旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

マーベル展六本木の前売り券・グッズ・アクセス情報!混雑状況は?

   

MARVEL(マーベル)お馴染みのアベンジャーズやスパイダーマンなどのキャラクターをはじめとした、マーベルの作品たちの貴重な資料や衣装・小道具などを集めた展示会が六本木ヒルズにて開催されることが決定しています。

この展示会では世界中の人々を夢中にさせるマーベルの世界観を余すことなく堪能できるので是非是非ファンの方は足を運んでみてほしい内容です。

東京会場以外にも日本各地で巡回が予定されているので、おそらくは名古屋・大阪梅田・福岡・札幌あたりは開催地となるのではないでしょうか?

また、こういったファンの心をくすぐる展示会ではお馴染みのグッズ展開もどうのようなグッズが販売されるかも期待できるところ。

そして、展示会にはつきものの混雑状況もどのようになっていくのかも気になるところですね!

今回は、マーベル展の前売り券料金や会場までのアクセス・グッズ展開・混雑状況の予想などを紹介していきます。

スポンサードリンク

マーベル展六本木の概要

 

開催日程:2017年4月7日(金)~6月25日(日)

営業時間:10:00~22:00(最終入館21:30)

開催場所:六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー

住所:東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー52階 東京シティビュー

問い合わせ先:03-6406-6652

チケット料金:一般1800円 高校生・大学生1200円 中学生まで600円

前売り券は2月下旬より販売開始となります。

色々な展示会に足を運んでいますが、経験上前売り券の料金は当日券の値段から200円割引されていることが多いの上記料金から200円マイナスをした値段ぐらいが相場だと思っておいていいと思います。

詳しくは後日発表されますが、おそらくは各種コンビニのチケット発券機や会場となる六本木ヒルズ展望台等で前売り券の購入は可能になると思います。

チケット情報は公式サイトをご確認ください。

マーベル展六本木のアクセス方法

電車でのアクセスの場合

  • 東京メトロ 日比谷線「六本木駅」1C出口 徒歩0分(コンコースにて直結)
  • 都営地下鉄 大江戸線「六本木駅」3出口 徒歩4分
  • 都営地下鉄 大江戸線「麻布十番駅」7出口 徒歩5分
  • 東京メトロ 南北線「麻布十番駅」4出口 徒歩8分
  • 東京メトロ 千代田線「乃木坂駅」5出口 徒歩10分

バスでのアクセスの場合

  • 都バス 都01系統バス「六本木ヒルズ」下車
  • 都バス 都渋88系統バス「Exシアター六本木前」「六本木駅前」下車

車でのアクセスの場合

  • 渋谷方面から 首都高速「渋谷」出口から10分
  • 杉並・新宿方面から 首都高速「外苑」出口から15分
  • 池袋方面から 首都高速「霞ヶ関」出口から10分
  • 目黒・羽田・品川方面から 首都高速「飯倉」出口から10分
  • 上野・千葉・芝公園方面から 首都高速「芝公園」出口から10分

駐車場は周辺の駐車場マップをご確認ください。

スポンサードリンク

マーベル展六本木の混雑状況は?

今回のマーベル展の開催期間からGW期間はまず混むだろうなと予想できます。

よって4月末から5月初旬はゆっくり見たいという方はまず避けたい日として認識しておいて間違いないです。

最近は様々な展示会場に足を運ぶようになったのですが、GWを除く土日祝日も結構コミがちなのですが、5月の中旬ぐらいの土日ならそこまでひどい込み具合ではないとも予想できます。

マーベル関連ではないですが、人気の展示会に日曜日の昼食後に足を運んだのですがそこまで混んでいたということは無かった日がありました。

たまたまその日が混んでいなかっただけかもしれませんが、展示期間が長いと最初と最後に人が集まりやすいので今回のマーベル展のように約3ケ月に渡るとどうしても土日でも人が少なくなる日があると思います。

4月は開催初月なので人が集まることは予想できますし、6月中旬以降も最後なのでリピーターや駆け込みの人で混雑することが予想できます。

なので5月中旬以降から6月初旬の土日もそこまで混雑はないのではと予想できます。

他にも、平日は仕事だから足を運べないという人も多いと思うので、これもよくわたしが使う手なのですが夕方以降に入場するのも一つの手かなと思います。

土日祝日でも、朝一で入場するか夕方以降だとお昼のピーク時と比べるとかなり人は減ってゆっくり展示物を見ることができます。

マーベル展は営業時間が比較的長めで最終21時半まで入場が許されています。

遅く行けば行くほど人はいなくなり混雑なく見ることが出来ますが、入場がギリギリ過ぎるとゆっくり見ることが出来ない場合があるのでわたしは閉館時間1時間半ぐらい前に入場することもしばしばあります。

わたしの経験上だいたいの展示会は1時間ぐらいあったら見終わることがほとんどなので少し余裕を持たせて入場したりもします。

もし、平日に時間が無いよという方は土日のこういった時間帯を狙ってみるかあえて金曜日の仕事終わりに足を運んでみると混雑を回避してゆったりと作品群を観賞できるのではないでしょうか?

マーベル展六本木のグッズは?

現状はグッズ展開の話は出てきていませんが、美術展やこういったファンが希望する展示会には必ずと言っていいほどグッズが販売されます。

グッズのラインナップはパターンがおおよそ決まっているので予想で販売されるであろうグッズのカテゴリーを紹介しておきます。

  • 会場限定グッズ
  • 文具
  • お菓子
  • 缶バッチ
  • トートバッグ
  • ポストカード
  • 生活雑貨
  • イラスト集
  • フィギュア

恐らくはこういった上記のラインナップで販売されると予想できます。

詳しいことが分かり次第情報は追記していきます。

スターウォーズ展に参加した時は、巡回していた会場全てで人気な商品が存在していたのでマーベル展でも東京で売れた商品は巡回していく会場でも売り切れで納品待ち状態になることもあると思います。

あなたが、欲しいと思うグッズがもしグッズ展開されるのであれば事前に売り切れはしていなかなどを情報を確認した上で会場に足を運んだ方がいいですね!

こういった展示会でしか手に入らないグッズもあるのでファンなら今からお金を貯めておくことをおすすめしておきます。

最後に

ヒーローたちが"ひとりの人間"として苦悩や葛藤を抱えながらも、それぞれの正義を背負って戦い成長する作品の世界観や魅力を思う存分堪能できるのがこのマーベル展の良さだと思っています。

今回は東京での開催ですが、六本木会場が終わったら次はあなたの街にやってくるかもしれません。

スポンサードリンク

 - 期間限定イベント, 関東