旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

彦根城周辺観光やグルメ・ランチ・食べ歩きスポットとホテル紹介!

   

国宝や重要文化財に指定されており、滋賀県を代表する観光地である「彦根城」。

旧彦根藩主の井伊家が築城した35万石で有名な彦根城は、往時の天守が現存している全国で12しかないお城の一つです。

そんな彦根城は今年2017年で築城から410年をむかえるため、「国宝・彦根城築城410年祭」を開催。

彦根城一帯では様々なイベントが行われ、普段よりいっそう賑わいます。

彦根城はもちろん、周辺の観光地にも見所がたくさんありますよ。

これを機に彦根城へ観光へ行こうという方は多いとおもいますので、ここで彦根城周辺のお食事スポットやホテルをチェックしておきましょう。

そこでこちらの記事では、彦根城についてや入場料、周辺の観光やグルメ・ランチ・食べ歩きスポット、ホテルの情報を簡潔にまとめました!

彦根へ観光に行かれる際には、ぜひ参考にしてみてください!

スポンサードリンク

彦根城について!見所はどこ?

国宝や重要文化財に指定されており、滋賀県を代表する観光地である「彦根城」。

旧彦根藩主の井伊家が築城した35万石で有名な彦根城は、往時の天守が現存している全国で12しかないお城の一つです。

井伊家といえば、現在放送されている大河ドラマの主人公である井伊直虎も井伊家ですよね。

国宝に指定されている、立派で美しい天守が最大の見所。

天守の北西に連なる附櫓・多聞櫓も同様に国宝に指定されています。

春にはお花見の名所として人気があり、お堀沿いを中心に植えられた約1200本もの桜がお城の白い壁を美しく彩ります。

一方で国の名勝である玄宮園は、秋の紅葉狩りスポットとして有名です。

そのほかにも彦根城には数々の見所があるので、彦根観光ガイドのホームページで見つけてみてください!

また彦根城は今年2017年に築城から410年をむかえるため、一帯ではたくさんのイベントが開催され盛り上がりを見せています。

そんな「国宝・彦根城築城410年祭」についても要チェックですよ!

国宝・彦根城築城410年祭 概要

開催期間:2017年3月18日(土)~12月10日(日)

入場料金:彦根城のみ1,000円(小中学生300円)、彦根城・彦根城博物館1,500円(小中学生550円)

ホームページはこちら

彦根城周辺の観光スポット紹介!

夢京橋キャッスルロード

彦根城のお堀にかかっている、京橋のすぐ側に位置するのが夢京橋キャッスルロード。

江戸時代の彦根城城下町の風景を再現したという、和洋折衷の雰囲気が素敵な通りです。

通りの街並みは白壁と格子戸、いぶし瓦が特徴のモノトーンな建物で統一されています。

銀行や郵便局といった馴染みのある建物も例外ではなく、すっかり江戸時代に迷い込んだ気分を味わえますよ。

彦根ならではの商品を扱うお店も並んでおり、ショッピングするのも楽しいです。

ホームページはこちら

天寧寺

井伊直弼の供養塔が建てられている、井伊家とゆかりの深いお寺。

「萩の寺」という別名を持ち、秋になると萩の花が美しく咲き誇ります。

必ず自分の探し求める人の顔があるといわれるほどたくさんの精巧な像が祀られた、五百羅漢も見ものです。

詳細はこちら

黒壁スクエア

JR彦根駅から4駅先の「長浜駅」付近、伝統的な建造物の並ぶ観光スポット。

歴史ある建物を活かした美術館やギャラリーにガラス工房といったアート文施設をはじめ、ほかにはレストランやカフェなどが並んでいます。

日本最大のガラス芸術の展示場所としても名高いスポットです。

ホームページはこちら

スポンサードリンク

彦根城周辺のグルメ・ランチ・食べ歩きスポット!

麺匠 ちゃかぽん

近江牛の肉うどんがおいしい、滋賀ならではのうどん屋さん。

初代彦根藩主の井伊直政公から二代目の直孝、三代目の直弼公までをイメージした3種類の「赤鬼うどん」が名物です。

一代目は釜上げうどん、二代目はかけうどん、三代目は温うどんとそれぞれ趣向の異なるうどんを頂けますよ。

営業時間:11:00~15:00

定休日:毎週火曜、第2・4月曜

住所:滋賀県彦根市本町2-2-2

ホームページはこちら

比内地鶏 ほっこりや

日本三大地鶏のひとつである、比内地鶏を主に取り扱う秋田料理の専門店。

特に比内地鶏の親子丼がおいしいと、とても有名なお店です。

他にも様々な鶏料理のメニューが充実しており、絶品の鶏肉を味わい尽くせますよ。

夢京橋キャッスルロードの中央にあるので、彦根城からのアクセスも良いです。

営業時間:11:30~14:30、17:30~23:00

定休日:水曜日

住所:滋賀県彦根市本町2-2-11

ホームページはこちら

クラブハリエ ジュブリルタン

いつ訪れてもお客さんで賑わっているという、人気のベーカリーカフェ。

パンを買ってカフェや外で食べられるのはもちろん、モーニングやランチ・スイーツのメニューもあります。

ランチはココットがメイン料理となっており、パンとサラダがついています。

営業時間:9:00~パンがなくなり次第終了

定休日:なし

住所:滋賀県彦根市松原町1435-83

ホームページはこちら

政所園 夢京橋店

最近リニューアルオープンした、テイクアウトもカフェもできる茶店。

彦根店の創業者である源三郎が使った石臼で挽いた抹茶を使用した、抹茶ラテや抹茶ソフトクリームが人気です。

どちらも抹茶の香りと味が、とても濃厚な一品ですよ。

営業時間:9:30~18:00

定休日:不定休

住所:滋賀県彦根市本町2-1-7-1

ホームページはこちら

彦根城周辺のホテル紹介!

彦根キャッスル リゾート&スパ

彦根城に最も近い場所にあるリゾートホテル。

広々とした大浴場からは、彦根城の姿を一望できます。

半露天風呂つきのラグジュアリーなお部屋から、リーズナブルなお部屋まで揃っています。

料金:6,500円~住所:滋賀県彦根市佐和町1-8

彦根キャッスル リゾート&スパ 詳細はこちら

コンフォートホテル彦根

彦根駅から徒歩1分という、アクセスの良い場所にあるビジネスホテル。

快眠にこだわった寝具が特徴で、ゆったりぐっすり眠ることができます。

朝食が無料で頂けるのも魅力。カップル・ファミリープランも充実していますよ。

料金:3,300円~

住所:滋賀県彦根市古沢町155

コンフォートホテル彦根 詳細はこちら

料亭旅館やす井

日本の伝統と和の趣を感じることのできる、老舗の料亭旅館。

旬の食材にこだわって作られた、季節のお料理は絶品。

庭園の見えるお部屋では、ゆったり優雅なひとときを過ごすことができますよ。

料金:23,220円~

住所:滋賀県彦根市安清町13-26

料亭旅館やす井

最後に

国宝に指定された彦根城天守閣はもちろん、周辺にも見ておきたいスポットがたくさんありますね!

美味しいグルメも充実しているので、食べ歩きも楽しそうです。

彦根をたっぷり観光し尽すためにも、ホテルの予約はお忘れなく!

関連記事

彦根城へのアクセスと駐車場料金!大阪・名古屋からバス電車での行き方

彦根城桜まつり開花情報や見頃の時期!屋台・ライトアップと交通規制

大阪城公園へ梅田・難波・新大阪駅からのアクセス行き方と安い駐車場!

スポンサードリンク

 - グルメ, 旅行, カフェ, ランチ, 関西