方法は?

お花見といえば、早い時間からシートを敷いて場所取りをするイメージがありますよね。

しかし平野神社でのお花見には、場所取りの必要はありません!

というのは平野神社では桜の時期に「桜茶屋」というお花見用のお茶屋さんが出店され、そこで用意された席に座ってお花見を楽しめるからです。

桜茶屋では墨焼きや一品料理だけでなくお酒も販売されており、飲みながら桜の花を眺めることもできますよ。

ただ確実に席を利用するためには、お店に予約をいれる必要があります

予約や問い合わせは、それぞれのお店に電話をして行いましょう。

桜茶屋の各店舗の電話番号は、平野神社のホームページに掲載されています。

また桜茶屋のひとつである「花見処 ひさご」のホームページも覗いてみるとよいかもしれません。

一方で、桜茶屋以外の場所では飲食が禁止されているので注意しましょう

平野神社へのアクセス情報!

平野神社へのアクセス方法は、市バスを利用するのが便利です。

京都市内の主要な駅からのアクセスは以下のとおり。

JR「京都駅」→市バス205・50系統→バス停「衣笠校前」下車→北へ徒歩3分

京阪「三条駅」→ 市バス10系統→バス停「北野白梅町」下車→市バス15系統→バス停「衣笠公前」下車→北へ徒歩3分

阪急京都線「河原町駅」→市バス205系統→バス停「衣笠校前」下車→北へ徒歩3分

電車の最寄り駅は京福電鉄北野線の「北野白梅町駅」で、そこから北へ歩いて10分ほどで到着します。

駐車場は東側の鳥居前にありますが、収容台数が20台と少なめなので、できるだけ公共交通機関を利用するようにしましょう

最後に

花見茶屋で一杯やりながら見る桜の花は格別でしょうね!

時期によっていろんな種類の桜を見ることができるので、一年に何度も通いたくなっちゃいそうです。

平野神社でお花見をする際には、席の予約をお忘れなく!

スポンサードリンク

 - 関西, 桜・花見